やっと、掃除…


もう、すでに2週間になる…。
大阪で濡らし、信州で汚してきたMT-01を、やっと掃除しました。
長いこと放っておいてゴメンね。


2015年05月30日、15時42分34秒a


このチェーンとスプロケは、多分あと10,000kmぐらいはOKだと思いますが、…それにしても、だいぶん痛めてしまった…。

次はトリッカーの掃除をしよう!
えーっと、明日は時間がないなあ…。
どうせ掃除をするんなら、その前に雨上がりのダートを突っ走るか。
その方が、掃除にも気合いが入るかも知れない。

「掃除する前ツーリング」に、怖いものなし。




新しいステッカーを貼ります。「RYUBE大阪」


所属するツーリングクラブである 「RYUBE大阪」。
以前にステッカーを2枚もらったので、1枚はその当時の1stマシンのSRXに貼り、もう1枚は2ndマシンのトリッカーに貼っていました。

そのあと、1stマシンがSRXからMT-01にチェンジ。
SRXを手放すときに、ステッカーを取っておくところまで気が回らなかったので、MT-01の方はずっとステッカーなし状態が続いていました。

今回、新しいステッカーができたので、早速フロントのシールドに貼ってみました。
この状態で一度だけツーリングに行きました。


2015年03月21日、14時46分57秒a


もう1枚、別のタイプのものがあるので、クルマに貼ろうと思っていましたが、な、何と貼るところがない !?
ステッカーは上のものとは違い、透明なものに裏側から貼り付けるタイプのもので、クルマの後ろ半分のガラスにはもうすでに黒いシールを一面に貼っているので貼っても見えないのです。
前の方に貼ろうとも思いましたが、いい場所が思い当たりません。

思案の結果、ステッカーの貼る場所を根本から考え直します。
バイクに貼ったステッカーは、一旦はがして、クルマの後部ガラスの外側に貼り直しました。
ということで、こちらは一件落着。


2015年04月28日、18時05分10秒a


もう1枚の方は、ミミオさんのZX11と同じように、シールドの内側に貼ろうと思います。
ところがこのステッカー、シールが3枚あるような感じで、なかなか貼るのが難しい。
面倒なので、シールドを外さずにそのまま作業したのも悪かったかも知れません。

何分か掛かって、ようやく貼り終わることができました。
ちょっとゴマかしてあるところもあります。


2015年04月28日、18時05分52秒a


ジャ、ジャ~ン!、 ジャ、ジャ~ン…。
たいへんしっとりしているというか、内に秘めた力というか、目立たないというか…。
気をつけて見ないとよくわかりません。

クルマに貼るつもりでゴールドを頼みましたが、バイクの色から考えるとシルバーの方がよかったかも知れませんね。
…とも、思いかけましたが、せっかく貼ったのだから、この方がよかったと信じることにします。


2015年04月28日、18時09分34秒a


できあがり!
って言っても、この写真じゃ(特に注意しない限り)全然見えませんね。
でも、またそれもよいもんだ。
みんなも(特に注意して)見てね!




高野山の新しい道路


タイトルと下の地図を見ていただくと、もうそれだけで何の説明も要らないと思うのですが、一応インプレッションを中心に書き進めていきます。
少し前の話になるのですが、5月10日(日)に高野山にできた新しい道路のようすを見に行ってきました。
なお、この地図は計画段階のもので、トンネルの名前は仮称となっています。


2015年05月27日、kouyasann_000_a
                                                 和歌山県(道路建設課)HPより

ご覧の通り、寺院や土産物屋が建ち並んでいる高野山の境内ともいえる国道のバイパスが、南側にできています。
道路は4本のトンネルを使って、この山深い地形の中を、ほぼ直線路で結んでいる高規格2車線道路です。
トンネルは、かなり長いものもあります。


2015年05月10日、14時31分07秒a


まず、高野山道路で大門のところまで行き、そのまま南下すると、上のT字路交差点に出ます。
この画像は南側から撮っています。
この南側には有用なアクセス道路はないので、通るクルマは微少で、実際にこの青看を見る人は少ないと思います。
鳴戸川林道を通れば、ここを通ることになります。


2015年05月10日、14時35分47秒a
                                                      大門口トンネル東坑口

ここからトンネルをつないで、龍神スカイラインに直通で向かうわけですが、画像でご覧の通り、坑口がどれも殺風景です。
これから、ここに何か装飾が施されるのでしょうか。


2015年05月10日、14時37分09秒a
                                                       覚海トンネル西坑口

道路研究家の平沼義之氏は著書「大研究 日本の道路120万キロ」(実業之日本社)で、一時期実用的な要素ばかりが目立っていたトンネルの坑口が、最近になって少しずつ豊かになってきたと述べていますが、この高野山の新しいトンネルに関しては当てはまっていないようです。


2015年05月10日、14時39分18秒a
                                                      大滝口トンネル西坑口

もう一つ思ったことは、これは贅沢な悩みです。
龍神スカイラインに行くときに、高野山の寺院群のある車の渋滞する道路を通ることが時間短縮のネックになっていたのですが、これからはそれがなくなります。
速く進むことができるわけですが、大門以外何も見ずに高野山を素通りする感じになります。
味というか、趣というか、そういうものが減りますね。


2015年05月10日、14時41分55秒a
                                                      千本槇トンネル西坑口

最後のトンネルを通ると、以前龍スカを北側から行くと、左コーナーだったところに直接つながります。
こちら側は、高野山の風景を見ることすらなくなります。

今まで、奥の院前のパーキングが集合場所や休憩場所になることが多かったんだけど、これからどうしよう?
次の「あじさい園」までイッキ?
R480高野山道路から走ってきたことを考えると、何か今までのパターンと違ってやりにくいな。
まあ、これは文句いうことではないけどね。


2015年05月10日、15時07分40秒a


道路の調査が終わり、あとはトリッカーでR371橋本抜けの酷道ツーリング ~♪~
途中で、新しい温泉施設ができていました(リニューアルでしょうか?)。
場所の確認や施設の名前は、見落としました。
橋本市街からの道が悪いので、ここは多分ノビノビと入ることのできる温泉でしょう。
そういういう意味で、案外近い秘湯かも…。




ブログ開設 5周年になりました!


記念日から半月以上たってしまいましたが、ブログ開設5周年を迎えました。
このブログにご訪問をいただいている皆さま、どうもありがとうございます。


2015年05月25日、suckercar_aa
※ ブラバムBT46Bサカー・カー F1出場1戦で1勝の勝率100%マシン ドライバーはニキ・ラウダ 1978年


書いているペースや内容は、始めのころとあんまり変わっていません。
けど、まあ「元気に過ごしているよ。」ということは、何人かの人には伝えられているのではないでしょうか。

これからも多分同じような内容で、あまり変わり映えはしないと思いますが、末永くお付き合いください。




さようなら、BBキングさん


5月14日に、B・B・キングさんが亡くなりました。
それ以来、レコードプレーヤーに載っているレコードは、彼のベストアルバムです。
ベストアルバムといっても、高校生のときに買ったもので、私の買ったLPでは多分唯一のモノラルレコードです。


2015年05月15日、18時37分52秒a


私は、1969年ごろから、レコード買ったりして音楽を聴くようになりました。
この時点でB・B・キングといえば、もうすでに過去の偉大なミュージシャンでした。
でも、そのわりには、その後いつまでも活躍していたので、歳が何歳なのかわからない人でした。
今、振り返ると、50年代の8ビートのロックンロールが流行る少し前、ブルースが少しずつリズミックになっていくあたりが、この人の音楽の中核になっていると思います。

好きな曲はいくつかありますが、口ずさむぐらいなのは「エブリデイ・アイ・ハブ・ザ・ブルース」です。
ロックの歴史やエレキギターの歴史を勉強するような感じですが、スィングしながら聴いています。

追悼。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR