鞆淵八幡神社ツーリング(12/2編)


12月2日(水)は、小春日和の過ごしよい一日でした。
往路の鍋谷峠で12℃、京奈和自動車道かつらぎ西ICでは20℃。
行き先は、紀の川市の和歌山r3沿いにある鞆淵ともぶち八幡神社です。


2015年12月02日、15時25分49秒a


鍋谷峠を越えていくと、京奈和自動車道のかつらぎ西ICに出ます。
ここに道の駅「かつらぎ西」があります。


2015年12月02日、14時01分13秒a


自動車専用道のパーキングエリアと思っていたけど、一応道の駅ってことになっています。
京奈和道は現在無料だからどっちでもいいようなものだけど、自動車道から利用できる道の駅ということになるんだろうな。
画像の左側にもパーキングエリアがあって、それはこの建物の向こう側の一般道から入るようになっています。


2015年12月02日、14時01分40秒a


向かい側の和歌山市方面行きのパーキングにも建物が建つようです。
実はここのトイレは私の愛用のトイレです。
家を出て、R480鍋谷峠を越えると、ちょうどここまで1時間ぐらいです。
何らかの施設ができると、好都合になりそうです。


2015年12月02日、15時25分34秒a


やがて、鞆淵八幡神社に到着。
というより、ホントはr4からr3へと走っていたところ、偶然に神社の看板を見つけたので、何かわからないが行ってみたということです。
着くと、そこはなかなか荘厳な感じのする神社です。
やっぱり、紀北一帯の歴史的遺物はあなどれない。
この神社も、画像の大日堂は重要文化財で、ほかに国宝の御輿も持っているとのことです。


2015年12月02日、15時26分19秒a


神社を下りたところに、学校がありました。
静かなので、廃校跡かなと思いましたが、よく見るとそうではありませんでした。
(誤って、バイクで学校の敷地に入ってしまったぜ。)
表札には紀の川市立鞆淵小中学校とあり、小学校と中学校が同じ敷地内にある公立学校のようです。


2015年12月05日、tomobuchi_kouku_a
                                                      ※ Google Mapより

あとで調べると、2014年度の児童・生徒数は、小学校9名、中学校19名とのことです。
小中が同じ面積の校区(地図のカキ色の部分)なのに中学生の方が多いのは、山村留学を受け入れているからだと思います。

もち論、日本全国を見渡せば、もっと広い面積に少ない人口のところはたくさんあるのでしょうが、比較的近い場所なので印象を強くしました。
同じ紀北でも、紀ノ川沿いとはひと味もふた味も違う。
紀伊半島過疎化の最前線という感じがしました。




スポンサーサイト

堺区を散歩(11/11編)


阪神高速湾岸線の大和川に架かる橋から見える、堺市の埋立地を一周グルッと回ってツーリング。
「J-GREEN 堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター」に立ち寄ります。
この施設は、東日本大震災によって、スポーツ施設としての機能が停止してしまった福島県の「Jヴィレッジ」の代替版として、一躍注目を集めました。


2015年11月11日、14時48分33秒a


このへんに来ることはあまりないですが、だいぶん前、というか高炉のあった時代に、新日鐵の工場見学に何度か来たことがあります。
鉄板を作る圧延工場があり、その音と水蒸気、鉄板のできあがる行程のスピードに圧倒されました。
最近になってからは、ケーズデンキや映画館に来たことがありますが、家電店やホームセンターはなくなったようです。

今度の日曜日に行われるTVのバイク番組「Like a Wind」の催しの会場は、この先の「海とのふれあい広場」というところです。
どんなところか知らなかったので、とりあえず下見、そして一度この機に、ここの埋立地の全容を見ておこうと思いました。
広場は埋立地の一番西側の海の端で、シャープの大きな工場の先っちょ部分にあります。
ここは匠町という町名があるようですが、もち論住居地域ではなく、工場と広場と防災基地、あとは自転車でタイムトライアルができそうな道、そして釣りができる海があるだけのところです。

ちなみに日曜日の天気予報は、今のところアウト。
もともと、先週のツーリングが雨のときの代替プランだったのですが、見通しは暗そう、下見だけに終わる可能性が高い…。


2015年11月11日、15時17分09秒a


その後、三宝と呼ばれていた地域を通って堺の旧市街へ。
この三宝には親戚がいたので、子どものころにその家をよく訪れました。
家の周りは畑で、周辺には風車がありました。
今からは想像できないような景色、そして私の歳がわかるような話ですね。

大和川に架かる阪堺線の橋を見ようと思って進んでいくと、「やまとがわ駅」というかわいい駅に遭遇。
思わず、停まって写真を撮りました。
この阪堺線、レール幅は標準軌で、南海本線やJR阪和線より堂々としています。


2015年11月11日、15時41分20秒a


この阪堺線が路面電車となって走る、大道筋という堺の景色を代表するような道を通って、南へ向かいます。
宿院の交差点を越えたところに、「ちく満ちくま」というそば屋さんがあります。

つゆと卵のハチが反対なのでは、とツッコまれそうですが、私はまずつゆで食べ、次に卵で食べ、それから混ぜて食べるので、これで問題はありません。
ただ、おやつのつもりで食べたのですが、やはり一斤では少なすぎた…。
食べ終わったら、余計に腹が減った感じがしました。
味は、おいしかったですよ。


2015年11月11日、15時54分57秒a


このお店は、中はなかなか味わいのある造りなのですが、外見は全然構っていないという感じですね。
味で勝負ということかな。
昼食時に行くと、かなり混んでいるようです。

帰りは、旧R26(堺阪南線)や紀州街道を通って家に戻りました。
合計4時間ぐらいのツーリングでした。




またまた「和歌山ラーメン」ツーリング


何日か前に読んだケロリンさんのブログに影響されて…。
MT-01発進! そしてオイルを交換したあと阪高湾岸線、阪和高速へGo!
和歌山市にある「正善」にラーメンを食べに行ってきました。
このラーメン屋さん、和歌山北ICを下りてすぐなので、大阪方面からやって来ると、すごく近い感じがします。


2015年10月02日、15時53分25秒a


少し前に、京奈和自動車道が岩出市まで伸びているのを知って驚きましたが、今日はR26BPがふじと台の裏ぐらいまで延伸していることがわかりました。
ここから、大阪府の岬町に抜けるトンネルはまだできていませんが、和歌山大学駅の方へ抜ける高規格道路は完成しています。
和歌山県は国体機運で、いろいろと道が進化していますね。


このごろMT-01の方に乗る機会が減っていたので、かなり慎重だったのですが、今日乗った感じではオレもまだまだイケる!
そろそろ本格的にバイク活動を再開しよう!




ここのは濃い口だ。


トリッカーでショートツーリングです。
紀北を走りましたが、昼飯は和歌山ラーメンを食べました。
そこ以外に、これといった目的地があったわけではないので、名付けるとすると「和歌山ラーメンツーリング」です。


2015年09月14日、11時32分39秒a


お店は、紀の川市のR24沿いの「うらしま」。
ご覧の通り、味で勝負ということを主張するかのような外見です。
クルマが5台ぐらい停めることができます。

でも、よく流行っているらしく、午前11時キッカリぐらいに店に入ると、席はほとんど埋まっていました。


2015年09月14日、11時08分00秒a


麺は、私の好みからいえば若干太めです。
スープは非常に濃い。
根性入れて食べなければいけません。
しかし、クセになりそうな味、そしてお店なことに違いありません。
いい店を見つけました。




久しぶり!


久しぶりにMT-01に乗ることができました。
ツーリングといっても、ホンのショートですが…。


2015年09月12日、14時24分20秒a


行き先は「りんくう公園」の端の海岸です。
向こう側に関西国際空港が見えます。

毎日、毎日、祭りの準備で疲れます。
ようやく、あと一週間まで漕ぎ着けました。
ふー。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR