ワイヤレスネットワークデバイスが消えた !?


PC環境が悪化しました。
いろんなことが複合的に起こることが多いので、その原因究明まででも相当時間が掛かります。
まあ我が家にある機械、たいてい古いもんを使っているからね。

まず iPhoneでネットがつながらない、アップデートができない!
 → 以前ソフトバンクがタダでくれたFonという無線ルーターが不調、もう一つあったがさらに不調で、2つとも廃棄予定です。
仕方がないので、息子の無線LANに移行し、解決です。
ただ、Wi-Fi がつながらなくて、電話回線ならつながることに気付くまでに、少し時間が掛かりました。


2015年07月17日、11時12分46秒a


次に iPhoneを介して、ノートPCのテザリングができない!
 → このPCは無線LAN内蔵機で、今までできていたことが何故かできなくなりました。
 → だいぶん調べたけど、何とPCソフト内からワイヤレスネットワークデバイスが消えていることが判明しました。
こんなことってあるの? できない理由はわかったけど、なぜそうなったかは全く不明です。
どこかを触って復活させようと試みましたが、わかりませんでした。


2015年07月17日、devicemanager_a


Vistaを再インストールしたら直りそうですが、実はもうその必要がありません。
このノートPCはディスプレイが昇天していて、デスクトップの余りを使っています。
ケーブルがあって、机の上から移動できないPCでテザリングをすることは起こりえないので、放っておくことにします。

ということで、直したとはいえないような解決ですが、かなり時間が掛かりました。
だいたいそういうときっていうのは、故障箇所が2ヶ所以上あって、何が原因か特定しにくいことが多い。
確実にいえることは、そろそろ新しいものを買い揃えなければ、こんなことばかりやっていなければならないということです。



おカネが自分の懐に入ったわけではありませんが、湧き出てきたいい話がありました。


2015年07月15日、11時11分47秒a


先日、町のSCシニアクラブ(老人会のこと)の「いきいきサロン」という催しにお招きを受けました。
楽しい会話とその中での交渉の結果、最近買った町会館のパイプ椅子60脚分、シニアクラブの方でその費用の大半を出していただけることになりました。
町会本体が助成金を出している傘下団体なのですが、そこに協力金を出してもらうとは…。

このシニアクラブは、人数が多く、運営がしっかりしているので、町内きっての活発な団体です。
上部団体が赤字で、傘下団体が大黒字、橋下徹氏なら、助成金カット間違いないのだが、嫌われたくもないし…。
でも、財政再建プランは必要だなあ…。

祇園祭は山鉾巡行が行われたようだけど、雨は明日ぐらいまで続きそうですね。
ツーリングに行く皆さま、気をつけて「行ってらっしゃい」です。




祇園祭はどうなるんだろう…


強烈な台風が上陸予定ですが、7月17日の祇園祭山鉾巡行はどうなるんだろう?
直撃というか、タイミングが最悪。


2015年07月15日、310261-EISPC_a


最後に祇園祭を見に行ったのが2005年ですから、今年でちょうど10年になります。
朝の6時に二条城の駐車場に車を停めて、早朝の内に、たくさんの鉾や山を見学しました。
さすがにその時間帯なら人が少なくて、巡行に備えて町の人たちが集合し、いろいろな用意をしている姿を見ることができました。
涼しいので、爽やかな京都市中のウォーキングでした。


2015年07月15日、05-07-16_17-27_a2015年07月15日、05-07-17_09-56_a


鉾や山が動くころになると、観光客の数は激増。
さすが日本一の祭り、岸和田だんじり祭りの比じゃなかったですね。

今年は、また同じパターンで朝から見に行こうと思っていたのですが、この天気予報では…。




どこへも遊びに行けない…


今日の話は、全く面白くない話です。
このごろ、だんじり祭礼が近づいたせいか、町会長としての仕事がさらに増えてきました。
そのせいで、今まで参加していたようなバイクのツーリングは、ことごとく参加不可能になってしまっています。
悲し~い。


2015年07月08日、11時14分31秒a


私の机の横にある床ですが、どんどんものが散乱していきます。
何日かすると片付けてなくなりますが、2日ほどで、また同じ状態になります。
一つの会合に行くと用事が3つぐらい増えます。

こんな状況は、普通ならイヤでたまらないところですが、腹をくくってやると、それなりに一生懸命になるものです。
そのために、なる気はなかったのに、町の名士?になってしまいました。


2015年07月03日、19時47分18秒a


画像はだんじり祭りの会議です。
だんじりを保有している町の会長は、祭礼町会という特別な連合体を作ります。
これは、小学校区を単位とした町会連合会が行っている、行政と関わりのある市民協議会の活動とは別個のものです。
メンバーの顔ぶれは、ほとんど同じなのですが…。

細かい説明は抜きにして、だんじりを持っていると、だんじりのない町と比べて、町会長としての仕事が30~40%増となります。
9月の祭礼日が近づくと、その割合はもっと高くなる模様です。
そのために、だんじりが好きだった人も、町会長になると、だんじりのない町がうらやましくなるとか…。




残念…、決勝で敗れてしまった 2015女子W杯


今度は、アメリカ合衆国に神様が味方してしまった…。
残念な結果ですが、日本の女子サッカーの方向は正しいということを示した大会でした。
私を含め、多くの人が惜しみない拍手をしたことと思います。

今日の試合の日本は、先にリードを許したので、メンバーチェンジをしながら攻撃的なフォーメーションに組み替えて、多くのチャレンジをしていました。
この女子日本代表が、試合の中でこんなにポジションを変えたのは始めてみましたが、選手も十分、その変化に対応しているように思いました。
あきらめずに、どんどん次の手を打っていった采配には、迫力がありました。

佐々木監督は、そろそろ身を引くのかな?
何よりも、W杯やオリンピックでこれだけの実績を上げた人は、もち論日本のサッカー史上初の人材です。
でも、チームというものは、同じ人が長くやっても、あまりうまくいかない場合があります。
彼はどうするんだろうと思って、興味が湧きます。

最後にもう1回。
大きなプレッシャーの中で、ちゃんとファイナルまで進出した選手やチームスタッフに、拍手!




なでしこジャパン! 決勝進出


終了間際の相手の失点は、正にサッカーの神様が日本に微笑んだという感じだったけど、堂々の決勝進出はすばらしい結果です。
佐々木監督は延長を想定して、膠着状態の中でも戦術を変えませんでした。
このイングランド戦、全体の出来は悪かったと思いますが、腹を据えた采配がすばらしいと思いました。


2015年07月02日、nadeshiko_england_a


一番期待している選手は、宮間あやです(誰でもそう…かな)。
準決勝のこの試合の出来は、あまりよくなかったと思います。
やはり彼女が並のプレーでは、日本自体も並のチームになってしまいます。
決勝戦でのスーパープレーを祈ります。

アメリカ合衆国は、選手層も厚そうだし、身体だけじゃなく戦術もいいですね。
予選リーグのときから、一段違うな、と思っていました。
かなり苦戦すると思うけど、決勝で対戦する以上、ただただ日本の応援をするだけです。
神様がもう一回必要かも知れませんが、何でもいい、勝って欲しい。
そして、宮間選手に超高級化粧品を贈ってあげたい。




男子のサッカーばかり見てきたせいで、どうしても比較してしまうのですが、昔の女子サッカーは接触プレーがひ弱で、ディフェンスの戦術、特に1対1などの個人戦術のレベルが低かったと思います。
確率の低い攻撃でも得点が生まれるので、どのチームも男子よりも攻撃的な試合運びになっていました。
それはそれで面白いのですが、そのために試合が単純で、大味なものになってしまう傾向がありました。
その、かつての女子に乏しかった面を一番よく鍛えているのが日本で、最も強力なチームが日本代表なでしこであると言えます。
この点では世界一だと思います。


大会運営に関して思うことは、男女差別ではないが、やはりまだ女子のレフェリーはレベルが低いように思います。
今回の女子W杯準決勝2試合では、短時間の間に「お返しPK」が連発しました。
一応前置きとして、私の主観ですが…

アメリカ - ドイツ     ドイツのPK     ファールかも知れない     失敗で無得点
                アメリカのPK    確実ファールではなかった   成功で得点
日本 - イングランド   日本のPK      ファールではなかった     成功で得点
                イングランドのPK  ファールではなかった     成功で得点

少しのジャッジの差で大金が左右する、ヨーロッパの男子プロサッカーのレフェリーと比較するのは無理かも知れませんが、彼らは常に賞賛か、誹謗中傷と隣り合わせです。
それと比べると、女子のレフェリーはアマチュアっぽく、何があっても、それほどボロかすに言われることはないようです。
そのへんが、差かな。
今後、女子サッカーの接触プレーが激しくなっていくことを考えると、もっと高いレベルがないと、ファールをもらうためのシミュレーションが横行していくことになってしまうと思います。
まあ、この欠点は、目下のところ、日本に有利にはたらく可能性もありますが。


決勝まで3日、楽しみであるばかりでなく、苦しみでもあるような重苦しい気持ちも同居しています。
でも、幸せなことです。
この気持ちをかみしめて、次のキックオフを待ちたいと思います。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みに片よる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR