信越本線、碓氷峠を訪ねて(11/22編)そのⅥ


廃線となった路線を使って、観光用のトロッコ列車が運行しています。
それに乗って、横川から「とうげのゆ駅」まで行ってみました。


101122_112755a.jpg


この駅から、朝通ってきた第三橋梁まで、廃線跡を歩いて行けます。
ハイキングを想定しておらず、雨が降っていたので、これはパス。

列車を押してくれたのは、TMC-500Aというディーゼルの保線用車両です。
こういう風に色を塗ると、無骨な作業車も可愛くなるものです。


101122_112855a.jpg


途中に、丸山変電所があります。
日本初の幹線電化の象徴で、レンガ造りの立派な建物です。


101122_111001a.jpg


説明書きも添えておきます。
クリックすると大きくなります。


101122_111133b.jpg


このトロッコ列車の通っている部分は、旧線を利用して新線を敷いたところです。
とうげのゆ駅は坂本宿の西の端ぐらいにあたり、駅名通り日帰り温泉があります。

ここから西側も、まだレールが剥がさずに残されています。
とうげのゆ駅付近から軽井沢方面を見ると、下のような感じ。
下り線路が使える状態で、右側の上り線路は草ぼうぼうの放りっぱなしです。


101122_112243a.jpg


同じ位置から横川方面を見ても、そのようすが分かります。
自然に帰るという廃線の終演への旅が、静かに進んでいます。


101122_112320a.jpg




今回の碓氷峠を訪ねる旅は、これで終了です。
横川は、土産物&ドライブインのチェーン「おぎのや」の発祥の地。
一応、有名な こいつ は食べました。


101122_usuitouge.png


もう一度行くと、今回抜けた部分を完璧に観光できていいなと思っていますが…。
「同じところへ…?」ヨメさんは乗ってきそうにありません。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR