RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その4


ソロツーリングかも知れないと思っていた富士山行きは、何と12台ものマシンが参加する大所帯イベントになりました。
まず、大阪方面からは7台です。


120922_092440a.jpg


上は、スギさんのニューマシンNC700Xです。
ツーリング前日の夜に納車したそうです。
慣らしになっていない走行でしたね。

下は、こたやんさんのCB1300です。
息子さんとの長距離タンデム、疲れなかったかな。


120922_092414a.jpg


120922_092212a.jpg


とみきちさんのMT-01です。
高速では風圧がきついかも…、私は最初からシールドを付けているのでわかりません。

ルーキーさんのCBR1000ファイアブレードです。
長距離に向かない乗車姿勢で筋肉痛だとか‥。


120922_092140a.jpg


120922_092048a.jpg


はるさんのXJR1300です。
夜の宴会をはじめ、2日間ご一緒しました。

ミミオさんのZX11です。
画像がなかったので別の日のものです、スミマセン。


120804_064214aa.jpg


120923_152808aa.jpg


最後は私のMT-01です。
帰路は雨だったので、60Lの大型コンテナボックスが便利でした。


次は名古屋から合流したダイさんのグループの2台です。
めちゃくちゃカッコいい、ダイさんのK1200Sです。
カラーリングもおしゃれですね。


120922_092026a.jpg


120922_092428a.jpg


ダイさんのご親戚?のオリジナルカラーの1400GTRです。
またがらせてもらいました。
足つきはまあまあです。


最後に関東グループです。
ヤッシャーさんのGPZ900Rです。
ヤッシャーさんのライディングフォームとともに健在!


120922_092127a.jpg


120922_092037a.jpg


上下は、ヤッシャーさんの仕事の友人のゼファーさんとR1150RSさんです。
1日目の神奈川への帰路である三国峠や明神峠をご一緒でき、楽しかったです。


120922_092155a.jpg


もちや二輪車会館で旧車の見学をしていると、トラブルから復旧したミミオさんがいよいよ到着し、全12台が揃いました。
さあ、樹海道路へ向かってGo!です。


<つづく>




RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その3


このツーリングでは、往路復路ともに、できたての新東名高速道路を走りました。
多くの人がいうように、速度の感覚が麻痺するスーパー道路です。

道路の特徴を箇条書きにすると、
 ① 交通量が少ない
 ② トンネルや橋脚を多用する贅沢設計で、カーブがゆるい
 ③ 片側3車線区間の比率が高く、2車線でも路側帯がたいへん広い トンネルも同様
 ④ 新しいので路面状態がよい
ということになります。

道路を走ってみると、実際のスピードより20km/hから30km/hぐらい遅く感じます。
「スピードを出してもこわくない」 これはたいへん危険なことですね。


120922_f809f4355677c0c7a8fc4d9e71562d07_613_323.gif


何となく先頭になって、ぬえわkmぐらいで走っていました。
もっと速く走りたい人もいるだろうと思い、走行車線に寄っても誰も抜いていきません。
今までの経験では、こういうとき、黒いリッターバイクが「ホワ~ン」という爆音とともに右サイドを駆け抜けていくことが多かったのですが、今日はそういうバイクがいません。

ミラーを見ると、な、何と、みんな行儀よく千鳥になっているではありませんか。
「こんなスピードでチドるなよな。危ないやろ。」
RYUBEのツーリングでは、今までにあまりなかった走行スタイルです。
いくら道がいいからといって、調子に乗ってはいけないのですが…。


120922_9995a186e951a606adf8a9eeedcdfe51.jpg


SAやPAも最新設計できれいです。
静岡SAで休憩し、ヤッシャーさんやミミオさんの連絡を確認し、こちらのようすを知らせます。
ヤッシャーさんとはだいたい予定通り合流できそうで、ミミオさんはパンク修理が終了して、私たちを猛追していることがわかりました。


120922_092456a.jpg


新東名の新富士ICから西富士道路に出て、終点の小泉若宮交差点にあるファミマをめざします。
ツーリングでは、こういう集合場所で仲間と合流するとき、たいへん盛り上がります。
ヤッシャーさんと久しぶりの再会をし、この時点で11台のマシンが揃いました。


<つづく>




RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その2


ツーリングの往路では、小さなトラブルと中ぐらいのトラブルが2件ありました。
一つは私のミラー微調整、もう一つはミミオさんのパンクです。


120922_033013a.jpg


トラブルの話は置いといて…、ここは香芝SAの食事コーナーです。
よくお世話になっています。
私のスタイルは、①集合場所に行く②朝食を食べる③トイレを済ませる④万全の出撃態勢を整える ということをずっとしてきたので、この富士山ツーリングの日も同じパターンです。
ただでさえ集合の早いRYUBEのツーリングでは、さらに早い起床時間が求められます。
でもそういう設定のときは、何となく早起きが苦になりません。

前回この集合場所に来たときは、きつねうどんを食べました。
この日は集合時間が早く、あまり腹が減っていなかったのでざるそばにしましたが…、
このざるそばが多い!
そのときは気合いで食べて腹一杯になったけど、ここから8時間ほど何も食べなかったのだから、これは正解ということでした。



ここに集まった仲間は、6台です。
ミミオさん、スギさん(Newマシンのホンダの700)、はるさん、ルーキーさんと、SA外部から集合し次の
ICで合流するとみきちさんです。

SAを出たとたん、すごいスピードでみなさんが走り出します。
最後尾でついて行きますが、どんどん離されていきます。
実は、久しぶりのツーリングだったので、この香芝SAまでは100km/hぐらいで走っていて、気持ちがついて行きません。
そこに、心配していたトラブル発生!
左のミラーが垂れ下がってきました。
自分で付けた部品は、だいたいいつもこういうことになります。


天理PAで停まればよかったのですが、何となく髙峰SAまでと思い、ほどほどの速度で進みます。
髙峰SAは3年前に閉鎖、そういえば最近見ていなかったよねえ。
しゃーない、針まで行こう。


120922_045726a.jpg


ここで、また準備不足を痛感。
実はこのミラー、六角レンチが3ついるんだけど、全部工具入れに入れてしまっていました。
トラブルを予想していたのなら、ウエストバックにでも入れといたらよかったのに。
工具はシート裏、その上には60Lのコンテナが…、ええい面倒くさい。

うまい具合に、こんな早朝にかかわらず、ハーレー軍団がいました。
「誰か、六角レンチを持ってませんか?」
「どうしましたか?」
「六角は持ってないなあ。」
「オレら、インチ寸やしなあ。」
みんな親切に話を聞いてくれましたが、工具箱を開けてくれる人はいません。

腹をくくって、コンテナボックスを外します。
このとき、次のトラブルのメールが入ります。
「ミミオさんが中瀬IC付近で、タイヤトラブル!」

混乱した状態が15分ほど続きます。
・コンテナ脱着とミラーの増し締め
・ミミオさん、とみきちさんとの事後対応の相談
・とみきちさんが貸してくれたインカムが外れる
・よく知ってそうな職業ドライバーの人に尋ね回る「あのー、中瀬ICってどのへんですか?」


その後、何とか準備を整え、再出発です。
中瀬ICで降り、すぐにガソリンスタンドで待機するミミオさんを発見しました。
後輪に大きめの穴がありました。
あとで聞いた話ですが、もう一つ微漏れもあったそうで、そのせいで一瞬で空気圧が下がったのでしょう。
危ないところですね。

ミミオさんが復帰できそうなことを確認して、再び単騎で本体を追いかけます。
東名阪道の御在所SAで迎撃完了、といえばカッコいいですが、皆さまは待ちくたびれているようすでした。
こたやんさんが、息子さんとタンデムで来ておられました。


その後、東名高速の新城PAでダイさんグループが合流。
新東名を走り、西富士道路終点の小泉若宮交差点のファミマで、ヤッシャーさんグループと合流します。
ミミオさんが復帰したのは、富士山西側の「もちや二輪車会館」で見学を兼ね、時間を費やしているときでした。
パンク修理後のミミオさんのペースは、想像するだけでもすごかったんだろうなあ、と思います。


120922_092356a.jpg


ところで私のニューミラーの具合は、というと…。
街中ではガラス面が小さいことが災いし不利ですが、高速やワインディングなど道路条件のよいところではほとんど問題がありません。
高速でのぶれはノーマルと比べるとたいへん少なく、やはり軽量なものは基本的に性能がよいということがハッキリわかります。
耐久性はまだわかりませんが、今のところたいへん満足な商品です。


このように、朝からいろいろな騒動のあった今回のツーリングでしたが、何とか通常の軌道に復帰することができました。
うまくいった理由は、ミミオさんの極早集合行程表のおかげです。


<つづく>




RYUBE富士山ツーリング(9/22~23編) ; その1


企画をしたミミオさんが、「60%ぐらいの確率で、ソロになる(同行者はいないだろう)」と予想していた今回の富士山ツーリング。
朝4時集合で、900kmを走り、夜暗くなってからの帰着する予定の超ハードなスケジュールです。


120923_152808a.jpg


それでも多くのライダーが集まりました。
大阪から7台、名古屋から2台、神奈川のヤッシャ~さんとその仕事仲間の方で3台。

その中で、私とはるさんは神奈川のヤッシャ~さん宅に泊めていただき、1泊2日です。
画像は、帰りの名阪針です。
雨に打たれて、だいぶんくたびれています。


<つづく>




家の外壁塗り直し


昨日から、家の定期的な補修である外壁の塗り直しが始まりました。


120920_073507a.jpg


ちなみに、これは裏側。
縦簾だけちゃんと残してくれてある。

ところでこの作業幕は、中も見えにくいし風通しもいい。
これ張っときゃスダレもいらない感じがします。


120920_073654a.jpg


こっちは玄関側です。
家の外壁塗りより、鉄骨ガレージのペンキ塗りを頼んだことで、いろんなものの移動でたいへんな用事になってしまいました。

とりあえず、通勤はじめいろんなことがたいへん不便だ。
富士山ツーリングの準備もしにくい。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR