FC2ブログ

能登半島ぶらり旅 ; その2


半島北部で立ち寄ったところは、下のところです。
だいたいは観光パンフレットに載っているようなところですが、一部ちょっと変わったところがあります。
それは、今はなき国民宿舎「八木荘」を探すのに関わっています。


2018年05月10日、notohantou_aa


放浪型の旅をしたいと言っていたわりには、目的が発生してきている…。
これじゃ、行き当たりばったりとは言えない。
オレって、やっぱりそういう旅は無理なのかな。



八木荘というのは19歳のときに泊った国民宿舎です。
茅葺の屋根で木造建築、中も古民家風で当時としてはシブい宿でした。
写真を持っていましたが、なぜか紛失。
何年か前に思い出し、ネットで検索してみましたが出てきません。
どうやら廃業しているようです。

ということで、手掛かりは記憶だけ。
名前は、国民宿舎「八木荘」。
茅葺屋根が特徴で、古民家風。
場所は穴水町か能登町、そこでなければ珠洲市。



まずは穴水町役場へ。
受付で観光協会もしくは観光に関わる部署を聞いたところ、政策調整課を紹介してくれました。
コンコン。
「こんにちは。大阪からやってきた観光客の〇〇といいます。」
「こういうものを探していまして…。」
「手掛かりは…。」

小さな部屋だったので、10人ぐらいいた課の人がみんなこっちを見ています。
そして全員で「知らないなあ。でもここじゃないか。いや、あこかもしれない。」というふうに、私の相談ごとに付き合ってくれました。

残念ながら、この穴水町役場では情報を得ることができませんでした。
いろいろ観光関係のパンフレットや冊子を持ってきてくれて、建物の玄関まで見送ってくれました。
収穫はありませんでしたが、何となく訪ねてよかったという気持ちになりました。

穴水町役場の皆さま、ありがとう!


<つづく>






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR