カレンダーをいただきました。


だんじりカレンダーをいただきました。
印刷会社社長のYさん、いつもどうもありがとうございます。


2017年12月27日、18時32分21秒a


来年のカレンダーなので、今年のだんじりの宮入りのようすです。
いくつかもらったので、写っている町の役員さんたちに配ることにします。
ちなみに、私は写ってはいません。




トランプ氏 なりふり構わず ; その2


いうまでもなく、トランプ氏の得意技は爆弾発言とメディア露出です。
メディアを利用し物議を醸し続けることが彼の支持の原動力、平たくいえば、ニュースに取り上げられたりメディア露出が多かったりすると、有権者に「大統領は仕事しているなあ。」と思ってもらえるわけです。
この方法は彼にとって不可欠ですし、今後も続くでしょう(あと3年間ずっと)。


オバマケアの撤廃やメキシコ国境の壁を築くなど内政に関わる政策では、「得をするのはアメリカ人だけど、損をするのも低所得のアメリカ人、そしてメキシコ人を雇用するアメリカ人」です。
内政の奇抜な政策は、若干の支持があったとしても、同時に批判勢力が大きくなる両刃の剣です。
性急にコトを進めることは、側近人事やロシア疑惑でいつでもゴタゴタを抱えている彼にとってはマズいことです。


しかし、外交は内政とは違います。
選挙によって当選し、合衆国大統領としての権限を得た彼には、外交上の実行力という大きな武器ができました。
外交での実力行使は、「アメリカ国内の有権者は損得どちらでもない人がほとんどだから、反対はそう出ない。損をするのは合衆国の選挙権を持たない遠い外国の人間だけだ。」
つまり、彼にとっては、話題を独占しながらリスクがない。
アメリカ大統領は世界の平和に大きな影響力がありますが、投票するのは世界の人々ではなくアメリカ国民だけです。


シリアへのミサイル発射の評判がよかったことにヒントを得て、その後きびすを返すように北朝鮮に向け日本海侵攻、そして今回のエルサレム首都公認による周辺アラブ国およびイスラム教に対する攻撃的政策。
ときとして臨機応変ではなく、常に唐突でいきなり型です。
北朝鮮を先鋭化させているのはアメリカ合衆国であり、トランプ大統領です。
アラブ諸国で起こってる反対行動で命を落とした人は、彼の思いつきの犠牲者で、哀悼の意を感じずにはいられません。


アメリカ大統領選挙において、劣勢だったトランプ氏のとった戦略は、物議を醸す政策公約を連発することによる話題作りとメディア露出という手法でした。
浮動票食いを最大の目標とし、共和党内の政策論争は二の次でした。
その公約の多くは、経済格差や人種、宗教などの違いを強調し、アメリカ人の心の中に潜む暗の部分を刺激するもので、人と人の間の妬みや憎悪を克服しようと努めてきた人類の歴史に逆行するものです。




今から考えると、オバマ前大統領は優秀な大統領だったし、尊敬できる人物だったなあ。
日本も関係がないわけではありません。
安倍首相の外交政策は今のところ一貫性があり分かりやすいものですが、トランプ政策とは一定の距離を置きながらアメリカ合衆国とは仲よくするという高度な離れ業をやって欲しいと思います。
この前の総選挙では北朝鮮問題で自民党がずいぶん得をしたと思うけど、もう選挙は終わったのだから。




トランプ氏 なりふり構わず ; その1


国連でアメリカ合衆国の見解を主張をするニッキー・ヘイリー国連大使。
仕事を淡々とこなしている彼女の姿は、正にできる人間って感じです。

最年少知事などのすばらしい経歴を持っていますが、多分この役をしたくないのではないかと思います。
歴史的モラルの欠如した主張、脅迫を含むような外交交渉の手先。
あのポーカーフェイスの中には、そういう葛藤があるのではないでしょうか。
言ってる内容は、イスラエルを支援しイスラム教をおとしめるということなのですから。


2017年12月22日、trumpnews


イスラエルの首都をエルサレムと公認したアメリカ合衆国のトランプ大統領の決定に対し、国連においてそれを撤回を要求する決議がなされました。
トランプ大統領の行動、正になりふり構わずという感じがします。


賛成した多数の国は、主権と自国の考えを主張できる、言わば自主独立を尊重する国です。
自主独立って当たり前のことなんだけど。
反対した国は、アメリカ合衆国とイスラエル、およびアメリカ合衆国の援助で成り立つ所帯の小さな国がほとんど。
棄権や欠席はその中間と考えられる国や、国土が合衆国にあまりにも近いので報復被害を恐れたカナダやメキシコなど。



トランプ大統領をこの行動をバックアップしているのは、ニューヨークを始めとする合衆国各地に住む社会的成功を収めているユダヤ人勢力といわれています。
トランプ氏が選挙公約に反アラブ的政策を掲げていたので、そのことは彼らと微妙に利害関係が重なります。
この場合、反アラブ的とはイスラエル擁護ということです。
彼の今回の行動はそれら団体の政治献金に応えたものだといわれていますが、私はもっと「単純」で「愚劣」な理由を感じます。

このエルサレムのイスラエル首都公認は1995年の米連邦議会で可決されていますが、クリントン、ブッシュJr.、オバマ大統領がいずれも大統領の権限で拒否権を発動していた事項です。
それら歴代大統領の歴史モラルを、なぜトランプ大統領は破ったのでしょうか。

ティラーソン米国務長官も、前述のヘイリー国連大使と似た気持ちではないでしょうか。
「移転を急ぐことではない」と、無表情で面白くなさそうにコメントをしたそうです。
オレが考えたことじゃない、決して一枚岩にはなれない、トランプと心中したくないということでしょうか。


<つづく>




水間寺


トリッカーでの旧道散策の予定が…。
岸和田市内の旧東葛城村方面への旧道を探しましたが、該当する道路がわからず結局無駄足。
ウロウロしている内に貝塚市に入り、結局休憩場所として水間寺に立ち寄りました。


2017年12月23日、15時28分54秒a


このお寺は立派な三重塔を持ち、近隣では有名です。
小学校のときは、水間鉄道に乗って、この寺に写生に来たことがあります。

お正月のモチまきのときには多くの人が集まるようですし、盆踊りがほかの会場より一日長く行われるのでそのときも人がたくさん集まっていました。
他校区だけど、中学校のころは友だちとチャリンコで遠征していたよ。


2017年12月23日、15時14分11秒a


何かイベントが行われています。
よくわかりませんでしたが、「水間寺の中で愛を叫ぶ」とのこと。
着物を着ている出演者は、日本の人もいれば外国から来た人もいるようだ。


2017年12月23日、15時17分27秒a


塔の中が見られる機会は珍しいことです。
ちょっと近づいて中をのぞいてみよう。

この三重塔、よく整備されていて中もきれいです。
が、芯柱はわかりませんでした。


2017年12月23日、15時26分03秒a


何度も来たことがある寺ですが、一回も行ったことがない奥の方へ進んでいきました。
「降臨の滝」という小さな滝がありました。
説明は下の画像。
この水間寺も奈良時代の行基がいわれになっているのか。
このへんの古い遺物はみんなそうだな。


2017年12月23日、15時26分14秒a


これ以外にも行基に関わる三所権現というお堂がありました。
三重塔と本堂、あと鐘ぐらいしか印象になかったけど、いろいろお堂や建物があるんだなと思いました。

そういえば、この寺の本堂で厄払いを受けたことがありました。
だんじり曳行の団体として行ったんだけど、そんなことが好きな先輩が責任者をしていた年度でした。
だんじりの神事ごとで、わざわざ他地域の寺まで行ったのはそのときの一回だけです。


2017年12月23日、15時26分50秒a


この寺の運営については、以前だんじり見物の記事のときに書きました。
このページの最後の方です。
http://nakanakanarenai.blog20.fc2.com/blog-entry-725.html




花の市場 「ブロッサム」へ 2017


年末恒例の仕事である花の市場「ブロッサム」への買い出し、今年もやって来ました。
朝の暗い内に家を出発して、100円高速と呼ばれている堺泉北道から近畿自動車道へ。
道順としては、東方向の方へツーリングに行くときと一緒の景色です。


2017年12月22日、08時03分44秒a


着いたときは真っ暗、上の画像は帰りに撮ったものです。
今日の朝の出発は5:30です。
高速を通るので鶴見区のこの市場までは1時間もかからないぐらいです。
でも今日は買い物に時間がかかり、市場の中で3時間以上いました。


2017年12月22日、08時56分07秒a


毎回見ていて飽きないセリ会場。
日本一の東京の大田市場にはこのような会場が2つありましたが、ここは1つだけです。
でもその分、1コの会場の大きさはここが一番ではないかなと思います。


2017年12月22日、08時52分40秒a


競り落とされた品物は、バーコードを印刷したシールをもとにいくつかある荷積みブースに進んでいきます。
レールは、タコの足のように一ヶ所から分かれていきます。


2017年12月22日、08時49分43秒a


バーコードを読み取ると、レールのローラーの端にあるオレンジ色の部品が動きます。
それで外側に押し出されるというわけ。
何回見ても面白いです。
宅急便の集配所などと同じです。


2017年12月22日、08時54分11秒a


セリ会場で取引きができるのは、会員となっている特定の業者だけです。
うちのヨメさんは、下のような仲卸業者の店で買い物をします。


2017年12月22日、08時13分35秒a


同じく、下は資材を扱う卸業者の店です。
ありとあらゆるものが置いてあります。
ここでもちょっと買い物を。


2017年12月22日、08時49分26秒a


たくさん買ったけど、ハイエースに入れるとこのぐらいで収まります。
2~3年前に比べたら、ちょっと減ったかな。
ただ、多くなったときに備えて、置き方をもっと工夫しなければならないと思っています。
そのときは、種類によっては立てて置きたいものです。


2017年12月22日、10時12分46秒a


この「ブロッサム」へ来るのは12月は恒例、あとは特にたくさん花が必要なときだけです。
荷物運び兼運転手なので、私が花を買ったことは一度もありません。
今年は今回で終了です。




プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR