水間寺


トリッカーでの旧道散策の予定が…。
岸和田市内の旧東葛城村方面への旧道を探しましたが、該当する道路がわからず結局無駄足。
ウロウロしている内に貝塚市に入り、結局休憩場所として水間寺に立ち寄りました。


2017年12月23日、15時28分54秒a


このお寺は立派な三重塔を持ち、近隣では有名です。
小学校のときは、水間鉄道に乗って、この寺に写生に来たことがあります。

お正月のモチまきのときには多くの人が集まるようですし、盆踊りがほかの会場より一日長く行われるのでそのときも人がたくさん集まっていました。
他校区だけど、中学校のころは友だちとチャリンコで遠征していたよ。


2017年12月23日、15時14分11秒a


何かイベントが行われています。
よくわかりませんでしたが、「水間寺の中で愛を叫ぶ」とのこと。
着物を着ている出演者は、日本の人もいれば外国から来た人もいるようだ。


2017年12月23日、15時17分27秒a


塔の中が見られる機会は珍しいことです。
ちょっと近づいて中をのぞいてみよう。

この三重塔、よく整備されていて中もきれいです。
が、芯柱はわかりませんでした。


2017年12月23日、15時26分03秒a


何度も来たことがある寺ですが、一回も行ったことがない奥の方へ進んでいきました。
「降臨の滝」という小さな滝がありました。
説明は下の画像。
この水間寺も奈良時代の行基がいわれになっているのか。
このへんの古い遺物はみんなそうだな。


2017年12月23日、15時26分14秒a


これ以外にも行基に関わる三所権現というお堂がありました。
三重塔と本堂、あと鐘ぐらいしか印象になかったけど、いろいろお堂や建物があるんだなと思いました。

そういえば、この寺の本堂で厄払いを受けたことがありました。
だんじり曳行の団体として行ったんだけど、そんなことが好きな先輩が責任者をしていた年度でした。
だんじりの神事ごとで、わざわざ他地域の寺まで行ったのはそのときの一回だけです。


2017年12月23日、15時26分50秒a


この寺の運営については、以前だんじり見物の記事のときに書きました。
このページの最後の方です。
http://nakanakanarenai.blog20.fc2.com/blog-entry-725.html




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR