丹生川沿いの廃校跡 ; 旅の思い出


今から3年前の春です。
普段は余り通らない道ばかりをたどって、紀ノ川南岸を東へと進んでいきました。
奈良r138で下市町に入ると、味のある廃校跡を見つけたので、思わずバイクを停め、そこで休憩をしました。


130625_100410_110659a.jpg


この建物は、旧下市町立丹生にゅう小学校です。
校庭は今も地元の人が行事等で使っているようで、整備されています。
立派な木造校舎があり、カメラの被写体になるにはピッタリの雰囲気です。
また桜が美しいので、この時期は特にそれを狙って訪れる人が多いようです。

誰にでもある子どものころの思い出、子どもの声の聞こえない校舎の寂しさ。
そんなものが重なって、廃校には何か人の心をかき立てるものがあります。
こういうところを巡るのが好きな廃校ファンもいるようです。

丹生小学校のあった奈良r138沿いには丹生川が流れています。
丹生川は、橋本市の和歌山r118沿いにもあり、隣の伊都郡かつらぎ町には丹生都比売神社があります。
丹生の地名がこの地に多い理由は、渡来系豪族である丹生氏がこの地域を地盤にしたことによるものだそうです。
ほかに、福井県や大分県に丹生の地名があり、このことは丹生氏が何らかの理由で移動をした痕跡と考えられています。


このあと吉野の桜を見ようと思い、南側の青根ヶ峰を通って、裏側から吉野山へ行きました。
適当なところで枝道にそれるつもりだったのですが、桜を見に来た人の勢いに圧倒され、停まるに停まれないというエラい事態になってしまいました。
最後は桜見物の人と一緒に、時速3kmぐらいで進行するというカッコ悪さ。
一目千本じゃなく、一目万人でした。




富士山が世界遺産に


3日ほど前のニュースですが、富士山が世界遺産に登録されました。
富士山好きな日本人の感覚からいえば、「そういえば富士山は、まだ世界遺産になっていなかったのか。」という感じがします。
地元の静岡県や山梨県の知事さんはじめ、多くの人が喜びの声を上げていました。
安倍総理大臣もいい話題なので、楽しそうに、かつ話しやすそうにコメントしているように見えました。


130625_fuji3a.jpg
                                               画像;Yamanashi Prefectureより

富士山がすっきりときれいに見えることは少ないそうで、遠くからやって来た観光客がたまたまきれいな富士山を見て、いつもこんな姿だと思うことは間違っているそうです。
案外近くに住んでいる人でも、「富士山にツーリングに行って、見えたことないよなあ。」ということが案外多いとのことです。

RYUBE大阪が昨年行った富士山ツーリングの日程は、9月22日(祝)でした。
私は神奈川県のヤッシャーさん宅に泊めていただいたので、帰路は23日(日)でした。
今年は21日(土)or22日(日)とのことなので、今年も一泊をお願いしようと思っている私の場合は21日(土)~22日(日)もしくは、22日(日)~23日(祝)ということになります。
直前まで日程が決まらないのは具合悪いところもありますが、天気優先ということなので仕方がありません。



ところで日本の世界遺産は、文化遺産が13コ、自然遺産が4コあるそうです。
行ったことのあるところに○を付けたら、下のようになりました。

【文化遺産】
(○)法隆寺地域の仏教建造物(1993年12月)
(○)姫路城(1993年12月)
(○)古都京都の文化財(1994年12月)
(○)白川郷・五箇山の合掌造り集落(1995年12月)
(○)原爆ドーム(1996年12月)
(○)厳島神社(1996年12月)
(○)古都奈良の文化財(1998年12月)
(○)日光の社寺(1999年12月)
(○)琉球王国のグスク及び関連遺産群(2000年12月)
(○)紀伊山地の霊場と参詣道(2004年7月)
(○)石見銀山遺跡とその文化的景観(2007年6月)
(×)平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(2011年6月)
(○)富士山-信仰の対象と芸術の源泉(2013年6月)

【自然遺産】
(×)屋久島(1993年12月)
(×)白神山地(1993年12月)
(○)知床(2005年7月)
(×)小笠原諸島(2011年6月)

もち論、世界遺産登録前に行ったものを含んでいます。
また、例えば富士山であれば、頂上まで登ったことはないが途中までは行った、ということで○にしてあります。
となると、長い人生の中では割合と方々へ行っているな、と改めて感じます。
皆さんはいかがでしょうか?
関西に住んでいる人であれば、だいたい似ているのではないかな、と思います。




夏を涼しく


仕事の帰りにワークマンに寄って、いくつかの普段着を買ったついでに、夏のツーリングに備えての調度品も購入しました。


130624_183824a.jpg


思いっきり暑いときは、一度この安物のグローブを使ってみようかな、と思っています。
バイク用だと、汗でグローブの内装が早く痛んでもったいないような気がします。
ということで、使い捨てに近い値段のこの品物を選びました。
グリップ感はまずまずです。
転倒したときのプロテクター的な部分は全然ないんだけど、まあ転けなきゃいいか。

次に靴下です。
冬の靴下に合わせた靴の大きさなので、夏の靴下を履くと靴の中で余った部分ができてしまい、何となくフィットしません。
そこで、今までは分厚くて通気性のある靴下を選んでいたのですが、今回はこの五本指を採用することにします。


たまには買い物をしなくては、だんだん服装がしみったれていく…。
安物ばかりだが…。




目隠しの覆い 兼 藤棚が完成!


今日は、朝早くに起床して、トリッカーを駆りR425に突入しよう!という立派な志を持っていたのですが…。
朝寝坊をして、そのままズルズルしていたら、空からは雨が…。
原因は、昨日の年番会議後の宴会です。
全くもって懲りない自分を情けなく思いましたが、そのあとも雨が何回か降っていたので、何となく自分の行動を正当化できるような気持ちになりました。


130623_154656a.jpg


土曜日に完成しなかったので、今日も大工さんが最後の仕上げと道具の片付けで、朝から来てくれていました。
休みなのにご苦労様です。
雨が二日ばかり続いたので、仕事の段取りがずれてしまいました。

来週あたり、梶本家でもらった鉢植えの藤の苗木をこの裏のスペースに植えようと思います。
芽を真っ直ぐ上にのばし、やがては立派な幹になるように、ガイドの支柱を工夫する必要があります。
うまくいけば、殺風景な裏の風景が、見事な花畑になる予定です。
今度は成功させたいです。




藤棚は家の裏に


昨年の今ごろ、スイミングプールが解体し、なくなっています。
駐車場となった広いスペースからは、家の中がまる見えという状態がずっと続いていたので、目隠しを兼ねた塀をつくります。


130622_114314a.jpg


画像は作業工程の途中です。
塀の高さは均一ではなくて、波のようにする予定です。
このへん、全部ヨメさんの発想です。
こと細かに、いちいち口うるさい指示を出しています。

 私    「ちょっとぐらいの違いだったら、大工さんに任せとけよ。」
 大工さん「いえ、いくらでも言ってください。どのようにでもできますよ。」

上部は屋根を付けずに、藤棚にする予定です。
ここに梶本家でいただいた苗木を植えます。
植える予定の場所は、少し前に土作りをしてあります。
塀の作業が終わったら、すぐ植えようと思います。



話は変わって、今度は家の前。
藤棚のあったところから直射日光が差し込むようになったので、簾だれや立簾で暑さを和らげます。
涼しげな感じになりました。


130622_130608_123153.jpg


フジの接ぎ木は、残念ながら一つもつきませんでした。
来年、もう一回ぐらいチャレンジしてもいいかな、と思いますが、ヨメさんはフジを植えていたところにバラを植えたいと言っています。


130622_130608_103021a.jpg


私は、家と家の間からガレージに吹き込んでくる強烈な風対策をしたかったのですが、話には出たものの知らず知らずの間に見送られてしまいました。
いろんなことは、何となくヨメさんのペースで進められています。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR