FC2ブログ

旅と放浪


高倉健さんの最後の映画「あなたへ」の中で、ビートたけしさんが旅と放浪の違いをつぶやく場面があります。
「旅と放浪の違いがわかりますか?」
答えは、「帰る場所があるのが旅で、帰る場所がないのが放浪」だったと思います。


2018年05月03日、anatahe_a


このやり取りはなかなか印象に残るシーンです。

似たような言い方で、「目的があるのが旅で、目的がないのが放浪」というのもどこかで読んだことがあります。
この二つの「旅と放浪」から、いろいろ連想されるのは次のようなことです。

【旅】
計画性がある。
楽しそうで、いろいろ見聞できる。
必要なおカネがあり、余暇が充実している。
すぐに終了、または中止することができる。

【放浪】
行き当たりばったり。
空虚さがあり、得るものがない。
おカネが不安定で、逃亡と形態は似ている。
いつまでその状態が続くか不明瞭。

人によって感じ方はさまざまですから、上のうちいくつかはそう思わない人がいるでしょう。
でも、私がどういうふうに捉えているかはわかると思います。




なぜ、こういうことを書いているのかというと、ここ数年、歳をとったせいで頭でっかちになり、なおかつ頭が固くなり、その両方で旅に出ることが少なくなっていると感じたからです。
それで、これから自分が旅をするときに、下記のことに気を付けていこうと思っています。

* 旅に、テーマや意義を考えすぎない。
* 移動効率やルート作りに力を入れすぎない。
* 目的地の情報を予習しすぎない。

ということで、完全な放浪はできないまでも、それらしい雰囲気を含んだ旅をしてみたいと考えています。
どんな旅になるか、やってみないと想像できませんが、幸いPキャンできるクルマがあるので、望みをかなえる道具は一応あるといえます。

滞在型ならバイクを、移動型ならチャリンコを積んでいくのがよさそうに思います。
いろいろやってみよう!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR