トリッカー 30,000km!


トリッカーが30,000kmを突破。
人間なら中堅からベテランの域に・・・。


2018年10月31日、14時34分13秒a


新車で購入してから約11年経ちました。
使用用途に問題なし、調子も問題なし、編年劣化ところどころありだけども、まだわりときれいなあと思います。
アクシス90がなくなってからは、買い物などもカバーしてくれています。

まだまだ乗るぞ!






美しい夕日


美しい夕日を見ました。
そして、素晴らしい光景も。


2018年10月25日、16時12分28秒aa


りんくうマーブルビーチはバイクが集まるだけじゃないんだな。
「前撮り」という言葉は、自分の娘のときに初めて知りました。

どなたか知りませんが、「おめでとう!」
これからの人生、わりと長いよ。






「MT in 潮岬」が終了しました!(10/14編)


春と秋に行われるMT-01恒例行事の関西ツーリング、今回は8台で潮岬へ向かいます。
この日の画像のベストショットは大島から見える紀伊半島、写っているのはきれいなフクさんのマシンです。
当日の参加者は最後に書いています。


2018年10月14日、11時58分54秒a


集合場所の吉備湯浅PAを出発した私たちは、紀勢自動車道を南へと走ります。
田辺市以南は阪和道ではなく、紀勢道と名前が変わるようです。
ここの区間が今日のツーリングでは一番ダルい区間、2車線の対面高速でクルマを抜いていくことはできません。
集団で路側帯を使うわけにも行かないし。
南紀白浜ICで自動車道を降り、一般道のR42を走ります。

程なく椿温泉の旅館街、ここは南紀ワインディングの始まりともいえるところで、いつもワクワクするところです。
この区間、新設の自動車道はすさみ南ICまで伸びていますが、実はまだ一回も走ったことがありません。
直線+トンネルばかり+対面2車線道とあまり面白くなさそうなので、今回は何回も走ったことのあるR42を楽しみます。


2018年10月14日、08時23分25秒a


道の駅「椿はなの湯」で休憩です。
この道の駅はできてから8年ぐらい経つそうですが、停まるのは初めてです。

ここからはフリー走行で、各自マイペースで景色を見ながら進みます。
いつ走っても気持ちのいい道です。
R42の南紀ワインディングの魅力は、何といっても太平洋です。
右に海、左に山、そしてたまに小さな町が現れ、ときどきそこに漁港があります。
シーサイドワインディングはどこでも気持ちがいいものですが、この区間はその長さから関西屈指のコースといえるかも知れません。
ただ紀南地域の産業道路と生活道路を兼ねていることと自動車専用道路がないところがあることで、都会から離れているわりにはクルマはたくさん走っています。
追い越し加速に優れたマシンなので、サクッとパス。
行程は時間通りに進み休憩も適度にあったので、目的地である潮岬までは意外と短く感じました。


潮岬での滞在時間は10分たらず・・・、すぐに昼食場所へ移動です。
目的地であったわりには、かなり軽い取り扱いだったかな・・・。


2018年10月14日、10時59分44秒a


豪華な伊勢エビが食べられるということで、向かった先は大島の先っちょにある樫野釣公園センターのレストランです。
見栄え抜群の伊勢エビですが、食べた人の話によると量はわりと少ないそうです。
私は勝手ながら、普通の刺身定食を食べさせていただきました。

上の画像はこの釣り公園の海岸から東側を写したものです。
この日の波はわりときつく、ここ場所ではとてもじゃないが泳げないぐらいでした。
漁船を修理するときに引き上げるための平たいスペースがあったので、そこで30分ぐらいみんなでのんびりしていました。

昔の話ですが、この大島には1980年、まだ橋のなかった時代にフェリーで渡ったことがあります。
そのフェリー、何とバイクをロープでくくらなかった!
バイクはメインスタンドを外していたので、サイドスタンドのみ。
でも全く揺れない船で波もとても穏やかだったので、バイクを離れても大丈夫だったことを覚えています。


2018年10月14日、13時09分32秒a


出発したかと思ったら、また15分ぐらいで休憩。
今日の橋杭岩は、私が今まで見た中で一番の引き潮で、そのへんを歩き回れる状態でした。
皆さんは勇んでその浅瀬を散策、それもだいぶん先の方まで・・・。
ここで停まった甲斐があったなあと思いました。

最後は、勝浦漁港の足湯につかってまったり。
それで気づいたんだけど、この足湯の真横に「勝浦漁港にぎわい市場」という新しい建物ができていて、そこにバイクも停められる。
近くのコンビニの駐車場で待っててくれた人もいたけど、こっちに停めときゃよかった・・・。
スイマセン、次回があればそうします。


2018年10月14日、10時34分00秒a


<この日の参加者>
スーさん    (奈良県)
フクさん    (奈良県)
かべちゃん   (大阪府)
yuhiroさん   (大阪府)
ミッチェルさん (大阪府)
Rip      (大阪府)
この6台のMT-01に加え、今回もTMYくん(Z900RS)ととっちゃん(CTX)が参加をしました。

皆さま、どうもありがとうございます。
また走りましょう!






ちょっと筆無精


このところ、ちょっと筆無精になっています。
原因は、郷土資料の本作りが関係しているように思います。
そっちの方を進めなければならないということが一つのプレッシャーになっていて、ブログをゆっくりと書く気が起こらない・・・。
そんなことではいかんので、一日の仕事量を決めて、それ以外は今まで通り趣味の世界を全うしなければと思います。
ま、贅沢な悩みですね。

もち論、仕事時代はいろんなことをしながら遊びも十分行っていたわけで、こんな風になるのは全くもって老人性の悪癖だよなと思います。
仕事を引退してしばらく経っているので、完全に身体が鈍っているというほかないですね。



この前の三連休は、本作りの取材≒だんじり見物と親戚、友人宅回りでそれなりにネタはたくさんありますが、ボチボチと書けることから書いていきます。
それでは皆さん、今日はこのへんで。



PS.今度の日曜日のツーリング「MT in 潮岬」は好天に恵まれそうです






さようなら SMX、こんにちは ルーミー


20年の歳月と180,000kmの道のりを経て、我が家のSMXが現役を引退しました。
いやあ、お疲れさんでした。


2018年09月27日、LINE_P201894_111127a


今見ると、なかなかカッコいいクルマだなあ。
鹿児島も走ったし、北海道も走ったし。

しかし、長い年月のせいか具合の悪い症状が複数出てきました。
その一番はデストリビューターか。
修理をすれば乗れるのですが、年式からいって今後も消耗部品の定期的な更新が必要だし、新たな故障がときどき起こることが予想されます。
このごろ遠出をすることが多い下の息子が「新しいクルマを買う。」と言い出しました。



で、やって来たのがこれ。
ルーミー、グレードはカスタムのターボ。


2018年09月27日、LINE_P201893_163250a


何か普通っぽくなっちゃったけど、新しいから当分の間信頼性は抜群です。
息子も安心して旅行に行けるでしょう。
9月の初めに来たので、2回の台風上陸で塗装の慣らしは完了。



ところで、以前のSMXは主にヨメさんが使っていた「我が家のクルマ」だったのですが、今度はカネの出どころからいって完全に息子のクルマ。
ヨメさんはある程度の援助をしながら、息子にクルマを借りて乗るという形態になりました。
花の仕事があるから、クルマは不可欠です。
ハイエースじゃ、デカすぎることが多いし。

ややこしいな。
ということで、私はまだ運転したことがありません。
長持ちして欲しいですね。






プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR