トリッカーのミラーを換装


トリッカーのミラーを換装しました。
製品名は、ナポレオンのポールジョイントミラー(角)ブラック 10mmというものです。
可倒式で、トランポに載せるときにスパナを出す必要がないように、全高が低くなるものを選びました。
これはアマゾン購入で片方で2,141円、ショップより2割以上安い。
ただ、クリックをミスったので、もう片方が届くのは翌日でした。


2015年03月30日、16時41分28秒a


逆、正、正、逆。
トリッカーのミラーとミラーアダプターのネジ穴の向きの順番で、バイク屋さんで覚え、呪文のように暗記します。
右下(ハンドル側)のネジ穴、右上(ミラー側)のネジ穴、左下のネジ穴、左上のネジ穴の順です。
YAMAHAの特徴である「右側が逆ネジ」から始めると、思い出しやすいのです。

人や障害物に当たったときの損傷や転倒の危険を防ぐためにということで、YAMAHAの右ミラーは以前から、前方からの接触時にネジが弛む方向の逆ネジを採用していました。
ただ国産の他のメーカーも、車体側は正ネジですが、正逆変換アダプターを使って、逆ネジミラーを使うものが数多くなっています。
どのメーカーも前方からの接触時の安全確保を考えた結果で、以前からのYAMAHAの発想は評価された形になりました。

正逆変換アダプターネジはねじ穴の向きを変える役割だけでなく、左右のミラーの高さを合わせるためのスペーサーの役割もあります。
左上(ミラー側)が逆ネジで左下(ハンドル側)が正ネジになっているものが多いようです。
左側で接触したミラーはまず上のナットを締め付けますが、その力で下のボルトを緩める、という発想です。

この社外品ミラーは左右とも正ネジで、上下とも正正のアダプターが1つ付属されています。
使い方はいろいろですが、たいていのバイクでは右側に使います(接触したときに弛まなくなりますが)。
トリッカーなら左に使えるはずですが、これが不思議なことに入らない??
仕方がないので、ミラー直付けで付けました(それは付きましたので、ねじ穴を壊してしまったとは考えられないが…)。
もともとミラー位置を下げるのが目的だったから、まあそれでいいようなものだけど、これはいくら考えても理屈に合いません。
私、どこか間違えてるのでしょうか?

ややこしくて、頭がこんがらがってきます。
ということで、トリッカーのミラーを換えることは、作業的には簡単だけど、考えると難しい。
MT-01のときは、こんなに悩まなかったのにね。


持っているバイクが、2台とも社外品ミラーです。
「おまえ、新保安基準を知ってんのか!」と言われそうだけど、まあ知っています(両方とも・・・・・・なことを)。
MT-01の場合は、検査場に行くときにちょっとお化粧直しをしていますよ。




求めていた姿に近づいている


これが、望んでいた姿の基本的な形です。
天候に関わらず、どこへでもGo! 高速道路、ダート林道、どこでもOK!

でも、いざ実現してしまうと、何となく不安な気が…。
そして、さらなる改善点がどんどん思い付く毎日です。


2015年03月25日、12時05分40秒a


とりあえず、まず最初の問題は積載です。

バイクのミラーは、クルマに載せるのが上手なら付けていてもいけますが、私の場合は外すのが無難そうです。
ハンドルの角度によっては、天井に当たります。
これ、予定外。
ハンドルの下に付くバックミラー(腕の下から見るタイプ)を買おうかな。

ニュートラルでの押し上げはできそうですが、結局しんどいのでロー、半クラで上げました。
念のために、ラダーレールをクルマにくくり付けておきました。
クルマに乗る踏み台を置いておきましたが、やはりクルマに乗り込むところが難しい。
多分、年齢から考えると、この先もっとしんどくなる…。
ここは、やはりこの前のツーリングでマッチンさんに教えられたとおり、自分の身体を載せる2つめのレールを買うのが、これからの私にとって楽な方法のようです。
オール緩慢な動作で載せたり下ろしたりできる…、しゃーないなあ、もう1コ買おうか。
カネで解決するというのが、私たち年代の賢い選択だろうと思います。
マッチンさん、どうもありがとうございます。

Fタイヤストッパーは、リアシートのスライドレールを利用して、うまく固定できそうです。
これでFタイヤを固定して、フェリー式の右ステップからシートを巻いて下に固定する方法の2つをメインにして、あと何ヶ所かくくり付けておけば大丈夫かなと思います。
前後の動きはまだわかりませんが、必要となれば、ギアを入れてFブレーキをかけておこうと思います。
そこまですれば、Fフォークを縮める必要は、多分なさそうに思います。
とりあえず、軽量な原付を軽トラに積んだ経験しかないので、やってみないとわかりません。
経験のある方、何か間違っているところがあれば指摘してくださいね。


2015年03月25日、12時35分15秒a


いろいろ改良したいところがあるんだけど、クルマはMT-01仲間であるコテツさんところの会社へドッグ入りです。
早速、ぶつけて壊したのではありません。

実は上の画像のパーツ、でかすぎて置いておくところがありません。
何日かすれば、精悍なマスクになって変身します。
クルマのことばかりに時間を費やしていましたが、その間はちょっと休憩です。




やっと到着しました!


やっとクルマが到着しました。
好みと使い方の両方でベストフィッティングにするためには、もうちょっと改装が必要だけど、まあこれでのびのびと旅ができることは、間違いなさそうです。


2015年03月23日、14時42分22秒a


幅が普通のクルマより200mmぐらい広いので、車両感覚を早く持たなければいけません。
特に家の前に持ってくるときに、バックで直角に曲がり、すぐ路駐車両とすれ違うことがあるので、その場面が最大の難所かな。
駐車スペースへの入れ方も、まだ下手です。
接近センサー鳴りっぱなし、バックモニター赤線越えの状態ですから、やはり身体で覚えなければいけません。
今は2~3回クルマから降りて、隙間を目視で確認しながらやっています。
これ、案外早く覚える方法ではないかと思っています。

エンジンが前にないのでFオーバーハングが短く、また運転席がほぼFタイヤの真上に位置しているので、旋回時の前方の両サイドは、ギリギリまで近づけることができます。
トラックと同じ感じで、慣れたら有利な条件です。

とにかく、この手のクルマに乗ったことがほとんどなかった私には、運転するのにちょっと慣れが必要です。
でもタイヤが4つあるので、大型バイクに始めて乗るときほどの緊張感はありません。
あと走り出せば、ほかのクルマと同じです。


2015年03月24日、14時21分40秒a


今までに家に届いた宅急便の荷物では、おそらく一番大きいのではないかと思われる品物も到着しました。
もう少しの間、快適なトランポ生活のための準備を続けます。




RYUBE 湯ノ峰温泉ツーリング


RYUBEのツーリングは、昨年の10月以来です。
だから、そのときに一緒だった人でも半年ぐらいぶりぐらいに会うわけです。
懐かしい~。

夜が明けた和歌山SAです。
いよいよツーリングの始まりです。


2015年03月22日、06時23分59秒a


参加は10台です。
この時期のツーリングは、まだ寒さが残る時期なのに、平均していつも台数が多いように思います。

ひめやんさんのBMW K1300RとミミオさんのZX-11。
はるさんのXJR1300とケロリンさんのER-5。
マッチンさんのCB1300とrenさんのZZR1400、それに私のMT-01。
renさんは、この4月から大学に進学するお嬢さんとタンデムです。


2015年03月22日、06時25分03秒a2015年03月22日、06時25分10秒a2015年03月22日、06時25分22秒a2015年03月22日、07時17分44秒a


道の駅「しらまの里」でまさっちさんのハヤブサが合流します。
迫力のシルエットですが、この横にBMWが並ぶとさらにすごい。
このお二人は一緒に走ることがあるそうですが、バックミラーにこんな顔つきをしたバイクが2台映ったら、何となく怖そうで、すぐに道を譲りそうです。

これで8台、え~とあと2台は…。
オッと、我がツーリングクラブで最も目立つ存在である、あのお二人のバイクの写真を取り忘れた!
ルーキーさんCBR1000 Fairblade、くるりんさんBMW F800です。
申し訳ありません、…でもこの日はヒゲは剃って行きました、オトコ前だったでしょうか。
人の奥さんに聞くことではありませんでした、失礼しました。


2015年03月22日、09時38分58秒a


道を間違えて、r735引牛越の酷道ツーリングを楽しんだ方も何人かいましたが、無事に湯ノ峰温泉に到着しました。
かなりの距離があったと思いますが、意外と早く到着して驚きました。

おなじみの公衆浴場から、風情ある湯ノ峰温泉の川の風景が見えます。
向こうの方にある「つぼ湯」は予約がいるそうですが、一度入ってみたい温泉です。
小栗判官おぐりはんがんほど身体は悪くありませんが、照手姫てるてひめに会えるかも…。
(ヨメさんが、いつか照手姫のようになってくれたらいいなあ。)


2015年03月22日、11時01分24秒a


この旅館街の外れに、いくら温暖な紀伊半島といってもちょっと季節の早い桜が咲いていました。
今年の花見ツーリングの第一号です。
桜は、バイクツーリングのシーズンが訪れることを、毎年教えてくれる花です。
そのせいで、何となく、いつも楽しい気持ちが湧いてきます。


2015年03月22日、11時23分13秒a


R168を北上、いよいよ帰路出発です。
熊野本宮を過ぎたあと、熊野川に架かっている雄大な橋があり、寄り道をしたくなりました。
この川の眺めは、ここ本宮周辺が一番好きです。
丸い石のゴロゴロある広い河原があって、大河の横を走っている感じがとても気持ちいい。


2015年03月22日、11時43分27秒a


最後は、十津川温泉街にあるドライブイン長谷川で、釜飯定食を食べました。
向かいに座ったrenさんのお嬢さんの話を聞かせてもらいました。
すばらしい青春時代を送ってください。
この店は3回目ぐらいとと思いますが、やはり一人で食べたときより、大勢で食べておいしかったです。

ワインディングロードを延々と走るのは久しぶりでした。
何か、コーナリングはしっくり走れなかったような気がしますが、それは久しぶりに走るからなのか? それとも元々その程度だったのか? もしくはこれでもマッシになっているのか?
それもわからなくなってきたから、何となく歳を感じます。

でもいい、安全第一、守りの姿勢のライダーでいこう!




関西電力がやってきました。


鳥のフンの被害が続いていましたが、電線の設置者に連絡すれば無償で改善工事をしてくれることがわかったので、関西電力にTELしました。
対応オペレーターの女の子は感じのいい話し方、翌日すぐにやってきた2名の調査担当さんもなかなか丁寧な対応ぶりでした。
さすが大会社。


2015年03月18日、09時22分17秒a2015年03月18日、09時24分36秒a2015年03月18日、09時23分37秒a2015年03月18日、09時26分04秒a


まずオヤジの家の電線ですが、ちょうど家に接続しているところが鳥のとまりやすい角度になっています。
おまけにここは雨がかからないので、鳥にはたいへん好都合です。
とまる鳥の種類は、山バトもしくはムクドリと思います。
この日は、担当の方が来たときに実際に鳥がとまっていたので、多くの説明が省けました。

おかげでガレージの屋根はフンだらけ、その下のコンクリートも色が変わっています。
ちなみに、これは掃除後数日の画像です。
道を隔てた向かいの耳鼻咽喉科さんに実を付ける木があり、2月ごろはもっと激しかったです。
一瞬、ヒチコックの「鳥」。
あの映画ではクチバシで襲ってきたけど、ここではウンコで襲ってくる…、汚いなあ。
この扉や通路は、掃除をしなければ通れないぐらいになっていました。
でも、この開業医さんの木がなくなれば解決するという問題でもなさそうです。

ここは作業箇所は少しだけなので、できるだけ早く対策作業をしてくれるとのことです。


2015年03月18日、09時28分34秒a


次は本宅前です。
白いペンキのようなものはゴイサギと思われるフンです。
ここはサギのようなある程度大きな鳥もやってきます。
サギくんの白い日あり、その他くんの茶色い日あり、にぎやかです。
この日はガレージ前にクルマを停めていたので、後ろ側が真っ白なペンキで書き殴ったようになっていました。

敷地の間口の両方に電信棒があるので、その2本とその間の電線に対策をしてくれるそうです。
これは高さもあるし、ちょっと大がかりな工事になりそうです。
近くの対策済み電信棒を見ると、細かなトゲが天を向いて並んでいる物々しい姿です。
この日は、必要な部品点数や電線の距離などを調べていました。
工事は2~3ヶ月の順番待ちということです。


こんなことがあったので、視線を高くして道を歩いてみましたが、改めて見ると街中電線だらけですね。
私たちの暮らしに必要な通信技術なので仕方がありませんが、線がどんどん増えるので、街の美しい景観が損なわれています。
私自身が、そういう電線や回線の利用者なので、文句は言えません。
電力会社の線以外にケーブルテレビ局の線、NTTの線などありますが、よく見ると「これって鳥対策かな?」と思うような形状のところがあります。

私の家は、市街地のすぐ横に自然の川が流れているという条件の場所にあります。
この川の散策は、憩いの場所といえます(人口側溝ですが)。
いろいろな鳥が見られるので、楽しい場所といえるかも知れませんが、住んでいればいろいろあるものです。

とりあえず、私の家の前の電線の対策工事が、早く済むことを願いたいと思います。
街の景観は、その次に考えます。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR