MT in 龍神 ( 関西のMT-01集まれ!)


関西に住むMT-01オーナーがたくさんいることがわかってきたので、一度ツーリングの企画を立ち上げました。

冬季閉鎖の開けた龍神スカイラインを走ります。
一緒に走ってやろうと思われる方は、是非ご参加ください。


日時 2014年4月6日(日)

前日午前11時の天気予報をもとに決行の判断をします。
ややこしい場合は、情報を注意して見てください。
天気がよければ、そのままGo!です。

中止の場合は6日(日)のイベントを一旦中止とします。
再度13日(日)のリベンジ企画として立ち上げます。



<第1集合・出発>
7:30 阪和高速岸和田SA

<第2集合・出発>
8:30 道の駅「紀の川万葉の里」

<第3集合>
9:30 高野山奥の院前駐車場



参加者が不確定な企画なので、遅れた場合は自力回復してください。
高野山道路は、すでに交通量が多い時間帯となっていますので、あまりガンバらないようにしてください。
龍神スカイラインを走り、あじさい園、護摩壇山(写真撮影)、道の駅「龍神」(昼食)で休憩する予定です。
その後、スカイライン往復チームと阪和高速方面西進チームに別れて解散します。


皆さまにお会いできる日を楽しみにしています!


※第2集合場所「紀の川万葉の里」について
  ①この時間帯にここで朝食を仕入れることは難しいようです。
  ②京奈和自動車道延伸開通! 最寄りはかつらぎ西IC
   インターを下り、r125(かなり細い道)を南進
   R24と交差し右折西進 約500m
   交差点にファミマあり




mixi版
http://mixi.jp/view_event.pl?comment_count=6&comm_id=86745&_from=subscribed_bbs_feed&id=75853611

同じ内容です。




白浜ツーリング


朝6時起床、今日は遊ぶ日なのでヨメさんは起きません。
仕方ないので、自分で朝食を作って食べます。
彼女は、そういうときは横でいくら音を立てても全く目を覚まさないしぶとさを持っています。
そんな粘り強さは必要ないのだけれど、身に付いているようです。


140222_IMG_0351a.jpg


集合場所の吉備湯浅PAには一番乗りです。
小さな花壇が美しい!
花ボランティアの人でしょうか。

今日は、今年初の複数台でのツーリングです。
行き先は白浜、ホテル古賀の井の日帰り湯を目指します。


140222_IMG_0353a.jpg


参加者が続々と(あと2台だけ)集合します。
うえぽんさんのZRX1100とミミオさんのZX11です。
いろいろな整備の一段落したZRXはいつも通りピカピカ、ZX11はHIDヘッドライトのせいか今まで以上に紫っぽく見えました。

広川ICで高速を下り、r21~r26とつないでR424に出ます。
1月に一人で行った広川ダムツーリングと全く同じコースです。
ミミオさんはr21はなかなかいい道だと言っていました。
うえぽんさんは、このへんの道はもち論よくご存じです。


140222_IMG_0354a.jpg


道の駅「日高川龍游」で休憩です。
フツーと旧車会が半々ぐらいのゼファーと、とても速そうなCBX400が2台やってきました。
このCBXは峠で出会わない方がよさそう、うえぽんさんも同意見でした。

昼食場所である田辺市内の「銀ちろ」に行くため、r29虎ヶ峰コースを選択します。
ここだけが雪の心配のある道です。
案の定、道の両サイドに雪があります。

最高標高地点が過ぎ、その次のトンネルも無事通過できたので安心していたのですが、下りの右カーブで後輪スリップ。
このバイクの経験の中で、一番長い横滑りでした。
フロントタイヤが無事だから、原因はエンブレのようです。
ギアチェンジをしたわけではないので、不運な路面だったようだが、よくわからない。
濡れていたわけではないが、凍結防止剤で路面が黒ずんでいるのを意識しすぎて、アクセルを不要に戻しすぎたようです。

でまあ、バイクの力で何となく立ち直りました。
めげていた気持ちも、10分ぐらいしたら立て直すことができました。


140222_IMG_0358a.jpg


白浜の「ホテル古賀の井」に到着です。
有名なホテルの大きなお風呂、うえぽんさんの割引券で700円、ほとんどの時間が貸し切り状態ということで、たいへん豊かな日帰り温泉三昧でした。
水泳、飛び込み、湯の掛け合いがし放題、でもしませんでした。
みんな大人ですから。


140222_IMG_0357a.jpg


気温は7~8℃でしたが、日差しが強く、風呂上がりは野外に出てもなかなか身体の火照りが取れないような日でした。
冬のツーリングとしては上々のコンディションです。

バイクメンテの話をしながらの、楽しい一日でした。
また行きましょう!




大阪南部 漁港巡りツーリング(2/16編)


この日は、泉州マラソンのある日で、家の近くのr204堺阪南線にはスタートを待つ係員の人や観客がいて、何となくザワザワした感じです。
係員といってもほとんどボランティア、私の所属しているサッカー連盟にも動員がかかっているはずだが…、まあよくできた理事長がいるし、人に任せることは任しておこう。

その雰囲気が面白くて、平均スピードは遅いけど、ずっと堺阪南線で南下を続けます。
大阪府下をすべて通り、孝子峠で和歌山県の県境を越えます。
少し寄り道がありましたが、着いた先は和歌山市内のラーメン屋さんです。


140216_IMG_0337a.jpg


MT-01のコミュニティでほんの少しだけ話題になったラーメン屋さんですが、私の口には ???
ラーメンの専門店ではないようです。
やっぱり「まる」「マル」「丸」か「~商店」かな。


そこから後は加太方面を通って海沿いに北上です。
府県境を越えてすぐにあるのが、大阪府の最南端の小島漁港です。
釣りをする人のために出している漁船が数多くありました。
もう午後だったので、船が港に着き、そこから降りてくる釣り客がいっぱいいました。


140216_IMG_0339a.jpg


以前、淡路島や四国へ行くフェリーで賑わった深日港にも立ち寄りました。
フェリー乗り場の方は廃墟のようで閑散としていました。
南側には、深日港谷川地区という小さな漁港があります。
海岸沿いに新しい道ができていて、深日の集落の方へ進みます。

その海側にあるのが深日漁港。
大きな漁港で、なかなかきれいでした。


140216_IMG_0343a.jpg


そこから大阪ゴルフとみさき公園の海側の道へ進みます。
海側にできた新しい道はここにつながっていて、直通で進むことができるようになりました。


140216_IMG_0345a.jpg


日差しが強く比較的暖かい日でしたが、風が強い日でした。
そのせいか波も激しく、しぶきがこんな風に見えます。
バイクが強風で倒れないように、反対向きに停めています。


140216_IMG_0348a.jpg


最後は、上が淡輪漁港、下が下荘漁港です。
今日のツーリングは、ここまでです。
帰りはマラソン渋滞に遭い、知っている道路の知識を駆使して、家にたどり着かなければなりませんでした。


140216_IMG_0349a.jpg


このトリッカーツーリングではグリップヒーターを点けていましたが、途中からフルにしました。
このキジマのグリップヒーターは、MT-01に付けているY’sギアのものと比べると、値段通り少し落ちます。
イグニッションを入れるたびに一旦オンになるので、バッテリーが弱ってきたときに問題になりそうです。
いいスイッチが必要になりそうです。




和歌山大学前駅


2012年4月に開業した「和歌山大学前駅(ふじと台)」です。
大阪と和歌山を結ぶR26孝子峠の少し南側にあります。
副名称が付いているので、長い名前になっています。
「ふじと台」とは、この駅の東側にできた新しい住宅地です。

私としては、ず~と長い間「いつかできる」と聞かされ続け、そして「知らぬ間にできていた」という駅です。
当の和歌山大学は駅の南にあり、少し歩かなければなりませんが、駅がないときと比べると、学生は随分便利になったといえます。


140216_IMG_0335a.jpg


この駅の近くにノーリツという精密機械の会社があります。
かつては孝子峠に近く、和歌山市街地から進むと、ワインディングが始まるあたりのヘンピな丘の上にある工場というイメージだったけど、近くに大学が移転し、南海本線の駅ができたことによって、随分と開けた一等地になりました。
今はこの中にあった体育館が改築され、ノーリツアリーナといって、プロバスケットチームの本拠地になっているそうです。
明るい文化地区ができたという印象で、昔の景色と比べると驚いてしまいます。
ここに工場を建てた先代の役員さん、先見の明ありますね。


私の通学鉄道路線だったので、このあたりの風景はよく覚えています。
コーナーは少ししかないけど、R26孝子峠もかなりの回数通りました。
阪和高速の阪南IC-海南ICはすでにあったけど、阪南市までだけじゃ大阪の人間にはあまり便利ではありませんでした。
その後、近畿道として全通し、こちらを通るのが普通になりましたが。

新設計画のR26延伸区間である和歌山岬道路は、この東側にできるそうなので、この日通った現R26は府県道に格下げとなるはずです。

中には、今まで計画も知らなかった道ができ、すでに渋滞路になっている場所がありますが、この孝子峠はかなり長い間、景色の変わらなかった道だといえます。




R26延伸 和歌山岬道路


16日(日)に和歌山市および泉南をトリッカーでツーリングしました。
そのとき仕入れた道ネタを少しアップします。


140216_IMG_0330a.jpg


現在、供用されている高規格道路部分の南端である淡輪ICです。
ここからは、岬町の美しい風景と大阪湾が展望できます。
その美しさとは反対に、毎日渋滞する困った道路構造の地域でもあります。

このあたりは暫定2車線で供用開始です。
4車線化はかなり先になるだろうね、多分私は見ることができないころかな。
このICだけ、4車線分の道路が確保されています。


140216_IMG_0333a.jpg


ここから南側の計画線「和歌山岬道路」です。
原付の通れない自動車専用の一般道になる予定です。
工事のスピードはかなりノンビリになると思いますが、やはり最初は暫定2車線で造るのでしょうか?




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR