何でも報告 20191018


箇条書きの日記ほどつまらないものはないでしょうね。
それも人の行状をつらつら読んでいても、全く面白くない・・・とは思うのですが。



【病気編】
右手と右足の脳梗塞の影響はかなり小さくなりました。
若干しびれたり力が入りにくいところは残りましたが、全体としては動作の姿勢にはほぼ支障はなく、もうこれ以上劇的に改善されることはなさそうです。
病院のリハビリは終了して、あとはプール通いを続けています。
整骨院もたまに行くようにしています。
筋力が衰えないように普段から気を付けていく必要がありますが、トレーニングになることはそれほど苦にならないので、現状維持は可能そうです。

しかし、ここに来て大きな障壁が登場しました。
5年ぐらい前に患った腰痛(尻痛に近い)が復活。
そのときは「このままでは脊柱管狭窄症に進行していく。」と言われ、生活スタイルの改善や適度な運動を心がけ、何とか治ったような状態になっていました。
そのあと何年かの間症状は出なかったのですが、今回の脳梗塞で一部分が極度の運動不足と同じことになり、痛みが再発するようになりました。

痛みなく歩ける距離は300mぐらい。
正に、一つの課題が解決しそうになったときに新しい課題が生まれたような状態になっています。
これからはその対策、つまり治療に取り組まなければならなくなってきました。



【バイク編】
幸いクルマやバイクの運転はできます。
重いMT-01ももう大丈夫です。

10月5日(土)にTMYくんと約400kmの日帰りツーリングに行ってきました。
行き先はマキノ高原と小浜港。
明後日の「MT in 奥琵琶湖」の下見のような感じです。
同じ姿勢を続けると右手が疲れやすく、右足もしびれやすいですが、運転に大きな支障が出るほどではありませんでした。

ただこれからのツーリング、観光地の駐車場までは少々遠くても行けますが、その周辺を歩いてウロウロすることはできません。
不便な身体ですな。
どうにかしなくては。



【だんじり編】
10月の岸和田周辺のだんじり祭りは、人に誘われたときだけ見物に行きました。
堺市の深井、泉大津市の浜八町、貝塚市の麻生郷に行きましたが、あまり歩けないので、今までのように活発に動き回ることはできませんでした。
ただTっちゃんの家でご馳走になるのは、例年通り豪勢でした。



【それ以外編】
11日(金)の新居浜からTOBOくんが遊びに来ています。
前半はだんじり見物、16日からはTっちゃんを加え、和歌山県へ一泊でクエを食べに行ってきました。
宿泊したのは、ツーリングの昼食場所としてよく利用する日高町比井の岬旅館です。

このときは飲み過ぎで身体にはたいへん悪かったように思いますが、まあときどきは許してあげましょう。
人には優しく、自分にも優しくです。
ところで、また今日の晩は焼肉とのことですが・・・。


2019年10月16日、14時41分45秒






秋が来ませんね。


9月に入っても最高気温が35℃ぐらいあり、涼しさとは縁遠い毎日です。
暑いですなあ。


<だんじり編>
9月になって、だんじり祭りの会合が行われるようになりました。
それを境にビールを毎日飲むようになり、毎晩の寄り合いでちょっと疲れ気味です。
ほどほどにするよう気を付けよう。

8日は試験曳きでした。
長い距離を歩けないのでジッと見物するだけだけども、どうせ役もないので気楽でいいです。


2019年09月08日、13時56分38秒[1]a


<リハビリ編>
病院のリハビリは週二回になりました。
トリッカーで20分ぐらいで行けるところにリーズナブルな温水プールがあるので、足繁く通っています。
楽しみながらやっているので、続きそうです。
手足もそれなりに快調です。


<バイク編>
MT-01発進、7日(土)にTMYくんと一緒に高野山へ行きました。
でも暑くてバテバテ。
身体の回復という意味で大いに自信を失いましたが、彼に聞くと「今日は暑いから、健康でも疲れる。」とのこと。





もうすぐだんじり祭りです。
祭礼のときは春木駅前の若松町の本部テントでいることが多いと思います。
どうぞお立ち寄りください。






免許証がゴールドに


以前、ある人の免許証の色がゴールドだという話を聞いて、「そりゃ世の中、間違っとる。警察は何やってんや。」と思ったことがありますが、このたび私はゴールド免許の仲間入りを果たすことになりました。
回りの人は、私をどう評するでしょうか?


2019年08月08日、18時21分24秒a


最近視力が落ちたかなと思っていましたが、そちらの検査も無事眼鏡なしでパスできました。
脳梗塞による問題が多々ある中、それ以外の部分はどうやら順調に進んでいるようで、ひとまずはホッと一息というところです。



警察署にはバイクで行きました。
ただトリッカーの運転は7月15日に記事を書いたときとそう変わっていないように感じたので、もっと乗る機会を増やして、今の間に慣れてしまうことが必要だと思いました。
勝手に治るということはなさそうなので、できることを増やしていくという気持ちで取り組まないと、いつまでたってもMT-01の運転にたどり着きません。
もうちょっと積極性がいるな。

足の状態は、バイクの重さを支えたり地面を踏ん張ることはできるのですが、ステップの上で少しだけ位置を変えるのが意外とやりづらいことだったりします。
そんな、なった人でないと想像しにくいところがいくつかあります。

まあ、それでも気楽にがんばろう。
根を詰めすぎたり悲壮感を持ったりすると、しんどいだけだから。






お見舞い、ありがとう!


四国からTOBOくんがお見舞いに来てくれました。
共通の友人であるTっちゃんを交えて、楽しい何日かを過ごしました。
ありがとう。


2019年08月06日、22時31分19秒a


この三者の関係、お互いがお互いを祝う、または見舞う三つ巴の関係になっています。
まず私は病気を見舞ってもらう。
それからTっちゃんは退院を祝ってもらう。
そしてTOBOくんは退職を祝ってもらう。
ちなみに家が近い私とTっちゃんは、少し前にこの行事は「済み」になっていました。

TOBOくん、長い間ご苦労さまでした。
退職後の時間の使い方は、及ばずながら先輩である私が少しずつお教えします。



TOBOくんが帰ったあと、家に妙なTシャツがポツンと。
KAWASAKI 350SS。
こ、これは彼が高校のときに乗っていたマシンではないか・・・。

どうやら洗濯物をたたむときに紛れ込んでしまったようだ。
よし、早速取りに来てもらおう!






筆無精になってしまった。


長いこと更新をしませんでした。
完全に筆無精になってしまっているな・・・。

忙しいといえば病院通いぐらいですが、何となく毎日のメニューが予定通りに詰まっていて、一日が過ぎていきます。
今まで、いつブログを書いていたのだろう?と思うこと、しばしば。



足の具合の回復はボチボチです。
完全にはよくならないだろうけど、運転の方はやがて大型バイクでもOKになると思います。
ただ、山歩きみたいなことは難しいかも知れないな。

そんなことを思って不安になるときもありますが、目標を高くしてがんばっていこうと思います。






プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR