MT in 越前海岸(関西のMT-01集まれ!)


関西に住むMT-01オーナーの皆さま、こんにちは!

越前海岸のシーサイドワインディングへツーリングに行きます。
一緒に走ってやろうと思われる方は、是非ご参加ください。


○ 日時 2020年10月11日(日) 予備日25日(日)

前日午前11時の天気予報をもとに、天候の判断をします。
ややこしい場合は、情報を注意して見てください。
天気がよければ、そのままGo!です。


<第1集合>
7:30 名神高速道路 草津PA

<第2集合>
8:45 北陸自動車道 賤ヶ岳SA

<第3集合>
9:30 ローソン 敦賀赤崎店 敦賀市赤崎44-11-2



10:30 越前岬水仙ランド

11:30 昼食 (梅浦海岸 海の家 or カフェマーレ?)

(帰路出発)

    大比田交差点(しおかぜラインとR8のT字合流点)より隊列走行
    敦賀市杉津交差点(信号なし、陸橋あり)を左折、旧北陸線散策ルートに入る
        鮒ヶ谷ふながやトンネル
        葉原はばらトンネル
        樫曲かしまがりトンネル跡

(敦賀市街へ)
    気比けひの松原

    解散

※ 1回しか走ったことのない越前海岸なので、皆さまのサポートよろしく!



参加者が不確定な企画なので、集合場所に遅れた場合は自力回復してください。
なお、ほぼフリー走行ですが、psp(ピットストップポイント : 前を走る人があとの人を待って一旦停止)を設けるときがあります。

必要な追加の連絡がある場合、LINEのトークルーム「MT 関西組(近隣含む)」と本ブログの2つでお知らせします。
ややこしい場合は、情報を注意して見てください。


皆さまにお会いできる日を楽しみにしています。






四国ツーリング(剣山スーパー林道)は延期になりました。


22日(水)から予定していた四国ツーリング(スーパー林道走行)は、悪天候のため延期になりました。
コースやフェリーのこと、ガソリンスタンド、キャンプ場や買い物のことなどいろいろ調べたから、延期しても迅速かつ臨機応変にまた予定を組めると思います。
距離からいうと一泊二日でも可能なところだから、次のいいタイミングにリベンジを果たしたいと思います。




ここ一週間ほどずっと天気予報とにらめっこだったけど、あまり暑くならない曇りのいいコンディションとオール雨の間を行ったり来たり。
気象庁もまだよくわからないみたいですね。
梅雨前線がいつまでも北上しない今の気圧配置は珍しいからね。

ということで、この前書いた予想は全部外れということになりました。
いや「全部外れ」というよりはまだこのようになる可能性も残っているけど、そこは標高1000mを越える尾根道を含むダート道。
安全第一での判断は致し方ないというところです。


うう・・・う、お預けを食らうと余計に行きたくなるね。






旅の希望的観測


いきなりですが、表題の「旅の希望的観測」は「私の希望的観測」でも同じです。
もっといえば、「楽観的観測」でもいいぐらい。
それなら、なぜ最初からそういう題にしなかったかというと・・・、まあ・・・。


来週の22日(水)から四国へツーリングに行きます。
目的は、剣山スーパー林道走行です。
計画した段階でわかっていたのは、東側1/4が通行止めであること。
場所でいうと、剣山の副峰ともいえる次郎笈(じろうぎゅう)登山口のある剣山トンネル付近から西側出口である高ノ瀬までの間が、もう何年か長期間にわたって通れません。




そこで、どんなツーリングが待っているのか私なりに予想してみました。
今週末も強い雨が降るとの警戒がありますが、まあとにかく・・・。
3つあります。

① 来週になると、梅雨が明けるだろう。
   いつまでも太平洋高気圧が黙っているはずはない。がんばってくれるだろう。少し暑くなるけどね。

② 雨の災害で四国の話はほとんどなかったから、崖崩れもないだろう。
   これは予想というより祈るような気持ち。

③ 雨上がり2~3日目で、水たまりがなく、ホコリも少ないだろう。
   そんな都合のいい話は、少ないような気もするが・・・。



な、何といいコンディションではないか。
「最高!うれしい。」という言葉に尽きるね!






予備タンを用意しました。


林道アタックに備えて、予備タンにガソリンを入れました。
3L缶ですが、使いやすいように 2.5Lのガソリンを入れています。


2020年07月14日、14時05分56秒a


以前は10L缶を持っていましたが、北海道に行ったときほとんど使わなかったので、農業機械をたくさん持っているTっちゃんにあげました。
何回かその10L缶を使ったことがありますが、やっぱり10kgってとても重い。
バイクの性能をスポイルするだけで、あまり意味がない。
経験からいって、緊急時に3L以上要るなんてことはありませんでした。


それよりもこの携行缶というもの、維持管理は意外と面倒です。
使わないときは放りっぱなしにするわけだから、中を錆びさせないようにしなければいけません。
そのためにガソリンを入れっぱなしにする。
神経質なようだけど、気が付いたときは揺すってあげたりする。(いつも忘れてて、何もしていません。)
次に使うときはだいぶん時間が経過しているので、もったいないけど捨てて新しいガソリンを入れます。


ガソリン屋さんで携行缶にガソリンを入れるのも厳しくなりました。
最初ごろ → セルフでササッと、自分で素早く入れていた。あまりうるさくなかった。
次のころ → 厳しくなり、店員を呼んで入れてもらっていた。セルフじゃないところへ行ったりもした。
このごろ → 書類を書く。本人確認も必要。それで店員に頼む。
1年ほど前に、京アニの放火殺人事件があったからなあ。


下のガムテープはバイクの応急修理バックに入れておくものです。
とりあえず、ガムテープは便利です。
今までに2回使ったことがあるけど、それは自分ではなく、一緒にツーリングした仲間の傷ついたバイクに貼ってなくなっていました。
バックには絶縁テープだけ、少し残っていました。
そこで補充しておきます。




今回の四国ツーリング、準備にゆっくり時間をかけられるので、この際テキトーになっているところを丁寧に点検できます。
まあ、いつか役に立つでしょう。
ガムテープは無駄になる方がいいんだけどね。






旅の計画が狂いっぱなし


世間がウイルス騒ぎの中、家でできることをしておこうということで、トリッカーをハイエースに載せる練習をしました。
去年の脳梗塞で足の具合が悪くなってからあとでは、今回が初めての作業です。
できるだろうとは思っていましたが、うまく足が運べるかちょっと不安もありました。


2020年04月09日、14時24分29秒a


去年の5月に、「久しぶりだ。練習しておこう。」ということで載せましたが、そこからあとは災難続き。
母が体調を崩したあとそのまま帰らぬ人となり、後始末をしていたら今度は自分が脳梗塞に。
一時はバイクに乗れるかどうかも怪しかったのですが、ともかくトリッカー → MT-01と順々にクリア。
あとは、このクルマへの車載だけが課題として残っていました。

今年になって、そろそろ暖かくなってきたのでどこかへ行こう!と思ったころから、今度は世間がコロナ騒ぎ。
しかし、いつまでも待ってはいられない。
出かける準備だけは整えておかないといけません。


2020年04月09日、13時25分04秒a


とは言っても、まず道具を洗うところから始めなければいけません。
何やかんやで、わりと時間がかかりました。

が、まあ一応スムーズに載せることができました。
足はそれほど不安定ではありませんでした。
うん、もういつでもOKだ。


2020年04月09日、14時17分14秒[1]a


早く安心して旅ができるようになって欲しいですが、今回の災禍の性質からいって、一挙にすべてが収束とはならないでしょうね。
ほぼ安全と見込んだラインのものから順番に、いろいろな規制が少しずつ取れていくように思います。
もうちょっとの間は、ようすを注意深く眺めておかなければ・・・。
残念だけど、仕方ないなあ。






プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みに片よる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR