るり渓温泉でリハビリ


病院でのリハビリのほかに、トリッカーでリハビリ、MT-01でリハビリ・・・。
自分に都合のいいリハビリが多いようにも思いますが、今日はるり渓温泉にリハビリに行ってきました。

春に骨折をして、ちょっと足腰の弱っているTっちゃんを誘い、二人でクルマだらけの阪神高速をGo!
だから実のところは、リハビリというよりも二人で行楽に出かけたという方が当たってるかも。


2019年08月26日、13時49分45秒a


この温泉にはプールがあります。
ウォーキングしましたが、水の中は歩きやすかったですね。
こりゃ身体によさそう。

歩いてばっかりではつまらないので、泳げるかも実験してみました。
ただ単にバタ足をするだけでも、何かやりにくい。
後遺症は確かにあるなあ。
でも慣れてくると、まあ泳げんでもない・・・。
一応クロール合格です。
平泳ぎも似たようなものですね。
これも、一応合格ということにしておきます。

ただ足に違和感があるのと、久しぶりに泳ぐのとの両方で、25mぐらいが精一杯。
それに水をちゃんとかいている感覚が乏しくて、歩いている人と大して変わらないスピードです。
成果がないとはいえないが、何か情けなさも漂うなあ。




このるり渓温泉には何回か来たことがあります。
能勢を通るのでそちらの印象が強いですが、実際は京都府南丹市なんですね。

必要なものが揃っているいい施設なんだけど、何といっても遠すぎるわな。
家から近いプールもあるから、一度調べてみることにしよう。






現存天守の旅 ; 各務原航空宇宙博物館レポート(4/18編)


「ここは展示施設の中ですから、自転車は外に停めてください。」
係員に注意されている人がいました。
いい歳してみっともない ・・・ あ、知ってる人だ。


2019年04月18日、14時12分40秒a


犬山城の次は「岐阜かがみがはら航空宇宙博物館」の見学です。
この施設はザッといえば飛行機と宇宙ロケットの集合展示施設です。

飛行機は大日本帝国軍の零戦と飛燕がありますが、それ以外は自衛隊になってからのものが数多く展示されています。
その時代のものについてはあまり知識がないので、感想も「へ~。」という感じ以上のものはありませんでした。
ただイージス艦など海上自衛隊の船を見るとその大きさに圧倒されるのに比べ、空を飛ぶものは小さいなあと思いました。


2019年04月18日、14時21分18秒a


日本の領海や経済水域を守る役目、がんばってください。
「兵力を持ってこそ平和な国が守られる。」
世界基準はそうだと思いますから、私の考えは9条改正派ということになります。

もし自衛隊がいなかったら、他国の船や潜水艦、飛行機は日本の国境に入り放題になり、30年もすればそれが既得権になって日本は縮小してしまいます。
博愛的見地から他国の立場を考える国など一つもないだろうし、国際的なコトは常に力関係で決まると思っています。

ただ歴史の解釈が永遠に平行線でも、そこは両国の将来の利益を優先して付き合っていく努力は、常にしなければなりません。
それが友好というものだと思います。

いきなり話が飛んでしまいましたね。


2019年04月18日、14時31分28秒a


「飛燕・・・。
 君と会うのは三回目だね。
 最初は知覧で、その次は神戸だった。」

同じ機体に三度も会うなんて、とても珍しいことだと思います。

「それがわかっていてこの博物館に来たんだから、ボクは君が好きということなんだ。」


2019年04月18日、14時56分43秒a


ロッキードF104。
このジェット機の名前を知ったのは、少年マガジンか少年サンデーのどちらかです。
巻頭の3~4ページにある写真入りニュースみたいなコーナーに載っていたと思います。
はっきりとした記憶ではありませんが、当時その部分から得た知識はわりと数が多いです。
三菱重工業がライセンス生産していたということは、この博物館で知りました。


2019年04月18日、14時57分28秒a


それにしても立派な展示物と立派な展示施設です。
敷地なんかもたっぷりあります。

まあ自衛隊の広報活動といえば、言い換えれば国の宣伝みたいなものだから、当然といえば当然ですが。




さて次は宇宙のコーナーです。
だいぶん疲れていたので、こちらは足早でしたが・・・。

無重力体験コーナーがありました。


2019年04月18日、犬山城_190419_0001_aa


これをやるのは、たいへん恥ずかしかった・・・。
ヨメさんのリクエストで仕方なしに。
彼女はこの写真を何人かの人に送って、みんなから驚かれていた。
そして、たいへん喜んでいた。
趣味の違いというか・・・、オレ一人なら絶対にしない。



これにて「現存天守の旅レポート」は全部終了です。






現存天守の旅 ; 木曽川サイクリングレポート(4/18編)


ハイウェイオアシスのある川島PAから犬山城までの距離をおおよそ10kmぐらいと踏んでいたのですが、実際には15km近くあるじゃないか
航空宇宙博物館にも行ったから、チャリンコで走った距離は往復で約30km!
こりゃ疲れるはずだ。


2019年04月18日、kisogawacycling_aa
※ クリック鮮明


きれいな公園の横を走っているときは、つい寄り道をしたくなりますね。
木曽川沿いは下の公園のようなきれいなところがいくつかあり、そうでないところも遊歩道やサイクリングロードがあったりして、たいへん走りやすい環境です。
サイクリングやジョギング、ウォーキングをしている人が一杯います。

サイクリングをしている人にはいつも抜かれました。
抜いた台数は0台、中には倍ぐらいのスピードで走っている人もいましたよ。


2019年04月18日、09時16分13秒a


チャリンコの体力ってメンタルな面が大きく作用しますね。
ヨメさんの前を走っているときはそう疲れないのですが、後ろを走るとたいへん疲れます。
このとき、だんだん距離が離れてくると疲れは倍加。

やっぱり疲れる前に計画的に休憩していかなければいけません。
それがうまくいくと全然疲れないし、そうなると楽しい記憶が残って、またあっちも行きたい、こっちもサイクリングしたいということでいろいろな計画も立ってくるというものです。

まあこの話、ただ単にヨメさんに負けているというだけかも知れませんが。


2019年04月18日、13時57分27秒a


木曽川に架かる橋を何回か渡りました。
雄大な景色です。

この橋の名前は愛岐大橋で、帰路この橋を渡る前に30分ぐらい河川敷のベンチで寝ていました。
おかげで気分はスッキリ、元気を盛り返しました。
さあ次は、各務原航空宇宙博物館です。






現存天守の旅 ; 犬山城レポート(4/18編)


犬山城への旅の前に、私には一つの疑問がありました。
それは、なぜこの城が現存天守中5つしかない国宝に選ばれているかということです。
疑問を持ちながら旧跡を探訪することは、いいことじゃないかなと思います。


2019年04月18日、10時23分39秒a


五重六階の大型天守と比べると、この犬山城の三重四階はそれほど大きいわけではありません。
木曽川沿いの小高い山に築かれた平山城で、特に標高が高いわけではありませんが、大河の河岸にあることはこの城の特徴です。
現存する天守の築かれた年代については諸説があり、初期の時期であることは間違いないとしても、その年代は証明されていないようです。


2019年04月18日、10時53分12秒a


場所は尾張と美濃の国境で、木曽川を跨いで尾張側から美濃側を見下ろすように建っています。
歴史的に考えて、生産高の高い国同士の境目でもめごとの多そうな場所なので、中世以来いろいろな小競り合いの舞台になったことが想像されます。

また、この城は織田一族の居城であった時期があり、その後秀吉と家康が戦った小牧・長久手の戦いでも舞台になりました。
戦国の三英傑と少なからず関わっているということで、歴史的な価値のポイントは高いと思います。


2019年04月18日、11時08分52秒a


天守に入っていくと、地階部分に大きな梁?がありました。
屋根を支えているのではなく建物全体を支えているので、梁というのかどうかわかりませんが、釿(手斧・チョウナ・チョンナ)で丸太を削った素晴らしい仕上がりです。
この日目にした中では、一番大きな材木でした。


2019年04月18日、犬山城


中へ入っていくと、現存天守お馴染みの光景が待っています。
ここで感じた一番のことは、この城は保存状態がすこぶるいいということ。
修理がいいというよりは、もともとかなりいい状態で使われてきた、またはていねいに使われてきたのではないでしょうか。
柱や梁だけではなく床や壁のようすから、そんなことが想像されます。
つまり現存性が高い。

正しいかどうかよくわからないのですが、これが私の考えた国宝(当時4つ)に入った理由です。
ネットを探しましたが、どこにも答えのようなものは載っていませんでした。
国宝指定は1935年(旧国宝)と1952年(新国宝)です。
最後の修理は1961~65年で、国宝再指定後なのでより慎重かつていねいに行われたと思います。


続いて天守からの眺望です。
木曽川の雄大な景色をお楽しみください。


2019年04月18日、11時18分01秒a

2019年04月18日、11時21分35秒a

2019年04月18日、11時23分26秒a


城の見学のあとは犬山城下町を見学し、おいしいそばを食べました。
城下町は観光向きに整備がされていて、人が大勢いました。
この城下町を作ったころはどんなようすだったんだろうといろいろ想像を巡らしながら、街を散策していました。






犬山城と各務原航空宇宙博物館


今日は犬山城と各務原航空宇宙博物館に行ってきました。
天気がいいし、大河である木曽川河川敷に沿っての平坦なサイクリングロード。
快適なはずですが、今日は何か疲れたなあ。


2019年04月18日、11時39分27秒a


川島ハイウェイオアシスから犬山城までの距離は約10kmぐらいです。
河川敷には公園やスポーツ施設が一杯あり、季節柄遠足の小学生がたくさん来ていました。
小学生の群れは犬山城でも見かけましたが、わりと行儀のいい子どもが多かったと思います。


2019年04月18日、14時38分46秒a


航空宇宙博物館はたくさんいいものが展示されていて素晴らしい施設ですが、テーマみたいなものがもう一つわかりにくかったです。
私の周辺知識がもっと豊富だったら、宝の山だったかも知れません。



今日のチャリンコの行軍はかなりキツかったです。
途中30分ぐらい、倒れ込むように河川敷のベンチで爆睡しました。
晩はグッスリ眠れると思います。






プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR