冬がやってきた


今日も寒かったけど、明日はもっと寒いとのこと。


2016年01月23日、gms[1] (2)_a
                                                   ※ Yahoo 天気予報から

少し前には台風並みの低気圧、そして今度は完全な西高東低の気圧配置です。
明日ツーリングに行く人は、温泉必須だな。




御柱祭に行きたい!


6年間待ちました。
今年は諏訪神社の御柱祭を見物に行こうと思います。


2016年01月22日、slide_img_01_a
                                         ※ 御柱祭Webページより(諏訪神社上社)

この祭り、6年に一度だけ御神木を運ぶ超ビッグなイベントがあります。
今年がちょうどその年になります。
10年ぐらい前から一度見に行きたいと思っていましたが、6年前はちょうどだんじりの曳行責任者という役が当たってしまい、そちらの用事と重なってしまいました。
有名な「木落とし」は2回あるのですが、どちらの日も顔合わせ的な宴会があったと思います。


2016年01月22日、ONBASHIRA_festival_(tree_drop)_Nagano,JAPAN_a
                                           ※ ウキペディアよりより(諏訪神社下社)

で、待つこと6年。
今年は少々何があろうと、こっちを優先したいと思います。
何せ6年に1回だから、油断していると歳いって見に行けなくなる…。

さあ下調べ。
諏訪湖周辺には無料の駐車場がいくつかあり、クルマを停めるのは簡単そうです。
4月だけど何といっても長野県、Pキャンは寒そう。




京奈和自動車道の部分開通の端っこ


京奈和自動車道が順次開通しています。
和歌山県内の部分は、工事中の阪和自動車道との接続部分が完成したら全通します。


2015年12月22日、13時59分03秒a


上の画像は、昨年暮れの奈良県御所市です。
大阪府からR309で水越峠を越えて行くと、「室むろ」という交差点でR24と交差します。
この区間のR24は、R168との重複区間だったんだなあ(今さらのように気付く)。
さらに東進すると、見るからに奈良は盆地だなあというような景色の田園地帯に出ます。
早朝に出発したツーリングであれば、峠越えのあと景色がパーっと広がって、とても爽やかな気持ちになれる場所です。
それがここです。
地名は「條じょう」というらしい。

吉野から下北山方面に向かうときに、最近は南阪奈道を使うことが多いけど、以前はこの場所をよく通っていました。
久しぶりに通るので、知らない間に急に道ができて、景色が大きく変わったという印象です。
画像の通り、ここから北側は道路ができていて、南側はまだ全然できていません。
北宇智からこの地点までは、トンネルなんかも必要だろうから、完成するのはまだ当分先のようです。
そこで、この日はここを左折して北進しました。

田園地帯の中に、突然立体交差の高架道路が走っているので、景色は抜群です。
何かしら、贅沢な感じです。
でも間もなくすると平面道路となり、交差点なんかがあります。
道路幅を広く取ってあるので、この道の上に高架部分を造るのでしょうか?
それとも、このままなのでしょうか。
もし、今後計画があるとしたら、工事の進め方について予想が付きません。
私が心配しても仕方のないことですが。


京奈和自動車道の位置は、私の家が円の中心だとすると、円弧状に通っている道路なので、ツーリング等で全線を利用する機会はあまりありません。
でも、一部だけ利用することはときどきあります。
ということで、整備されるより、今のままタダで使える区間がところどころある方がおトク感があります。
そんなことを言うと、全通すると便利になる地域の人にしかられそうですが。

でも道というものは、できあがって利用し始めると、開通以前にはわからなかった使い方があるものです。
予想できそうなことなのに、結局は使い始めて気付くということです。
そういうこともあるだろうから、この京奈和自動車道が、私にとってどんな道路になるか楽しみにしています。




ガレージツーリング


今日はガレージツーリングです。
この「ガレージツーリング」という言葉、テント式のバイク用簡易シェルターの意味があるようですが、ここでは違います。
このブログで使う造語です。
エンジンだけかけて、バッテリーのためのアイドリング、トリッカーのキャブのためにもいいかと。
エンジン音を聞きながら、景色は目で見るのではなく、頭の中で思い巡らします。

誰でもやってる?
回りくどい説明でした、スイマセン。


2016年01月15日、11時49分20秒a


夜は、所属するツーリングクラブであるRYUBE大阪の新年会があります。
久しぶりに皆さんに会えるので、楽しみです。
「楽しいお土産話」というようなもの、私からは全くありません。
皆さんの楽しい話を、一杯聞かせて欲しいと思います。


最近、いいことが2つありました。

【その1 ; ○ ○ 医院のお医者さんの言葉】
「傾向は少しありますが、あなたの年齢ならこんなもんです。特に気にする必要はないですよ。」
「クスリがとてもいい、というなら出しますが、気休めのようなものなので要らないと思います。」
「次回の診察はありません。特に何か起こったら、そのときにどうぞまた来てください。」

【その2 ; 町内のある夜の話】
ピンポ~ン。
「来年度の ○ ○ の役をお願いしたいのですが…。」
「…(いろいろあって)…、わかりました。前向きに考えさせていただきます。」
「ご苦労と存じますが、よろしくお願いします。」

・・・・・・・・家をあとにし、通りの角を曲がったところに出る・・・・・・・・

「バンザ~イ! オイ、今日は飲みに行っか




神の変換器


机の上で、字が書けない!
字が書けない机なんて、たいへん不便だ。
原因は、ディスプレイの壊れたノートパソコンを開いて置いておかなければならないからです。

手で字を書く機会というのが減ってきたとはいうものの、例えば祝儀の表書き、役所に出す申請書類など、パソコンですると余計に時間がかかってしまうものがあります。
そんなときは、机の余っているスペースで身体を傾けて書いていましたが、そんなことばかりしていると、何となく字が下手になっていくような気がしました。
この前のタカさんへの寄せ書きなんかは、食卓に筆ペンを持って行き、そのへんを片付けて、上を拭いて、きれいにしてから書かなければなりませんでした。

何とかしなければ。


2016年01月12日、01414tsMIXFaL


思い出したのが、不調で現役を引退しているデスクトップパソコンの e machines のキーボード。
今、使っているディスプレイの相棒です。
確かマウスもあったはず。
ただし、それらは何と端子がPS/2の接続方式です。

今はUSB接続が当たり前だけど、このPS/2接続はゲームをする人には根強い人気があるそうです。
そこで変換器を調べます。
なかなかいいのがなく、どれもこれも不具合が出るレビューがネット上に一杯です。
その中で唯一、メチャ評判がよかったのが上の「ルートアール USB-PS/2 変換ケーブル RC-U2MK」という商品です。
「不具合なしで、どのキーも使える」
「中国製なのに、日本社製の3~4000円のものよりいい。」(アマゾンで770円 ; 送料なし)
「RC-U2MK は、神変換器なのだろうか。」
そこで早速購入、早朝ポチッたら夕方届きました。
品物が大阪にあるということは、かなり出ているのかな。


2016年01月12日、15時18分22秒a


つないでみたところ、初期設定に関わってちょっとしたムズがるようすがありましたが、そのあとは評判通りバッチリ動きます。
机の上がグッと広くなりました。
これでキーボードを横に寄せれば、十分書き物ができます。
余ったマウスは、クルマ積載用のPCに回そう。

実は娘の彼氏の会社では、外出するときはノートで、事務所には自分のデスクにでかいディスプレイと使いやすいキーボードだけを置いている人が何人かいるそうです。
誰でも考えることは一緒ですね。
私の場合、一部壊れてるからそうなってんだけど。

で、この使い方だとスリープで放っておくことが増えると思いますが、確か常時スリープでも支障がないのはWindows7からと読んだ記憶があります。
これはVistaだから、壊れないように、たまにシャットダウンするようにしよう。
まあVistaのサポートもあと1年と僅かです。
そろそろ770円じゃ済まなくなる日は近そうです。


使っているノートパソコンのキーボードも老朽化していたところだったので、ちょうどよかったです。
真ん中が湾曲してきて浮き上がりかけてきているので、寿命ももう少しです。
この前、打てなくなったキーがあったので、外して異物を取り除こうとしたら、何と内部部品のかけらのプラスチックでした。
どこのかはわからないんだけどね。



2016年01月12日、12時31分17秒aa


さあ、試運転!
いろんなソフトを試して動作を確認、それはあらゆる分野に及びます。
脅しに負けず、勝負イキました。
勝ちました!
やっぱり、この変換器は評判以上にいいぞー。
正に神!




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR