花の市場 大田市場へ出発


東京都にある日本一の花の市場である大田市場に出かけます。
ついでにあちこちと、今までに行きたいなと思っていた場所を巡るつもりです。


2016年05月31日、12時41分56秒


ここは、途中で休憩した亀山PAの北側にある「亀山サンシャインパーク」です。
こんなに広くて、きれいな公園があるとは知らなかった。
季節のいいときなら、散策して旅の疲れを癒せそうです




鍋谷トンネル‘ナウ’20160523


先日ショートツーリングで、鍋谷峠に行きました。
鍋谷峠道路の工事の進捗を見るために何度も来ているところですが、もう一度以前にアップした地図を再掲載します。
1年以上前の地図ですが、目に見える部分はほんの少ししか変化していません。


2014年11月24日、titioniBP_a
                                                           ※ クリック大

第2トンネルの南側抗口です。
この第2トンネルは、現在、ダンプカーの往来する工事用の道路として役目を果たしています。
この先は、左側にある鉄骨製の道路が続いています。
この道路は、工事の行程次第では迂回路になる可能性がありますが、もう少し先まで道を造れば、その必要はないかもしれません。
現在の交通を確保しながら、どのように工事を進めるのか今のところわからないので、想像の話です。


2016年05月23日、17時38分36秒a


下は第2橋梁です。
少しずつですが進んでいます。
でも、ちょっとペースが遅いような気もします。


2016年05月23日、17時38分21秒a


一旦引き返して、もう少し先に進みます。
やがて父鬼村南側の村はずれ、製材所がいくつかあるところにでます。
第3橋梁、それとも第4橋梁。
特定できませんが、橋脚が建設されています。


2016年05月23日、17時42分03秒a


続いて、下は新道が現道とクロスする部分です。
どのように建設を進めるのかが、もっともわかりにくいところです。

まともに工事をすれば、左側に見える現在のR480は全く通行できなくなります。
いくら交通量の少ない鍋谷峠とはいえ、まさか通行止めにするとは考えられないので、何らかの迂回路を造るはずなのですが。
もっとも興味がわくところです。


2016年05月23日、17時45分21秒a


最後は第5橋梁です。
この道が開通したあとは、おそらく唯一のコーナーが存在する場所になるのでしょうか。
40分ぐらいかかっていた峠越えの時間が、僅か15分ぐらいになるわけですから。


2016年05月23日、17時44分54秒a


この道路、浪速国道事務所によると「平成28年度開通を目指し 整備を進めています!」とのことなんだけど、間に合うのだろうかと心配になります。
この「開通」は供用開始という意味なのか、それともトンネル貫通という意味なのか…。
今年度内に、ここを走れるようになる気がしないのだが。




まとめて 週間日記


PCを修理していたので、軽度の「ネット難民」状態に陥っていました。
といっても、息子にもらったXP機とヨメさんのバージョンアップ10機があるので、本質的な遮断状態ではなかったのだけど。
現在PCは小康状態、そこで軽く週間日記を。


【 5月20日(金) 】
この日はツーリングクラブ「RYUBE」の飲み会です。
メインは6月1日に東京転勤となる renさんの慰労会ということです。
ミミオさんも7月に異動とのことで、大阪は寂しくなりますね。
ツーリングはどうなるんだろう。

【 5月21日(土) 】
「いろいろな考え方の人がいるものだ。」
私の住んでいる近辺で、ここ4ヶ月ほど問題となっていた懸案の、決着をつける本会議。
一応、引くところは引いて折れるところは折れ、引かせるところは引かせて折れさせるところは折れさせ…。
妥協の産物かもしれませんが、この件についての一定の共通理解を図ることができました。

【 5月22日(日) 】
朝はだんじり行事です。
磯上いそのかみ町という一番遠い町のだんじりが、解体修理&化粧直しをしたので、「入魂式」というお披露目曳行をしました。
町の代表ではなくなったので、正装(祭り装束)する必要もなく、ブラっとひやかし程度に見物にいくつもりでしたが、ラパークへ行くと、だんじりはすでに通過したあと。
会長やめると、こんなに気合いが入らなくなるものか…。

【 5月23日(月) 】
トリッカーを駆り、R480鍋谷峠へGo!
いつもの「鍋谷峠トンネル工事 進捗状況見学ツーリング」です。
何枚か写真を撮ったので、また後日アップします。

【 5月24日(火) 】
何と2日連続でトリッカーツーリング。
南河内グリーンロードを走りました。


2016年05月24日、15時15分54秒a


立ち寄ろうと思った「竹之内街道歴史資料館」は休館日でした。
ガクッ…。

【 5月25日(水) 】
久しぶりに「味源」で昼食です。
説明はいらないですね。



と、まあこういう毎日で、たいしたことはしていませんが、この期間はここに書いていること以外はPCの修理のために、机に座っていたということです。
今のところ、何とか動いてはいる…。
面倒くさいから、これでちょっと間は辛抱しておくか。




ネット環境 不完全復活!


PCを修理中です。
今はその修理中のメインのVista機が一定の安定を保っているので、使える状態です。
でも問題は解決しておらず、再修理が必要そう。
って言っても、結局はOSを再インストールすることになると思うけど。
つーか、再々再インストールぐらいだけど。

一番の悪玉は、増殖型というかウイルス型というか、「svchost」というファイルの存在。
本来システムの中にある必要なファイルと同じ名前なので、これがなかなか手を出しにくい。
CPUやメモリーを大容量に使います。
いろいろ調べたけど、結局、簡単には撃退できずにずーっとそのまま使っています。
この前は、容赦なく終了させてていたら、とうとうモニター画面が真っ黒けになりました。

それからノート型PCのディスプレイが僅かしか映らないのも、これらの修理作業を妨げます。
モニター画面では、起動時に入ることのできるBIOS画面というのが映りません。


でも、こんなことばっかり工夫してやっていると、何となく、これが趣味ではないかという自虐的な気持ちになることもありますね。
まあ、ときどき楽しいときもある…(アタマ、だいぶん変になってるな)。




ちょっと反省


ちょっと反省しています。
確信とまではいえませんが、自分のしたことが正しくなかったかも知れないという感覚があるのです。
それは、2日前に書いた岸和田市の爆弾予告事件のことですが、果たして書いてよかったのかということです。
今のところ、「どちらでもよかった」が30%ぐらい、「書かない方がよかった」が70%ぐらいです。



1980年代に「グリコ森永事件」というものがありました。
事件の前半部では誘拐事件が含まれる凶暴性のある事件だったのですが、途中からはマスコミ報道を利用する当時あまり前例がなかった新種の事件になっていました。
つまり、どういうことかというと、だいたい下のパターンです。

「食品に毒物を混入したという脅迫状を送る」 → 「マスコミが報道する」 → 「世間に広まり、犯行の効果が発生する」

この事件については、その後尾ヒレともいえるようないろいろな憶測が飛び交ったそうですが、その部分はあまり知りません。
それよりも私が印象に残ったことは、途中から、あまり詳しい報道がされなくなったことです。
このとき私は、「マスコミの自主規制」「犯罪捜査への協力」という言葉を連想していました。



それで今回の岸和田市の事件ですが、類似の事件は至る所で起こっているようです。
判断を下す指揮官という立場になる人の苦労は、本当にたいへんだろうと思います。
短時間の内に、自分の職業の進退をも含めた判断を最終的には一人でしなければならないので、災難が急に目の前に落ちてきたことになります。
この脅迫事件は、金銭奪取を目的とした前述の事件とは性質が違いますが、マスコミとか報道とかの部分は似ているところがあります。

「公共機関に爆弾を仕掛けたという脅迫状を送る」 → 「施設が休みになる」 → 「マスコミが報道する」 → 「模倣犯が発生する」

もう私が、どういうことでクヨクヨしているのか想像していただけたかと思います。
個人のブログは、マスコミ報道ほどの広汎性もないし、一般的に信用もないものですが、不特定多数に発信している部分は同じです。
つまり、こういうことをワイワイガヤガヤ書き立てる人が多いと、結局は模倣犯発生の下地を作っているということです。
普段からエラそうなことを人に言っているわりには(ときどきそう思う)、私はいったいどういう存在なのだ?
何となく情けない。



でも、ここでふと立ち止まって考えると、もうこの話題で2回もブログを書いていることになるなあ。
言ってることと書いてることが、さらに一致しない!

やはり、「なかなかなれない まとまった考え方のできる達人」ということでしょうか?




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR