だんじりが始まった!


祭りの準備、本格的に始動。

wakamatsu1.jpg

といっても、だんじりを出したり曳いたりするわけではありません。

コースの点検の日が近づいています。
各町から持ち寄った結果をすり合わせて、現地で検討します。
いわゆる「道、見る日」。

100530_071215a.jpg

毎年、やっています。
年度によって、要望を出す側やそれを取りまとめる立場で、何度も同じ道を歩きました。
だんじりに興味ない人から見れば、「○○じゃないか。」と思うでしょうね。
ホントは、参加している人もほとんど「またか。」と思っているのですが、ま、例年通り+一応システムで動いているので…。

今年は、曳行責任者の大役です。
完全年功序列型社会なので、別に選ばれたわけではありません。
年の順が来ただけですが、やることはやって楽しい祭りにせねば…。

RYUBE 大王崎&ともやま園地ツーリング(5/29編)


所属するRYUBE大阪の「大王崎&ともやま園地ツーリング」に参加しました。

100530mapclick.gif

朝、集合場所のファミマ橿原四条店へ行くと、もうみなさんが集まっていました。

参加車両は、ミミオさんZX、黒隼さんHAYABUSA、はるさんXJR、それに一緒に行った職場の友だちのKNSKくんCBR、それにマイニューマシンのMT-01の5台です。
とみきちさんが、見送りとニューマシン見分を兼ねて、集合場所まで来てくれていました。

到着すると、みんなニューマシンの周りに集まって、眺めたりまたがったりしていました。
もう1~2回は、このような賞賛があるかも知れません。


その後、R166から伊勢道、伊勢志摩スカイラインで朝熊山展望台に行きました。

100529_092149b.jpg

MTの走りは異次元です。
一応慣らしということもあり、3,000rpm以上は使いませんでしたが、取りあえずこの感覚をお伝えするためには、

① ぬわわkm/hが、5速だと2,250rpm。
② 1速~4速が普通の5速分ぐらい離れていて、5速はオーバートップのよう。
③ 1,800rpm~2,500rpmを使いまくる。
④ 排気量が大きく、それでもそれなりに速い。

コーナリングなどは、以外と素直で軽い感じでした。


昼食は、とみきちさんお薦めの「松阪牛 長太屋」。

100529_112205a.jpg

高級な牛肉をほおばりました。
上等すぎて、もうちょっとよく噛むやつの方が合うかな…。


昼食後、ともやま園地の桐垣展望台へ。
夕日名選の場所だけど、昼間でもかなりの美しさでした。

100529_123650a.jpg

最終目的地の大王崎へ。
ここは灯台のある漁村ですが、坂道などが美しく、画家が題材に選んだり、映画や小説の舞台になっているところです。
土産物屋通りに名物のイワシが見つからないのでガッカリしていたら、黒隼さんが店のおばあさんに聞いてくれて、冷蔵庫の中のものを買うことができました。
漁獲量が少ないのだそうです。
ミミオさんが積載のネットを貸してくれました。
ありがとう。

100529_132326a.jpg

灯台に登っているのは、ミミオさんとKNSKくんです。


復路は、名阪国道にするかR368~R369にするか迷いましたが、下道を選択。
ほとんど快走路でしたが、R368仁柿峠の1車線悪路には往生しました。
ワイドなギア比と強大なトルク、それに慣れていないバイクの重さなどで、四苦八苦。
ハーレーが、細かいところで半クラを多用する理屈がわかりました。
悪路探索は、このバイクではできません。


わずか50kmしか走っていないバイクで、450kmのツーリング。
ちょっと無謀か、とも思いましたが、これからこの01とつき合っていく大きな自信ができました。

最大出力が、4,750rpm。最大トルクが、3,750rpm。
早く、このあたりの回転域を使ってみたいなあ。

コケコッコー共和国

100529_154520a.jpg


帰り道。
コケコッコー共和国で休憩中。

大王崎灯台

100529_131511a.jpg


今日は、名物のイワシが売ってない。

伊勢志摩スカイライン

100529_092149a.jpg


朝熊山展望台です。

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR