「星のくに」ツーリング(11/24編)


下は道の駅「吉野路大塔」です。
コンビニがある五條市街から適当な距離なので、ツーリングの休憩場所として、かなりの頻度でよく停まるところです。
この道の駅には何度も来たことがありますが、今回初めて、この建物の向こう側にある「星のくに」という天体観測や宿泊を兼ねた施設に行きました。
日帰り湯があるので入ってきました。


2014年11月23日、29000644_3698_1_a
                                            ※ 画像は「MAPPLE観光ガイド」より

気温が高く天気もいい、ということでトリッカーでのツーリングです。
とりあえず鍋谷峠を越え、紀ノ川沿いの笠田に出ます。
ここでよく和歌山ラーメンの誘惑に負け西側へ向いてしまうのですが、…ここから西より東の方がいい道が多いし、ツーリングに向いた場所が一杯あります。

それで、大型のロードバイクでも走れそうな道を選んで、東の方向、奈良県の方を向いて進みます。
高野山、龍スカ(ちょっとだけ)、野迫川村、中原橋を経て、この道の駅「吉野路大塔」に到着。
一度も通ったことのない建物右の坂道を登っていきます。


2014年11月23日、main_photo[1]_a
                                           ※ 画像は「大塔ふる里センターHP」より

お風呂は露天ではなく、まあまあってところです。
このお風呂は、もともとこの施設のバンガローや客室に泊まった人のためにあるもので、ついでに日帰り湯も営業しています。
バーベキュー広場があって、小さい子どもがいる家族連れで訪れたら、なかなか楽しめそうなところです。

またここには、一番の売りである天体観測施設があります。
奈良県唯一の天文台だそうです。


2014年11月24日、13時59分55秒a


そういう施設があるぐらいですから、周りの景色はよく見えます。
画像右側に、いつもよく通るR168が通っています。
この道の駅の南側は、登坂車線のあるハイスピードのワインディングがあるところですね。

道の駅の少し北には「新天辻トンネル」があり、そこから南は熊野川水系になりますから、紀ノ川(吉野川)沿いに発展した五條市は、合併によって、分水嶺を跨ぐ市になったわけです。
何となく、驚きというか…。

熊野川のことは、以前に一度書きました。
こんな話、好きなもんで…。


2014年11月24日、14時00分09秒a


秋の色合いを感じる山の風景です。
何か、建物の色やトリッカーの色と合っているような感じが…。




とみきちさんに会いに中環平野店(11/20編)


とみきちさんに会うために、「ファーストオート中環平野店」に行きました。


2014年11月20日、11時31分03秒a


とみきちさんはベンツの販売から足を洗い、11月からバイクを売る仕事に替わったそうです。
お店はたいへんきれいで、「ファーストオート」のいくつかある店舗の内の一つです。
道から見える方はショールームだけなので、クルマ屋さんみたいな感じです。
この会社は「SUZUKI」の海外展開にも関わっていて、社長さんが国内にいないことも多いらしい。
ということですが、平日の午前中ということもあって、お客さんの合間を縫って、とみきちさんとゆっくり話をすることができました。

コーヒーやお茶をいただき、どうもありがとうございました。
私の私用の電話がかかってきたりしたこともあり、長時間ご迷惑をかけました。

バイク屋さんなので、バイクで遊びに行くのは大いに歓迎!とのことです。
皆さんもどうぞ! ネクタイしめたとみきちさんが出迎えてくれますよ!




高取城址ツーリング


奈良県高市郡高取町にある高取城址に行ってきました。
山城の城址という点で兵庫県の竹田城ほど整備されていませんが、城郭の規模ということでは畿内では最高クラスだと思います。


2014年10月30日、13時15分42秒a


ここを訪れるのは2回目です。
トリッカーでここを訪れ、ツーリング+山城散策をします。
この夏不調だった足腰の鍛錬というのも、大きな目的です。

ということですが、最近長い距離を歩いていなかったので、急にハードだと困ります。
何年か前に来たときは麓の壺阪寺から歩いて行きましたが、今日は本丸に近い駐車場までバイクで行ってちょっとだけ登ります。
しかし、近いだけあってメッチャ急勾配。
足腰の方は治ってきているのですが、山歩きの慣れがなくなっていて激しい息切れと動悸が…。


2014年10月30日、13時15分46秒a


ここは三の丸です。
城を作った当時は、周りの景色がよく見えるように木を全部切っていたと思いますから、竹田城に負けない展望が望めたのではないでしょうか。
そのようなすばらしい風景を想像しながら、城址を散策していました。




RYUBE丹後半島ツーリング


RYUBE大阪の「丹後半島ツーリング」、日本海までやってきました。
舟屋で有名な伊根です。
以前から気になっていた「伊根湾めぐり」の遊覧船に乗りました。
観光客は多くて、舟屋の景色よりカモメやトンビばかり見ている子どもも大勢いました。


2014年10月11日、14時09分58秒a


一緒にツーリングに来た人で遊覧船に乗ったのは、私一人だけ。
別に寂しいというわけではないが、私の好みは変わっているのかな?



朝の集合はファミマ能勢町下田店です。
ここはテラスがあり、椅子でゆっくりできるので、ツーリングの集合地点にはもってこいです。
マッチンさんがスクーターで見送りにやってきてくれました。


2014年10月11日、08時58分51秒a2014年10月11日、08時59分01秒a2014年10月11日、08時59分13秒a2014年10月11日、10時21分58秒a


参加は8台です。
ケロリンさんER5、ルーキーさんファイヤーブレード、はるさんXJR1300、ミミオさんZX11。
それからRYUBEに参入予定のまさっちさんHayabusa、ブラさんST1300、私のMT-01、renさんのZZR1400です。
renさんは「シーサイドリゾートren」に泊まっていたので、ツーリング行程の途中から参加します。


2014年10月11日、10時55分27秒a


なぜか篠山城址などに寄って時間つぶしをしながら、R176を通って丹後半島に向かいます。
このR176は最短ルートではなく、通ったことがない道だったので新鮮でした。

道の駅「てんきてんき丹後」で8台となった私たちは、丹後縦貫林道を走り、碇高原牧場に向かいます。
この牧場、以前に一度来たことがありましたが、そのときはステーキが食べられることを知らなかったので、素通りしていました。
いろんな人のブログを見て、ここで肉が食べられることを発見。
それ以来、この地を再訪することを、密かに心待ちにしていました。


2014年10月11日、10時55分01秒a


とても立派なステーキハウスです。
さあ、そこまで期待して来たのだから、金に糸目を付けるなんてバカげていると思いましたが、値段を見て思い直し、国産ではなくオージーを注文しました。
だから、ここの牛を食べたわけではないのよね。


2014年10月11日、11時03分06秒a


おいしい牛肉を食べながら、シンガーソングライターとしてがんばっている林青空ちゃんの宣伝をしました。
やはり、小さいときをよく知っている子なので、応援にも熱が入るというものです。
ということで、ツーリングにもちゃんとチラシを持って来ていました。
来週もMT-01のツーリングがあるので、また持って行こうっと。

このあとブラさんが離脱、残りのメンバーで宇川温泉へ向かいます。
碇高原牧場からの下りはr652を通りましたが、バイクがSRXからMT-01の替わってからというもの、酷道や険道がこたえるようになりましたね。
SRXのときは、道の悪さがあまりわからない、または感じていなかったということかな。

宇川温泉は、湯船から海が見える風光明媚な温泉でした。
私には景色のよさと建屋の立派さが印象的でしたが、お湯にも温泉通の人を満足させる上質感があるようです。
ということでみんなの評判は上々、この温泉ならもう一度来てもいいなあと思います。

この温泉でケロリンさんが離脱、ほかのみんなは経ヶ岬へ行きますが、私は伊根湾めぐりということで私も離脱です。
経ヶ岬は一度行ったことがあるし、15分ほど歩かなければならないのでパスです。


2014年10月11日、13時10分38秒a


丹後半島を回るR178は何度か通ったことのある道ですが、意外とトリッキーなところがあるのに驚きました。
道の印象を忘れてしまうとは歳かな…。
それでも、私の一番好きなシーサイドワインディングであることは変わりません。
単騎で、海の風景を楽しみながらまったりツーリング、程なく伊根の舟屋群に到着しました。


2014年10月11日、13時44分37秒a


さあ、ここからは「伊根湾めぐり」の船の旅です。
三連休とあって、船は人でいっぱいです。
こんなに人が多いとは思っていませんでしたが、こちらは何といっても一人旅。
気楽に移動し、船のいろんなところをクルクル回りながら、海の旅を楽しみました。
では、解説なしの連続画像でどうぞ。


2014年10月11日、14時26分44秒a
2014年10月11日、14時07分25秒a
2014年10月11日、14時13分14秒a
2014年10月11日、14時11分41秒a
2014年10月11日、14時09分28秒a
2014年10月11日、14時18分04秒a
2014年10月11日、14時18分43秒a


道の駅「舟屋の里伊根」で残ったメンバーが再合流します。
帰りは渋滞を避け、効率的な道を選んで、ダッシュで帰ります。

7月の「MT-01草津・野沢ミーティング」の帰りは、京都縦貫自動車道の未開通部分(京丹波わちIC~丹波IC)のR27が大渋滞だったので、そこを通りたくなかったのですが、みんなの意見でその道を採用します。
そしたら、大して混んでいなくてス~イスイ。
な~んだ、日によってずいぶん違うじゃないか。

出発から帰宅までが14時間超の、ボリュームのあるツーリングでした。




有田みかん ツーリング


あのミカン山を越えて、やってきました。
ここは有田川町、有田川に架かる吉備橋の上です。
ホネのある道を2つ通ってきたので、この橋の上でノンビリします。


2014年10月07日、12時18分28秒a


先日行った鷲ヶ峰コスモスパークですが、もっと近道があることを発見!
こうなってくると(自分が遠回りをしたとわかると)、道探査意欲がググーッと湧いてきます。


2014年10月07日、washigamine_orange_road_aa
                                                           ※ クリック大

有田東急GCの建物のあるところまで深く入り込み、ゴルフ場の西側から南下を始めます。
道はありました。
ズタズタになったコンクリート舗装、ところどころ土だらけで部分的には本当のオフロード、木の枝やその他もろもろ落ちまくり。
鬱蒼として暗く、あまり気持ちよくない…。
ちょっと気合いの要る林道トレッキングです。
なお、この道の一部はiOSマップには表示されていませんでした。


2014年10月07日、12時18分03秒a


鷲ヶ峰に着くも、今回はコスモスは置いといてすぐに出発、この前と違うルートで南へ向かいます。
道がよいのは最初だけで、だんだんようすがおかしくなってきます。
簡易舗装はしていますが、ミカン畑の中を延々と直滑降のように標高を下げていきます。
ヘヤピンの先、次に通るところが真下に見える感じです。

思い出しました。
この道は以前クルマで迷い込んでしまい、死ぬような思いで下った道でした。
全長が4m以内のSMXだったから、何とか通ることができた道です。
そのときは私有地のミカン畑に迷い込んだと思っていましたが、一応市町村道になるようです。
下に下りられることがわかっていたので、今回は気が楽でした。

ただクルマで通れたからといっても、大型バイクでは止めといた方がいい道です。
完全1車線道、農家の軽トラが通れたらそれでOKという道で、路面もガタガタ。
だいたいどんな道か想像いただけると存じますが。


2014年10月07日、13時21分26秒a


有田川を下って、「有田みかん海道」に入ります。
とても景色のいい道で、一番端まで行くのは今回が初めてです。

最後は箕島漁港で休憩です。
「今日も景色がいい。最高のツーリングシーズンだ。」




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR