2020 フジの花芽が膨らんできました。


フジの花芽が膨らんできました。
このつぼみを見るころが、一年間の中で一番ワクワクするころです。


2020年04月04日、18時21分31秒aa


2月に剪定を済ませたころは「今年は早いんじゃないかな。」と思っていましたが、3月中ごろになると「いや、違うぞ。ちょっと遅いぐらいかも。」というふうに変わってきました。
何か、今年のサクラの開花と似ていますね。



実は私、花が咲くときはもちろんうれしいんですが、出来映えとかが気になってしまう方なんです。
つぼみなら、まだ期待だけなので、安心して見ていられるってわけです。

これって神経質というか、パアっと明るい人ではないですよね。
性格直そうっと。

それでも20日を越えるあたりからは、今年もたくさんフジの花を見ることができそうです。
皆さんも期待してくださいね。






フジの剪定 20200211


今日はフジの木の剪定を行いました。
日差しが回り、暖かくなる時刻を見計らって作業を開始します。


2020年02月11日、12時45分04秒[1]a


よい花を付けさせるには、剪定が何より大切です。
何回かしているので慣れてきましたが、毎年面倒といえばその通りです。
足の具合も以前とは違うので、落っこちないように慎重にやらなければいけません。

一時間ぐらいして半分ぐらいのところまでこぎ着けることができました。


2020年02月11日、15時48分35秒a


どこかでアラーム音みたいなものが鳴っています。
フジ棚の面している広い駐車場の中では、建物に当たって反射する音が大きいので、どの方角かわかりません。
ウチの家じゃないかなと思って調べましたが、どこにも不具合はありません。

結局、直線距離で100mぐらいのところにあるマンションの火災報知器でした。
煙が全然見えませんが、パトカーや救急車に続いて、消防車もたくさんやって来ました。
ボヤ程度だと思いますが。
(画像


2020年02月11日、16時34分09秒a


戻って作業を再開します。

完了!
フジよ、今年も立派な花房を見せてくれ。






庭のバラ


庭のバラがきれいに咲いています。
このバラはヨメさんが育てているものです。


2019年05月13日、18時58分24秒aa


見た目はいいのだが、バラにはトゲがあります。
何かをしていると、「ア、痛っ。」ということがときどきあります。
このときは、ま、ちょっと腹が立ちますね。

だから、ここにはいい服で入らない方がいい。
例えば、買ったばかりのダウンジャケットとか・・・。
息子も同じことを言っていました。



枝が伸びて、風が吹くとハイエースに当たっているときもあります。
このときは、もっと腹が立ちます。
そのときは迷うことなく、枝の一部をバッサリ切ります。

ただ、これはヨメさんのいないときに行います。
切った部分は草の生えているところへ押し込んでおきます。
これは秘密裏の作業です。



そんなこともありますが、今年の咲いているようすは美しいなあと思います。
玄関側はバラ、裏はフジ棚。
やはり春はいい季節です。






フジの花房を刈りました。


今年のフジの花が終了。
一つの行事が終わったという感想です。


<5月3日> 最盛期の4月29日から4日たちました。
2019年05月03日、18時23分19秒a


<5月3日> この時点ではまだまだきれいでした。
2019年05月03日、18時25分00秒a


<5月8日> 花房を半分刈りました。
2019年05月08日、16時30分25秒a


<5月11日> 全部終了。ツルも一部刈って、現時点の仕事が完了。
2019年05月11日、13時57分16秒a


あとは太陽を浴びて、栄養を蓄える時期です。
フジの花、来年までさようなら。






2019 フジの花の最盛期


裏庭のフジの花が、房の先まで花を開かせました。
2019年4月29日、満開の日として記録しておきます。

去年と比べて8日遅れました。
本家の梶本藤と比べて3~4日遅れるのは、昨年と同じです。


2019年04月29日、13時16分25秒a


去年と比べ、花の数はさほど変わらないと思いますが、花房の長さはちょっと短くなったような気がします。
こうやって毎年見ていると、いろいろと欲目が出てくるのでそういうふうに見えるのかも知れません。

まあ、大きな変化なしに今年も目を楽しませてくれるのは、幸せなことと感じなければいけませんな。
来年は夜間ライトアップでもしようかな。


2019年04月29日、13時09分43秒a


花の咲き始めの時期に葉ばかりの枝をカットすることは、今年はしませんでした。
もうすでにツルがどんどんの伸び始めています。

もうすぐ花房切り、それから夏の間のツル切りや葉刈りが待っています。
去年は少し切りすぎた気がするので、今年はもうちょっと少な目にして、栄養を蓄えさせようと思います。
どっちにしても面倒な作業が待っています。

それでは、今日までの記録写真をどうぞ。


<4月23日>
2019年04月23日、14時50分01秒a


<4月25日>
2019年04月25日、12時58分22秒a


<4月27日>
2019年04月27日、14時05分04秒a






プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みに片よる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR