テレビを買いました。


43型の中古のテレビを買いました。
FUNAI電機製FL-43UB4000の2017年製です。
臨時で使っていたTOSHIBAの32型は二階の元の場所へ逆戻りです。


2020年01月17日、21時26分05秒a


テレビを買うに当たって、いろいろなことを調べました。
だから今だけ、テレビのことをよく知っていると言えますが、毎度のパターンとしてこれはものを買うときだけで、すぐに忘れそうな気がします。
これから書くことは、すでに知っていたことと今回初めて知ったことのミックスです。
それらをもとに判断して、なるべくコスパに優れているものを購入しようと思いました。



メーカーの日本における評価のランキングは、①日本の一流メーカー ②韓国メーカー or 日本の1.5流メーカー ③中国メーカーぐらいの順番です(値段から考えて)。
よく商品に掲示してある最新機能として、4Kチューナー内蔵、HDR機能、内蔵HDDそして外付けHDD対応、簡単なOS機能などがあります。
HDRとは、カメラに付いている明るいところと暗いところのバランスをとる機能のことです。
またこれからはインターネット連携、またはその放送のウエイトが高くなっていくだろうということを知りました。

中古品の相場は、2年落ちで定価の半額ぐらいでしょうか。
PCほどガクッと安くはなりません。
でもバイク、例えばセローほど高くはありません。



これに今家にあるものの条件が加味されます。
我が家のテレビ事情は、契約しているケーブルテレビ局の動向によって大きく変わってきます。
貸し出されて使っているチューナーはPanasonic製で、4K非対応、1TBのHDD内蔵、簡単なOS付きでWiFiが受信できます。
つまり我が家のテレビは、モニター画面があって音声が出れば十分だということです。
線をつなぐのも楽です。

ケーブル局がわりと性能のいいチューナーを貸してくれている理由は、4K非対応だからです。
在庫が残っていても、この先スクラップになるだけだから、長期契約特典とやらで電話一本で付けてくれました。

ただこのケーブル局の説明書によると、今すぐに4K対応にしようとすると工事費がかかります。
まだ番組の数も少ないし、それが充実するころまでにはテレビが壊れ、次の買い換え時期が来るかも知れません。
地デジのときのようにオール切り替えになるのは10年以上先だと思うし、またそうなったときはケーブル局が無料で工事をするでしょう。
ま、そこは私の都合のいい想像ですが。



ということで結論として、今回は4K、8Kは見送り、年度落ちの新品(特価商品)か中古品に的を絞ることにしました。
その分安くなり、同じ準備金で画面の大きさなど贅沢できるわけだけど、テレビ台の幅が730mmしかなく、40型でも載らないものがあったりして探すのに少し苦労しました。
で、この買い物となったわけです。



今はテレビが壊れても、部品の複雑化と人件費で費用がべらぼうにかかり、事実上修理は不可能です。
保証期間が過ぎれば、自分で直せなければ買い換えるほかありません。
テレビはそういう完全な消耗品になってしまっているので、これこそ神頼み、10年以上使えるアタリを引くように祈るほかはないですね。






中古のパソコン屋さん


中古のパソコン屋さんに出かけました。
現在使っているパソコンが中古で4万円と安かったので、壊れたときのためにもう1コぐらいあってもいいと思っているのですが、丁度いいと思うような品物はありませんでした。


2020年01月09日、18時04分16秒a


上の写真は岸和田市内にあるチェーン店の「パソコン工房」です。
もう一つ、現在のパソコンを買った和泉市の「パソコン倉庫」にも行きました。
今新聞やネットでは「パソコン市場」という店が盛んに宣伝を繰り広げています。
大々的に宣伝するだけあって、ちょっとの差だけど一番安いかなと思います。

ネットで調べるといくらでも品物は出てきますが、たまに電気屋さんを回らないと何となく取り残されていくような気がします。
いろいろな技術が日進月歩なので、たまに知識を封入しなければわからなくなってしまいます。
今回も展示品に知らない用語が書いてあったので、店の人にいろいろ教えてもらいました。




・・・と、ここまできて、お金の要る強敵が現れました。
以前テレビが壊れたときに、二階にあった32型を下ろしてきて使っていましたが、やっぱり二階にもテレビが必要という意見が出てきました(出てきて欲しくなかったなあ)。

PCと違って新品と中古の値段の差が少ないので、こちらの方は新品を購入しようと思いますが、ネット通販にしようか近くの量販店にしようか考え中です。
日本社製がいいと思うけど、中国もんも安いしなあ・・・。
ケーブルテレビを契約していて4Kとか8Kは考えなくてもいいので、ちょっと型落ちの掘り出し物もいいかな。

市民?の要求に応えて、テレビは近々買おうと思います。






ポータブル電源のバッテリー交換


宇和島城への旅では、一つだけ小さなトラブルがありました。
クルマのエンジン停止中に使う車載用のポータブル電源が逝ってしまいました。
この機器は約3年の寿命だったことになります。


2019年03月17日、13時27分57秒[1]a


分解してみたところ、中には予想通り大型バイクと同じぐらいのバッテリーが内蔵されていました。
品番を調べて検索したところ同じ製品はありませんでしたが、トップにこの品物の互換製品が出てきました。
今後に備え、amazonに出ていた商品名をそのままここへ記載しておきます。

≪高性能シールドバッテリー 12V20Ah≫Long WP20-12  非常用電源等に!GP12170 PE12V17 12SSP18 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 互換

さらに、私よりも先にこの交換作業をした人の記事もヒットしたので、参考にして交換作業をすることにします。
値段は4,770円で、会員なので送料はなし、ポチッ。


・・・・・・・・・・ それから2日が経過しました。 ・・・・・・・・・・


2019年03月20日、10時54分39秒a


新しいバッテリーが届きました。
ネット記事には、「互換商品の端子の位置が若干違うので無理をしてつないだ。邪魔になるプラスチック部分を削り取った方がいい。」と書いてありました。

最近購入した新しいサンダーの出番です。
このすり減った砥石、捨てなくてよかったなあ。
小さくて、この仕事にピッタリだ。


2019年03月20日、10時59分07秒a


取り付けてみるとこの通り。
ネット記事の人より上手に付けられたぞ!
一番最初に画像と比べると、配線の曲がり具合の違いがわかります。


2019年03月20日、11時11分43秒a


楽しみな動作確認です。
うむ、ちゃんと動くぞ。
元気な緑色のランプが点灯しました。


2019年03月20日、11時20分31秒a


しかし、ここで問題発生。
ACコンセントを差しても電気が来ない。
インジケーターランプも点灯しない。
調子がおかしいときにいろんなものをつないだので、どこかで断線してしまったのか。

どうしよう、AC電源が使えないんじゃ何のために修理したのかわからない。
困った。
またバラして修理か・・・、直せるかな。


2019年03月20日、12時03分23秒[1]a


幸いなことにDC出力があったので、そこにDC-AC変換のインバーターを接続。
これは以前ホンダSMXで使っていて息子にあげたものですが、その息子もクルマを買い換えて要らなくなっていました。
息子の部屋を捜索して無事救出。
取り付けると何とか作動・・・、いつもながらのガラクタ人生、寄せ集め人生かよ。



でも、まあ、さし当たりこれで使えます。
修理はまた今度ゆっくりとすることにします。

この前、ハイエースのハイマウントストップランプ修理のときも思ったんだけど、テスターとかハンダとか家に備えておかなければいけないなあ。
いつでも宿題は残ります。






テレビっ子ライフ、後退と前進


家のテレビがバグれてしまいました。
いろいろ調べてみたところ、自分でも直せるようなごく軽微な故障以外は、工賃や出張費がかさんで事実上修理は無理ということがわかりました。
一般ユーズの大きさのテレビなら、サラを買うのと比べてそう変わらないバカらしい費用がかかります。
ボクの生まれ育った時代とは変わったなあ。


2019年03月01日、16時56分30秒a


それで、前のものより少し大きめのを買おうと思いましたが、二階で一つ余ったテレビがあることを思い出しました。
「とりあえず、それをつないでおけ。」ということでセットしましたが、問題はそのテレビが前のものより画面が小さいこと。
37型から32型へのサイズダウンとなってしまいました。

今まで茶の間のテレビが前よりも小さくなったことはなかったので、始めは見にくいように感じましたが、その内に目が慣れてきました。
42型だったら六万円以上するし・・・、もうこれでいっか。
テレビは5mぐらい離れた隣の部屋から見ているのですが、目を慣らすことで解決することにしました。
このテレビ、実は上の息子が家にほったらかしにしていったものらしいです。
もらっとこう。




ということで、サイズの問題は何とかなったんですが、このテレビ、音が悪いというかスピーカーがチャちい。
音楽をよく聴いていますが、前のと比べてかなり見劣りする音です。

=解説=
ケーブルテレビ局のチャンネルを使っていて、その機械はWiFiを受信できる機能があります。
そこからYoutubeの音楽がミックスリストでランダムにかかっていくようになっています。
退職してからは家事をよくする優等生主夫になったので、画面をチラ見しながら流れている音楽を聴くのは日常の楽しみになっています。



2019年03月01日、16時57分41秒a


ここで思い出したのが、三階の納戸でほったらかしになっているオーディオアンプと小さなスピーカー!
つないでみると、なかなかいい音。
このテレビよりははるかにいい。
ステレオ並みにガンガン聴こうと思えば、それも可能です。
オーディオアンプにリモコンがないので、そこはちょっと不便なんだけど。



ほったらかしのものばかりで、何とかテレビっ子ライフ復活です。
画面の大きさはちょっと後退なんだけど、音に関しては大きな前進だ。






スマホ利用は格安、でもあんまり使っていない


先日、新しいスマートフォンにテザリング機能を付加しようとして、いろいろ勉強しました。
買ったときは完全に息子とヨメさん任せだったんだけど、自分でSIMを買い換えたりしている内に、スマホの契約に出てくる用語を始め、いろんなことがわかってきました。
そんなこと知ってるよという人が数多いと思いますが、ここは一つ、私と同類の人にお届けする記事です。


2018年12月19日、riyouryoukin_a


もともと、あまりスマホを使わない方ですが、料金は格安のmineoにしてずいぶん安くなりました。
パケットは最低クラスの月500MB、一ヶ月持ち越しなので1GB使えます。

通話料金は約半額のRakuten電話でかけているのでここに載っていませんが、一番よく使うだんじり祭りのころで16通話770円でした。
それ以外の月は200~300円ぐらいです。
この電話、かかってきた人にかけ直すときにちょっと面倒なんだけど、電話帳や履歴は同期しています。
LINEのつながっている人は、必ずそちらで電話をかけるようにしています。
安くしようと思えば、電話のかけ方一つでもややこしいもんだぜ。
でも何とか慣れてきました。

上の料金内訳のSMS通信料は、LINEのない人で電話番号でショートメールを送ってくる人への返信だけど、Yahooメールのアドレスを教えてそちらに変えてもらうようにしました。
やがて0円になる予定。
細かいなあ。
でもその努力のおかげで、月々の費用の平均は1,700~1,800円ぐらいになっていると思います。
また、こういうことは知らないなら何とも思わないんだけど、知ってしまうと追求したくなる方です。

2018年12月19日、packet_a


パケットの使用量もごく僅かです。
家ではWiFi飛んでるし、ほとんどのことはPCで見るし・・・。

でも、もっと外へ遊びに行くことが多い時期になれば、使用量は増えていくと思います。
バイクのナビはスマホしかないし、ハイエースの旅ならテザリングを利用することが増えると思います。

今は寒いから・・・、別に冬眠する気はないんだけど、事実上冬眠かな。






プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR