職員生徒名簿


家の片付けをしていると、高校のときの生徒名簿が出てきました。
表紙は、今はもうない普通教室が10コ横に並んでいる細長い珍しい校舎。
1932年建設で、今から考えると値打ちのある建物だったんだなあ。
階段の手すりなんか凝ってたもんな。


2020年09月05日、seitomeibo_a


このごろよく片付けものをしているのは、次男が元オヤジの家で新生活を始めることになったので、そこに置いてあった仏壇等のいろいろなものを本宅側に引き取る必要ができたからです。
まだ終末期の片付けをする気はありませんが、まあある程度それも兼ねているかな。




この生徒名簿は1年生のときのものですが、ちょっと今では考えられない内容を含んでいます。
住所や電話番号が載っているのはこの時代では当たり前ですが、保護者名と保護者の職業が掲載されています。
私の出身中学は同和地区を含む校区域だったので、中三になると盛んに同和教育が推進されていました。
まだ子どもなのでそれほど人権感覚が培われていたわけではなく、どういう点が問題なのかなど言えるほどではありませんでしたが、「親の職業は具合悪いんとちゃうかな。」という違和感は感じました。

さすがにこの時代でもこの名簿の内容は時代遅れだったようで、翌年から職業欄はなくなっていました。
この話、私が歳を取っているということなのですが、やっぱり時代は一つひとつの積み重ねだなあと思います。




通っていた高校はあまり細かいルールのない学校で、休憩時間など校外に出るのは自由でした。
学校の食堂以外に、正門の向かいに飲食店が二軒あって、第二学食みたいな役割になっていました。
その内の一つ「デブカツ」という店は、店の体裁はグチャグチャの汚い店でしたが、安い、とにかく量が多いということでみんなに人気がありました。
ときどき利用している先生もいて、お店ではどちらも客なので同じように並んで食べます。
近くに大きな駅があり、昼休みに商店街まで遠征したときもありました。

バイク通学も最初のころは何も言われず、誰かのCB350が毎日自転車置き場に停めてありました。
私は遠かったので電車通学ですが、MachⅢに乗っていったときに「後ろに乗せてくれよ。」と先生に言われ、校内を走りました。
あまり悪さをする生徒がいなかったから、先生たちも生徒指導には無頓着だったようです。

それが時を経て、バイク通学が×になりました。
今から考えると、原因を作ったのは自分が関わっているできごとのような気が・・・。
自分で自分の首を絞める・・・、若気の至りという言葉があるなあ。
後輩の人、どうも申し訳ありませんでした。




高校のときのことは、あまり具体的に書かない方がいい話が多いように思います。
だから、微笑ましい話だけ書いておくことにします。






今日は一周忌


今日は母の一周忌で、お墓参りに行ってきました。
下の画像ではとても法事のようには見えませんが、これも楽しい我が家の1ページ。


2020年05月17日、IMG_2649






ガソリンが安いね 20200516


下の画像はハイエースの軽油の値段ですが、それにしてもこのごろ安くてありがたいです。
リッター90円、やっぱり2ケタの響きはいいね。


2020年05月13日、14時32分13秒a


それで、今日現在でガソリンはどのぐらいの安売りをしているのだろうかと思い、下のページを調べてみました。
https://gogo.gs/
う~ん、安いなあ。

でもこのページの全国ランキングは北海道が多くて参考にならないから、いつも安いと感じていた和歌山県紀北地域のことを調べてみました。
https://gogo.gs/30
安いなあ、確実に大阪府より安い。
鍋谷トンネルを抜けたところにあり、たまに給油するセルフ笠田SS / (有)浜口石油は県内で10位ぐらいです(ランキングは日によって変わる)。



2020年05月16日、54a4ab24bd39a2ce
2020年05月16日、368aa74f62132b8d
※ ベストカーWebより


もうちょっと調べてみると、ガソリン販売には大手石油会社の系列のところとブランド名を掲げないプライベートブランド(PB)というスタイルがあるそうです。
プライベートといっても大資本が関わっているものもあり、安売り合戦を繰り広げている店にはこのタイプが多いようです。
なお品質に違いはないそうです。

私たちが子どものころあった「街のガソリン屋さん」がなくなっていくのは、無理もないことですね。






クリーンセンターは盛況です(5/12編)


指示された迂回路は、いつもとは違う道・・・。
施設内の緑地帯みたいなスペースをノロノロ回っています(しょっちゅう停まっている)。
45分待ちとは・・・、今までで一番長い。


2020年05月12日、13時36分36秒[1]a


岸和田市貝塚市クリーンセンターに行ってきました。
場所は岸和田市岸之浦町、埋立地です。
いつになく混んでいて、ゴミ焼却場なのにミニバンを始めとするファミリーカー率が高いです。

コロナ禍で仕事が休みになっている事業所や店舗、それから家庭の大掃除みたいなことが流行っているみたいです。
そういう私も、同じようなもんだけど。


2020年05月12日、09時38分12秒a


朝から元オヤジの家の方の植木の伐採をしました。
上の画像のカイヅカイブキとその後ろにあるモクレンは、根元からぶった切りました。

この家は、もう少ししたら下の息子の管理下になります。
放ったらかしになる可能性、大いにあり。
大きくなりすぎる前にバサッといきます。


2020年05月10日、11時18分13秒a


レンタカーの軽トラを借りました。
切った木はそれほど多くありませんでしたが、「ついでに。」「これもついでに。」と出てくるゴミが多く、ほぼ一杯になりました。
レンタル料とガソリン代、ゴミの重量による焼却代金を合わせて、7,000円以上かかりました。

町会館で借りたチェーンソーは、ちゃんと整備と掃除をしておきました。
懐かしの2stエンジン!
このチェーン張りって初めてでしたが、バイクより簡単ですね。






ちょっと忙しくなるなあ


今日は岸和田城の横にある市役所にやって来ました。
用事が済んだので、クルマの中からのライブ配信って感じです。
冬の晴れた空、気温は低いですがいい天気です。


2020年02月06日、kishiwadajou_a


毎年2月の恒例行事といえばハイエースの車検です。
陸運局に行く前に、いくつか準備をしておかなければなりません。
書類記入と保安部品の点検、底面や検査部分の掃除がいつもやっていることですが、おカネの準備も必要だからまた銀行に行かなければ・・・。
あんまり行きたくないけど、財布にある金では車検も受けられないから仕方ないか。

もう一つはフジの剪定です。
毎年2月10日あたりを予定日にしています。
花の出来は剪定の出来具合といってもいいぐらいだから、また花を見ていい気持ちになりたければがんばるほかないですね。

家に帰っても日曜大工でしたいことがあるんだが、これは多分後回しだな。
することがないよりはいいと思うんだが・・・。






プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みに片よる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR