毎日、仕事と家事


通勤の途中ではないが、寄り道ルートである久米田池。
水を満々と湛えています。
今日は出張があるので、アクシスで通勤だ!
(暑さに負け、自転車通勤をやめたわけではない。)

大阪府南部の泉南地方はタマネギ栽培が特産品だった時代があり、二毛作サイクルが他の地域より遅く、田植えが6月下旬です。


110627_075117a.jpg


昨日の出張先。
たまには、こんな豪華な研修会場もあります。
普段は、もっと殺風景なところが多いですが…。


110627_162455a.jpg


実は、本日も似たような一日の行程でした。
で、またアクシス通勤。
なお、今日の行き先は殺風景でした。

近場の出張の方が早く家に帰れる、というのは、時としてあるうれしいことですが、家に帰るとたいへんな騒動(ヨメさんが)!


110628_181310a.jpg


この中に、野良ネコの赤ちゃんがいます。
朝は3~4匹泣いていたそうですが、今は静か。
中にはネコの死体か…、放っておくわけにもいかない。

シャッターの袋状のところをさんざん苦労して探したところ、1匹だけ発見できました。
あとは、昼間の内に母親ネコが引っ張り出したとしか考えられません。


110628_181249a.jpg


この目も開いていない赤ちゃんは、夏の暑さの中、日光の当たるブリキの中で生きていた子どもです。
一応、親が来たら連れて行けるようにしてあげます。

 ① 夜の内に、母親が戻ってくる。
 ② 明日、保健所に持って行く。

かわいそうですが、ネコを飼う気は今はありません。
これが、ネコ害というものです。




RYUBE「夏至!龍神」ツーリング(6/25編)


関西屈指のツーリングコースである龍神スカイライン。
改めていうまでもありませんが、大阪府南部に住んでいたことに幸せを感じます。

「リュウジン、嘘つかない。」

どこかツーリングに行こうと思って行き先が思いつかないときは、龍神スカイラインへ行けばいい。
必ず、ライダーに満足を与えてくれます。


110625_mapclick_aa.gif


「夏至!龍神」は、ツーリングクラブRYUBE大阪の企画となって実現しました。
新形式、持ち回り運営の行事です。


集合場所の「ローソン九度山店」には、とみきち氏が、見送りに来てくれました。


110625_074918a.jpg


お馴染みのBig1です。
最近RYUBEの広報部長になりましたが、まだ部下のいない部署らしい。

ところで、このコンビニはメチャクチャ暑く、日陰がない。
この時期の集合場所は、そういうことも考えなければいけなかったのか…。
と思いましたが、皆さん割合元気で、直射日光を浴びながら談笑しています。


ツーリング参加の台数は6台です。
まず、丸さんのCBR1100ブラックバード。
寡黙に、だがしかし、いつも先頭の方を走っていました。


110625_091019a.jpg


次は、マッチン氏のCB1300。
石榑峠に行ったときに見つけたそっくりさんは、別人のようです。
「そんなとこ、行ってない。」


110625_090954a.jpg


KNSKくんのHayabusaです。
いろいろな改良点が、注目を集めていました。


110625_091034a.jpg


次は、初参加のTOMO氏のスカイウエーブ650。
重そうですが、一度乗ってみたいスクーターです。
「ゴールドウイングなどと似た使い方ができるのでは…。」など思いました。


110625_091010a.jpg


最後は、同じく初参加のこたやん氏のヴェクスター150です。
平坦なフロアステップではないアヴェニスに乗っていた仕事の先輩がいましたが、こちらはカバンが置きやすそうな平坦なステップです。


110625_091057a.jpg


このヴェクスターはハイギアになるプーリーを積んでいて、こたやん氏のライディングテクニックとともに、驚異の走行性能を見せてくれます。

あとは私のMT-01です。


110625_091048a.jpg




とみきち氏の見送りを受け、ローソン九度山店を出発。
R370高野山道路(いわゆる下半分)は、かつては高野山、龍神に行くメインストリートでしたが、道幅が狭く、古い設計の道路です。
今は、笠田からR480を行く方が、だいぶん道はいいと思います。

花坂の交差点からフリー走行。
KNSKくんの白隼は見えなくなりましたが、こたやん氏のヴェクスターにはついて行くのがやっと。
ヴェクスターが150cc、オレのは170ccだったかなあ?
奥の院の駐車場で聞いたところによると、こたやん氏は昔、サーキットの走行を趣味にしていたとのこと。


早朝が楽しいこの時期のツーリングですので、奥の院前の駐車場、あじさい園と、停まれそうなところはみんな停まって、ゆっくり行程を進めていきます。
やはり標高1000mは涼しい!


110625_100241a.jpg


そして着いたのが「護摩山スカイタワー」。
「この駐車場には何回も来たけど、スカイタワーに登ったことない。」と言ってた人が多かったようですが、私は1回登ったことがあります。


110625_100250a.jpg


バイクの数はあまり多くありません。
天気予報が悪かったので、敬遠した人が多かったのでしょう。

ここからKNSKくんは尾根道往復のいわゆる「RYUJIN走り」。
制限速度を守ってくれたかな…?

私たちは早速温泉へ。
11時近かったので、季楽里龍神の方の温泉に行きました。
途中、一瞬パラパラと雨が降り、バイクをホテルの前の軒のあるところにおきましたが、それ以上降られることはありませんでした。


110625_103246a.jpg


昼食もこのホテルのレストランで食べ、道の駅で土産物を物色。
ここまで、休憩ばっかりで距離はほとんど進んでいません。
でも参加者同士の会話が弾み、なかなか楽しいツーリングです。


が、ここからは走ります。
給油後は、一気に「しらまの里」までGo!です。
R425からR424と、快走区間をブッ飛ばします。


110625_140057a.jpg


天気は最高!
だが、ここもよい日陰がない…。


110625_140133a.jpg


暑くて、みんなダレています。
いや、私が一番そうなので、皆さんの姿がそう見えたのかも知れません。


110625_140158a.jpg


4年ほど前に、ミミオ氏が「修理したらいいのに。」とつぶやいた修理川の河川表示看板。
まだのようですね。
私の、RYUBEツーリング初参加のときのことです。


有田からは阪和高速です。
上りのトンネルは、2車線化工事が完成していました。

私が「紀ノ川SA」を「和歌山SA」と言ったために、一部混乱が起こり申し訳ありません。
コースは龍神時計回りのオーソドックスな道でしたが、初参加の方が2名も来られて、新鮮な感じの楽しいツーリングでした。




梅雨の晴れ間


朝の通勤の途中で停まる、JR久米田駅東部の農地が残っているところです。
朝7時50分、すごいいい天気です。
この時点で、今日も暑いことが予感されました。


110624_075121a.jpg


田んぼの中に集落がある、というのが、日本の田舎の風情です。
でも都市近郊部では、宅地化を逃れたところに田や畑の密集しているところが点在しているような感じがします。
最後まで残っているということは、農地として優れている条件のいい場所だと感じます。


明日のRYUBE「夏至!龍神ツーリング」は、天気予報のV字回復で決行です。
中止になると思っていましたが、久しぶりに行けそうです。
ただし、2時間遅れの予定ですが…。

山間部なので、無傷というのは無理かも知れない中での決行です。
よろしくお願いします。




防犯訓練


いろいろな役回りがありますが、署の人手不足のせいで、防犯訓練の不審者役をする羽目になりました。
一応、いろいろなグッズを使います。


110623_100002a.jpg


ちょっと痛かったが、日頃のうっぷん晴らしになるところもあったかな。
でも何べんもしたくない役ですね。




暑いわい!


昨日から、急に暑い。

細かく言えば…。
昨日は、朝から暑かった。
夕方も暑かった。

今日は、朝はまっしだった。
でも、夕方は昨日より暑かった。


110621_a_calib.jpg


梅雨の晴れ間の湿気の多い暑さ、たまりませんねえ。
水浴びでもしたい気分。

ツーリング最適シーズンは、早くも過ぎにけり。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR