メガネを買いました。


老眼鏡を買いました。
と、ここまで書いて思ったけど、老眼鏡って響き悪い。
凸メガネとか、シニアレンズとか、何かカッコいいネーミングが必要ですね。
試しに一つ買ったけど、いろんな場所で数いりそうな予感がします。


111030_184321a.jpg


今日の RYUBEのツーリング は延期。
11月3日(祝)に変更となりました。
今日の天気じゃ、仕方ありません。
今度は、天気よさそう!
かったるい運転ばかりしてエンジンなまってるので、これからはがんばるぞ!


RYUBEといえば、子忍者さんが大阪へ来るらしい。
今年の4月に一緒にツーリングできて、とてもうれしく思っています。
本家のRYUBE九州は、たいへん賑やかなようす。
運営力もすばらしいですし、それ以上に子忍者さんの人柄がみなさんを惹きつけているように見えます。
是非会いたいなあ。


ヨメさんのインド旅行、その後。
帰って来たとたん、インドの話をしたがる。
ずっと聞かなければならない。
日常生活は戻ってきたのですが…。




追悼 マルコ・シモンチェリ選手


モトGPのマルコ・シモンチェリ選手が、マレーシアのセパン・サーキットでレース中の事故で死亡しました。
いずれ最高峰でチャンピオンになる可能性を秘めている選手として、モト2時代から応援していたので、何ともたいへん残念な気持ちです。


111029_marco_simoncelli_0001.jpg


金持ちの坊ちゃんタイプの多いレーサーの世界で、シモンチェリは長髪のロックスター風。
ライダーとしては長身な方で、たいへん野性的で魅力的な風貌をしていました。


111029_Marco_Simoncelli_0002.jpg


走り方も、タイヤマネージメントのうまい方ではなく、接戦に強く、強引に抜いていくタイプでした。
そのために、荒削りな部分が転倒につながり、年間ポイントを上乗せしにくい原因にもなっていました。
それが魅力で、応援したくなるライダーでした。
天国で、何か別のチャンピオンになってください。


昨年の9月には、モト2で、日本の若手の最有望格である19才の富沢詳也選手が亡くなったばかり。
ポイント争いや来年度の契約でややこしいこの時期は、どうしても事故の可能性が高くなります。

コーナー外側のエスケープゾーンなどのサーキットの安全基準は、昔と比べると比べものにならないほど高いのですが…。




晩飯は外食で


ヨメさんがインドへ行ってから6日ほど経ちました。
晩飯をいろいろ考えなければならず、面倒くさいです。
「ヨメさんがいないのは不便です。しかし、不幸ではありません。」

【金曜日】
職場の飲み会に二つ返事でOK。
焼き鳥屋のコース料理だった。
飲むのをひかえ、いつもになく、たくさん食べた。

【土曜日】
家にあった関東煮かんとだき(変換しないネ)を、息子二人と家で食べる。
平等になるように、気をつけて食べた。

【日曜日】
町内のお好み屋「レイドバック」で、上の息子とモダン焼きなどを食べる。
常連なので、何も言わなくてもビールが出てくる。
注文していないものの金も、もち論払う。

【月曜日】
町内の焼き肉屋「まるみ」で肉三昧。
ヘンコツと言われているオッチャン(昔は兄ちゃんだった)だが、40年近くこの店を繁栄させているだけあって、肉は極上。
生レバー、ユッケ(最近問題…)、生タンなど、前半部に力を注ぎすぎたため、ロースで打ち止めとなり、テッチャンに至らず。
ちなみに、ここのユッケとタンは他と全然違う。

【火曜日】
こってりのあとは、あっさりと。
2年ほど前にできた山側の隣町のそば屋「八十八やそば
隣町といっても、家から100mぐらい。
このそば屋の主人とゆっくり話ができた。


111025_194840a.jpg


何と、金比羅神社の近くにあるうどん屋の息子だそうだ。
うどん屋がそば屋に。
日本料理の板前になっていろいろ仕事をしたそうだが、その中で15年ぐらいは、中国の北京で現地の人を使って板長をしていたそうだ。
道楽でやっている店なのかな?

【水曜日】
今日は、浜側の隣町の中華料理「福見」、わりと人気のある店だ。
現在、出発30分前。
もともと、来年の祭礼の役を、ある人に頼むために設けられたうっとうしい一席なのだが、ま、渡りに船。
飲むより、食べるのに力を入れよう。
何せ、明日は6時半出勤だ。

【木曜日】
ヨメさんたちが帰ってくる予定日。
「作るのしんどいから、どこかで外食」となる可能性は、十分考えられる。


息子たちの方が、あの母親に鍛えられたせいか、放っといても勝手に生活します。
男親の方が負けてる感じ、ヒシヒシと…。
オレは、あんまり長生きしてもいいことないかも…。




紀ノ川周遊トレッキング


天気は回復気味ですが、それほど安心できない日曜日。
トリッカーでショートトレッキングに出かけました。


111023_130503a.jpg


R168やR169など、紀伊半島縦断国道のようすを見に行こうと思っていたのですが…、朝が遅く腹が減っていたので、阪南市の和歌山ラーメンの店「泉善」へ。
ゆで玉子+早すし+大盛り、定番メニューです。

ここで昼飯を食べると、かなりの確率で、雄ノ山峠越えをして和歌山県入りとなります。


111023_122048a.jpg


崩れていました、ここでも。
奈良県まで行かなくても、ここで崩落現場を見るとは思っていませんでした。
被害は小規模でしたが、補修にはかなりの時間がかかりそうですね。
ここにバイクを停めるのは、ちょっとビビリました。


111023_122547a.jpg


久しぶりにR24を走り、途中から紀ノ川南岸へ。
ここは、平野部よりかなり標高の高いところに、農道が建設されています。


111023_130406a.jpg


まだ部分開通です。
工事は遅々として進んでいない感じです。
何かしら、工事の難しい、金のかかるところだけ残してある感じです。
それでも農業を営むこの地域の人には、役に立っているようにも見えます。


111023_130447a.jpg


でも、この道は抜群に景色がいい。
まさに、天空の道です。
全部完成したら、一大観光道路になるでしょう。
例えば、和歌山ICから龍神に行く人は、全員通るでしょうね。

九度山で、かなり標高の高いところでプッツンと切れているのですが、道の取り回しはどうするつもりなんだろう。
あのまま放っといて、1車線グニャグニャ農道で下らせるつもりなのかな。
それなら、この道の交通量は増えないだろうけど…。


111023_133225a.jpg


天気が悪くなってきたので、奈良県行きはあきらめ、紀ノ川の河原でダート走行。
距離、スピードともに、ショボい内容でした。


111023_140154a.jpg


鍋谷峠の少し南の方から見える平の集落。
景色のイマイチなこの道の、数少ない遠景ビュースポットです。


111023_142336a.jpg


最後は、鍋谷第2トンネルの工事現場です。
全然、進んでない感じ。
ちゃんとお金、回してんやろか?


空が暗くなりそうだったので、須川モータースで一息入れるのはやめて、自宅へ直行。
5分ほどで、雨が降り出しました。
珍しくラッキーでした。




我が家のブラン


少し前、白い野良ネコが窓の外で座っていました。
去年生まれた白い一族の内の1匹です。

わりと行儀いい、愛想もいい。
いつもと違う…、なぜだろう?


111022_110829_074656a.jpg


な、何と、ヨメさんが野良ネコに餌をあげていたことが発覚!
この白いネコの名前はブラン。
名前まで付けている。


111022_110825_084114a.jpg


こんなことでは…。
ウチの家は、生まれたての赤ちゃんを保健所へ持って行ったりして、近隣のネコ界では「ネコ殺し」として恐れられていたはずだったのに…。


111022_111017_185324a.jpg


そんな過去の栄光とは裏腹に、このブランとの交流は日に日に深まっていくのでした。
家に上がり込み、リラックスしてツメを研いだりしています。
こりゃ完全にネコのペースになっている。


111022_111017_185309a.jpg


下は、去年の夏の画像。
白い子ネコがブランです。
もう母親になっています。


100725_121701a.jpg


また1匹は、この前家のシャッターの戸袋で生まれた赤ちゃんのお父さん。
目はブルーで、表通りで暮らしています。
白黒のメスと夫婦です。
残りの1匹は交通事故で死にました。

何で、こんなことまで知っているんだ。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR