若樫桜2012、まだです。


年度末、でも定時に仕事終了。
ホントは新年度の用意は遅れているのだけど、ま、ええか。
和泉市の旧外環沿いにある若樫桜のようすを見に行きました。


120330_172059a.jpg


まだ、つぼみばかり。
僅かに咲いているものがありましたが、一分咲きといったところです。
それでも、去年の今頃はもうだいぶん咲いていたので、平日にもかかわらず、人がたくさん見にやって来ます。
1車線道のところなので、ときどき渋滞が起こっています。
見頃は、4月に入った週なか、また後半ぐらいでしょうか。
少し前と比べると、咲くのが遅くなっているように感じますが。


120330_174848a.jpg


帰りは、松尾川の川沿いの道。
遊歩道、というまでは整備されてはおらず、ミニオフロードが少しずつ、何ヶ所かあります。
トリッカーのときだけ、よく通る道です。




HAYABUSAが完成!


KNSKくんの話によると、「ハヤブサが完成した」そうだ。
プラモデル作ってんじゃないんだけど。


120327_102656a.jpg


もう金をつぎ込むところが、ほとんど残っていないらしい。
こうなると、次のバイクが欲しくなってくる  ← 常人の考えとは、少し違いますね。
600のレプリカなんか、面白そうですね  ← ・・・・・・・・(同上)・・・・・・・・・・・・。

ボクには、想像できませ~ん。



【※追記3/30編】

という記事を書いたところだったのだが…、次の課題を見つけたとのこと。
シートとテールカウルの改良!
1ヶ月ぐらいはかかるそうです。
それから、最新型リチウムバッテリーの話もしていました。
軽量、でも値段は重量。




桜、もうじき咲きます ; 下北山ソロツーリング③


下北山スポーツ公園の駐車場にバイクを停めると、今にも咲かんばかりの、つぼみのはち切れそうな桜が出迎えてくれました。
来週なら、咲いてんじゃないかな。


120325_122906a.jpg


このスポーツ公園ですが、2年前に来たときは桜が満開でした。
今年は寒冷で、花の開花が遅いことが実感できます。
ちょっと、ルーキーさんの画像をお借りして…。

下とは、だいぶん違いますね。


120325_123033a.jpg


ここでホーネットに乗っている三重県の方と話をしました。
家を出たとたん、いいコーナーばかりあるところに住んでいるらしいです。
羨ましいですね。
この下北山スポーツ公園は、バイクが倒れそうなぐらいの強風が吹いていたので、ここでの食事と風呂はパスすることにしました。


続いて、池原ダムです。
このダムはアーチ式ダムで、堤防の高さは日本のベスト10に入りませんが、貯水量および湛水面積(上から見たダム湖の面積)はアーチ式では日本一です。
よく知っているところが日本一というのは、何となくうれしいことです。


120325_125822a.jpg


この堤防の上はR425です。
さすが、近畿No.1酷道だけあって、皆目クルマが通りません。
ラリー風の走り屋のクルマが1台通っただけ。
だからこうやって、ゆっくり写真を撮ることができます。


120325_125805a.jpg


下流側を見ると、さっきまでいた下北山スポーツ公園が見えます。
この池原ダムのおかげで、この辺り一帯は昨年の台風の被害がなかったようです。


引き返してきて、道の駅「吉野路上北山」で昼食です。


120325_140703a.jpg


先着さまは、K1200GTとGSX1400。
カバン付きのバイクが気になる…。
この年配のお二人は、ボクのバイクの名前を知らなかったらしく、名前を聞いてきました。
「変わったモンあるなあ。」というような感じの顔をしていました。


120325_140259a.jpg


道の駅「杉の湯川上」の北側500mぐらいのところで、崩落現場があります。
迂回路がつくられています。


120325_145921a.jpg


帰りのR169、吉野川を眺めながらのんびり走っていると、近鉄吉野線をくぐった辺りで、河原の桜が咲いていました。
2、3本ですが満開です。
いよいよ暖かくなってくる!うれしい。


<おわり>


和佐又トンネル開通間近 ; 下北山ソロツーリング②


上北山村に新しいトンネルが完成し、今週末開通します。
トンネル名は和佐又トンネルで、「上北山道路」として工事を進めていました。
場所は新伯母峯トンネルのすぐ南側で、紀ノ川水系から熊野川水系に入ったところ、分水嶺の南側です。
R169では、最も標高の高いところです。
2007年に崩落事故があり、死亡者が出ました。
修理のあと道路が赤いアスファルトになっているので、知っている人も多いかと思います。


まず、トンネルの吉野側(北側)の坑口です。
写真を撮るためにバイクを規制区間内に停め、ガードマンに声を掛けましたが、帰りには「関係者の方ですか?」と言われました。
関係者が、大型バイクに乗ってツーリングの格好をしているはずはなく、これはイヤミを言われたということです。
ま、写真を撮ったあとだったけど…。


120325_142930a.jpg


こちらは熊野側(南側)坑口です。
こっちはほとんど完成していて、あとは掃除をするぐらいに進んでいます。
バイクを規制区間外に停めたので、ガードマンも親切で愛想よく話しかけてくれました。


120325_142426a.jpg


日本の道の中には、危険を指摘されている箇所が、それこそ道の数だけあるぐらいたくさんあります。
道路特定財源制度がなくなり、大局的にいうと道がつくりにくくなっているのが現状です。
この制度は、日本の発展を支え、地方格差を和らげる成果があったと思うのですが。



PS.(その1)
週末の道路の開通式に行こうと思って天気予報をみると、マークは雨。
回復してくれ!

PS.(その2)
この日、KNSKくんは龍神幕開けに行ったらしいが、気温0℃ぐらいですごい雪が降り、護摩壇山まで行けなかったらしい。
龍神に行かなくてよかった…。


<つづく>




お気に入りの場所 ; 下北山ソロツーリング①


下北山村へ道路探査を兼ね、一人でツーリングに。
大きな方のバイクで、一人でツーリングに行くのは久しぶり。

下北山村には池原ダムがあり、その直前のトンネルの手前にあるトリワ谷橋は、私のお気に入りの場所です。
ダム湖に沈んだ山の頂上が島になっている風景は、大好きな景色です。


120325_121320a.jpg


この場所は、1981年9月1日にGSXで通っています。
特徴的な日なので覚えています。
現在、新居浜に住んでいる幼なじみのTOBOくんが当時は所沢に住んでいて、帰り道の日程を一日延長して、紀伊長島の民宿に泊まったときのことです。

何と、美しいところだろう、と思いました。
印象の強かった場所なので、5~6年前にも写真を撮っています。


120325_06-08-26_06-59a.jpg


当時のこの道は(このころの国道指定は正確に知らない)、熊野から上北山あたりまでが対面のいい道で、吉野に近づくほど1車線道が多かったように記憶しています。
池原ダムの完成は1965年らしいので、多分このあたりの道路や橋はそのときにできたのでしょう。
できて、まだ15年ぐらいなので、今よりももっときれいな橋だったことは想像できます。

R169を走ると、改良区間からの枝道になっている旧道がそこここにあります。
中には、廃道になっていて、ゲートで塞いである箇所もあります。
多分、昔、オレはあっちを走っていたんだろうなあ。


<つづく>




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR