下栗の里は遠く…


遠山郷観光協会のHPにある下栗の里の画像です。
秋の紅葉が美しく、ちょうど今ぐらいの季節に撮った写真だろうな、と思います。
MT-01の仲間でツーリングが計画されていますが、残念ながら家の方の事情で、今回もこの地を訪れることができなくなりました。


131027_simogurinosato_a.jpg


下栗の里は、最近知名度がグッと上がってきた観光地だと思います。
何年か前にR152を走ったとき、しらびそ高原には行きましたが、下栗の里はその存在を知らず、素通りでした。
その後いつだったかわかりませんが、「日本のチロル」というキャッチコピーで知るようになると…。

*2012年
  MT-01oyajiさんが仲間とともに訪れている。
  このとき、絶景ポイントまでは山道を歩かなければならず、夏には不向きだと知る。
  時をほぼ同じくして、とみきちさんが下栗の里やしらびそ高原を訪れ、いいところを教えてくれました。
  あとで知ったことだが、LYNXさんもこの年に下栗の里を訪れている。
*2013年
  いつか行きたいなあと思っていたところに、ちょうどRYUBE下栗の里ツーリングが計画される。
  しかし、だんじりの行事と重なって不参加。
  今回、MT乗りのまるみーさんが下栗の里ツーリングを企画してくれましたが、親が病気になり参加表明撤回。

何となく、縁がない…。
しかし、そうこうしている内に、下栗の里に行ったことがないのはだんだん自分だけになってきたような疎外感というか置いてけぼり感が…。


こうなりゃ、いつか一人でも行こう!
宿があるようだし、この距離は私には一泊コースです。
ついでに、歩きやすい靴も積んでいって、思う存分この里の雰囲気を味わってやろう。




iPhoneにストラップを


この前に買った電話にストラップを付けてみました。
iPhoneにはストラップを付けるところがないので、ガワとなるようなバンパーケースを買ってそれに付けてみました。
で、そのときにわかったんだけど、iPhone5と5Sという新製品は寸法が全く同じで、この5Cというのは若干大きさが違い、1~2mmぐらい大きいようです。
5Cの上級スペックが5Sですから、何でこういうことになるのかわかりませんが、さすが人気商品だけあって付属品の種類は豊富です。


131028_103504a.jpg


ストラップは、前の携帯電話につけていたものです。
紐の部分がバネのなっていて伸び縮みします。
最初は携帯電話にストラップを付けていませんでしたが、フェリーで写真を撮ることがあったので、それからこれを使っています。
デッキから身を乗り出して写真を撮ったとき、下の海を見て「付けよう」と思ったわけです。
ストラップというよりは伸縮する固定装置です。




親父の家


親父の家は、私の自宅から50mぐらい離れたところです。
道路標識が曲がっていて街の美観を損ねているので、町会長に連絡しておこうっと。
この角度の通りまっすぐ行ったら飛行機だ。


IMG_0027a.jpg


2つの家の間にあったスイミングプールがなくなったので、もう一筋隣だったら家と家が直接見えて間に遮るものが何もなく、家庭用の無線ルーターで電波が届くんじゃないかと思います。
ホント、惜しいところ。
ノートPCを立ち上げて無線のネットワークを開くと、おそらく隣か向かいの家の電波が届いていて、立派にアンテナ5本が立っている…。
このLogitecの無線LANを使っている人が、親切な人でパスワードを教えてくれたらうれしいのだが…。


買ったのは、iPhone5cという電話です。
テザリングや画像取り出しは、店の人の説明よりも簡単でしたが、問題はこの電話機本来の使い方です。
初めてこの手のタッチパネル型電話を使う人は、最初の3日ほどは悩むそうですね。
私も悩むでしょう、3週間か3ヶ月ぐらいは(3年かも知れない)。


131025_073114a.jpg


メールとか、ちゃんとできるんかな。
携帯メールは各個人とのチャット風になっている…。
サッカーやだんじりの連絡で、一度に10~30人ぐらいの人に一斉送信することがあり、PCからの着信を拒否設定にしている人には携帯電話を使います。
そういうときは、以前の送信履歴を参照して一部を書き直すことが多く、コピー、転送なんかもよく使っていましたが、今度は慣れてないから何かやりにくそう。
フォルダは一体どこにあるんだ?

撮った写真を日付のファイル名にすることも難しいようです。
日付順じゃないと画像の整理がしにくいなあ。
アプリを使って似たようなことはできるようですが…。
だいたい、このアプリという言葉も知りませんでした。
初めてこの言葉を聞いたとき、アイロンで着けるアップリケを思い浮かべたぐらいです。
アプリケーションと言えば、20年ぐらい前から知っていましたが…。



何となくアメリカっぽいような気がします。
雑いというか…。
やっぱり島国という環境の中で、独自の進化を遂げた日本型携帯電話の方が私には合っていると思うのですが、まあ文句ばっかり言ってても仕方がない、早くこの機械に慣れて便利に使えるようにならなければ。

「なかなかなれない携帯電話の達人」でした。




ネット環境が成立しました!


一日の中で、かなりの時間を親父の家で過ごすことになりました。
この家には有線のインターネットケーブルはありません。
つまり、ネット世界では野原にいるのと同じ条件です。

期間は決まっていませんが少しの間こういう生活が続くので、ここにインターネットの環境を整えようと思いいろいろ考えましたが、なかなか進みません。
何せ、今まで何を調べるにしてもPCでネットを使っていましたが、それができないとなるといっぺんで困ってしまうものです。
そんな本を持ているわけでもないし、私の持っている折りたたみ型の携帯サイトではらちがあきません。

少ない情報収集の中で残ったのが、下の二つです。
 ①広域型WiFiで容量の大きなWiMAX
   契約をしているテレビ岸和田がキャンペーン中でルーターはタダ、契約料金も適正、利用制限なし
 ②携帯電話の機種変更
   renさんに勧められた方法で、どうせ携帯は1台いるのだから、こっちの方がトータル安くなる


小さな画面のネットには慣れていないし、携帯でゲームをしたり小さなスピーカーで音楽を聴いたりする気はない。
一方PCを使うときは、ネットはつなぎっぱなしで文章を考えたり放っておいたりする。
私の使い方からどちらかといえば①に傾いていたのですが、これをヨメさんに相談すると話が逆回転、急展開です。
実は、ヨメさんの電話も折りたたみ型だったのですよ。
カネが要ることなのにヨメさんが乗り気、そういう勢いに半ば押されるような感じで、あれよあれよという間に2人でソフトバンクショップへ。


…②となりました。
今、一番よく売れている電話のようです。





更新 停滞中…


快適なネット環境から脱落です…。
逮捕されたのではありませんので、ご心配なく。
諸事情があり、一時的に自宅にいる時間が激減しました。
あ…、ヨメさんとケンカしたワケでもありません(小競り合いはよくしていますが…)。


私の携帯電話は、パカパカッと音を立てて開く折りたたみ型と呼ばれているヤツです。
やっばりこれだけでは心許ないので、ノートPCを持って来ようと思いますが、この場所に有線のネットはありません。

何かいい方法があれば、と思っているのですが…。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR