RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その8


土曜日は富士山を回り、日曜日は1日かけてゆっくり帰る。
「さあ、帰りはどの道を通るかな、箱根新道?ターンパイク?えっ、伊豆スカ?」
と、少し前までは考えていたのです、が…。


1泊2日の余裕ある行程(1日で行こうとするのが間違っているようにも思うが…)、楽しい夜の宴会。
その代償は、帰路の午前中の雨。
帰りは、東名(新東名を含む)から伊勢湾岸、東名阪を一直線です。


120923_074853a.jpg


ヤッシャーさん宅から東名高速の大井松田ICまでは、10分ぐらいです。
日本の交通の動脈からこの距離ということは、便利なところです。

復路は何の工夫もなく、高速のみでした。
はるさんと一緒に早めの休憩を取り、安全なツーリングを続けました(それでも、新東名は走りやすいね)。
私個人としては、このごろ悪い条件でのツーリングをする機会が少なかったので、「このぐらいの条件なら、まだオレも十分走れる。」という自信が復活するような感じでした。
ご一緒いただいたはるさん、どうもありがとうございました。


ヤッシャーさん宅には、息子さんと一緒に撮ったラガーマン姿の写真がありました。
今でも大阪に戻ったときは、地域のラグビーの指導に関わっているとのこと。

ありがとうございました。
また寄せてもらうことがあるかも知れません。
みんな、神奈川県の開成町は近いよー!


<おわり>




RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その7


大阪組、名古屋組がそれぞれの方向へ向かったあとは、私たち5台は開成町にあるヤッシャーさん宅へ向かっての帰路ツーリングです。
山中湖北岸を通ります。
さわやかな湖、すばらしい~!


120922_map_aa.gif


山中湖をあとに、r730に入ります。
この道はタイトでトリッキーですが、道幅は十分のワインディング。
3ケタ国道を、そのまま対面可能に広げたようなタイプの道です。
「ヤッシャーさん。加減して走ってくれているようだけど、もうちょいゆっくりでもいいよ~。」

三国山近くの三国峠から明神峠あたりの県境の稜線を走る区間は、富士スピードウエイや御殿場あたりの平原状の遠景が広がり、最高の景色です。
山梨県から静岡県をかすめ、神奈川県に入ります。
R246(と思う)の途中で一旦バイクを止め、仕事仲間のゼファーさんとBMWさんとはお別れになります。
ありがとうございました、また一緒に走りましょう。

道の雰囲気はだんだんと街中の感じになってきて、ヤッシャーさん宅のある開成町に入ります。


120922_admi14_aa.gif


開成町は面積の小さな町ながら、平成の大合併を乗り越えてきた町のようです。
ヤッシャーさんにその話をすると、「富士フイルムなどの大きな工場があるからかなあ。」というような話をしてくれました。
足柄上郡に属する町ですが、横に酒匂川さかわがわという大きな川が流れています。
この川が、ある時期に農村としてこの地を豊かにしたことは、ほぼ間違いありません。

神奈川県、静岡県、山梨県というのは、分水嶺と県境が全く一致して折らず、わかりにくいです。
短い期間ではありますが、廃藩置県前後の混乱期に足柄県が存在したのが、うかがい知れます。


ヤッシャーさん宅は駅に近い住宅街にあり、単身赴任とのことですが、家族でも住めそうなお家でした(なんぼでも行くといいよ!)。
ここから、晩の宴会に繰り出します。
行き先は、だいご開成店
ヤッシャーさん宅から、5~6分のところです。
楽しい夜は続きます。


<つづく>




RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その6


お腹が一杯になったあとは、いよいよ本日のメインイベントである富士山5合目制覇に向かいます。
通る道は、北側から裾野を登っていく「富士スバルライン」です。


120922_huji_subaruline_map_a.png


有料なだけあって、とてもいい道です。
画像はないので、上の絵でもどうぞ。


120922_135345a.jpg


途中で、富士山頂が見えるところが一ヶ所あったらしいのですが、全然気づかずにパスしてしまいました。
ということで、麓からも見えなかったしスカイラインでも見逃し、この日は富士山の美しい姿は見ずじまいです。
去年、何も考えずに山中湖に来たときは、いくらでも見えたのにな…、まあそんなもんです。


120922_135512a.jpg


大きくて立派な馬がいます。
観光地でこういう動物をみると、何となくかわいそうな気がする。
私の想像が外れていて、実は幸せものかの知れないのだが…。


120922_135624a.jpg


ここ5合目も雲の中に入ったり出たりするらしく、一瞬で霧の中に入ったり視界が開けたりします。
こんな悪条件の中でも、カメラの好きな人は上手なタイミングをとらえて写真を撮るものです。
感心します。


5合目制覇を終了し、帰りの下り道でバラバラになった私たちは、道の駅「富士吉田」に再集結します。
12台での富士山ツーリングはここで終了。
最後の解散式です。


120922_153500a.jpg


ミミオさん、こたやんさん、とみきちさん、スギさんに続いて、少し遅れてルーキーさんがスタートしていきます。
ちなみに、ダイさんとGTRさんは河口湖の宿泊施設に泊まるとのこと、いいところですね。
私とはるさんは、ヤッシャーさんをはじめとする関東組3台と一緒に神奈川までの道をたどり、もう少しの間ツーリングを続けます。


120922_153509a.jpg


大阪組の人たちは、ここから350kmの道のりです。
がんばってね。


<つづく>




RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その5


もちや二輪車会館へ来るのは2回目です。
昨年の7月にヨメさんと来た山中湖サイクリングの帰りに立ち寄った場所です。
ほかのみなさんは、ミミオさんの到着までのタイム差を利用して見学していましたが、今回はパスです。


120922_104128a.jpg


待つことしばらくでミミオさんが到着、いやいや朝からご苦労さんでした。
休憩をあまりとらずに走ってだろうから、さぞ疲れたことでしょう。
前に、追いつかなければならない目標があるから、気持ちは充実していたでしょうが。

いよいよ、この駐車場から全員が揃ったマスツーリングの開始となります。
R139をそれ、樹海道路であるr71に入ります。


120922_114200a.jpg


めざすは、西湖蝙蝠こうもりです。
樹海道路は景色はずっと一緒だけど、大阪からやって来た私たちには新鮮で楽しい道です。
信号はもち論ないので、あっという間に洞穴のある青木ヶ原樹海に着きました。


120922_112056a.jpg


入場料金を払うと、あまりかぶり心地のよくないヘルメットを渡され、今度は徒歩で樹海の中へ分け入っていきます。
しばらく進むと、穴の入り口が見えてきました。


120922_112338a.jpg


この洞穴は、この近くにある3℃ぐらいの風穴や氷穴と呼ばれる穴ほどは温度が低くありません。
年間を通して一定の温度を保っているとのことで、冬の気温が低い時期は比較的暖かい場所ということになります。
そこでコウモリが冬眠し、名前の由来になったそうです。


120922_112940a.jpg


このあたりの洞穴は、溶岩流内部にガスがたまって空洞が生まれてできたそうです。
西湖蝙蝠穴は、このあたりでは最大の規模とのことです。
しかし、穴の内部は複雑で、四つん這いにならなければ通れないようなところがありました。
今度、夏の暑いときにくることがあれば、風穴や氷穴に入ることにしよう。


溶岩洞穴の見学のあとは昼食です。
有名観光地なのでクルマは一杯、道路は渋滞気味です。


120922_123815a.jpg


着いたところは「白須うどん」という、たいへん混んでいるお店です。
民家の居間や、床の間のある部屋のフスマを取っ払った普通の家のような雰囲気に、まず驚かされます。
土間が調理場で、セルフサービスです。


120922_124339a.jpg


このへんにはうどん屋がたくさんあり、吉田うどんというブランド名があるらしい。
麺は太く堅く、味は単純で、豪快に食べる感じです。
量が多いわりに、料金は350円と安く、好きな人にはピッタリなうどんです。
これはいつも思うことですが、関西人にはなじみの薄いダシの味ですね。


<つづく>




RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その4


ソロツーリングかも知れないと思っていた富士山行きは、何と12台ものマシンが参加する大所帯イベントになりました。
まず、大阪方面からは7台です。


120922_092440a.jpg


上は、スギさんのニューマシンNC700Xです。
ツーリング前日の夜に納車したそうです。
慣らしになっていない走行でしたね。

下は、こたやんさんのCB1300です。
息子さんとの長距離タンデム、疲れなかったかな。


120922_092414a.jpg


120922_092212a.jpg


とみきちさんのMT-01です。
高速では風圧がきついかも…、私は最初からシールドを付けているのでわかりません。

ルーキーさんのCBR1000ファイアブレードです。
長距離に向かない乗車姿勢で筋肉痛だとか‥。


120922_092140a.jpg


120922_092048a.jpg


はるさんのXJR1300です。
夜の宴会をはじめ、2日間ご一緒しました。

ミミオさんのZX11です。
画像がなかったので別の日のものです、スミマセン。


120804_064214aa.jpg


120923_152808aa.jpg


最後は私のMT-01です。
帰路は雨だったので、60Lの大型コンテナボックスが便利でした。


次は名古屋から合流したダイさんのグループの2台です。
めちゃくちゃカッコいい、ダイさんのK1200Sです。
カラーリングもおしゃれですね。


120922_092026a.jpg


120922_092428a.jpg


ダイさんのご親戚?のオリジナルカラーの1400GTRです。
またがらせてもらいました。
足つきはまあまあです。


最後に関東グループです。
ヤッシャーさんのGPZ900Rです。
ヤッシャーさんのライディングフォームとともに健在!


120922_092127a.jpg


120922_092037a.jpg


上下は、ヤッシャーさんの仕事の友人のゼファーさんとR1150RSさんです。
1日目の神奈川への帰路である三国峠や明神峠をご一緒でき、楽しかったです。


120922_092155a.jpg


もちや二輪車会館で旧車の見学をしていると、トラブルから復旧したミミオさんがいよいよ到着し、全12台が揃いました。
さあ、樹海道路へ向かってGo!です。


<つづく>




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR