FC2ブログ

能登半島ぶらり旅 ; その3


続いてやってきたのは能登町役場です。
立派な建物です。
駐車スペースのことなんて何にも考えなくていい。


2018年05月11日、10時21分20秒a


穴水町のときと同じ要領で、ふるさと振興課に入っていきます。
20代の若い職員さんが対応してくれました。
この歳なら全然わからないだろうなと思いましたが、手掛かりとなる情報を伝えました。

彼は、年配の職員がいるところに連れて行ってくれたり、電話で珠洲市役所に問い合わせてくれたりと、親切な対応をしてくれました。
年配の職員さんは4人いて、机をくっつけて座っていました。
課の座席レイアウトはわかりませんが、この中の一人が課長さんではないかと思いました。


2018年05月11日、10時43分05秒a


「どうぞ、お掛けください。」と応接椅子に座らせてもらいました。
『座って待ってていいのか。』と思いましたが…。
4人はネットから情報をヒットするためにパソコンを駆使し、ときどき会話を交わしていました。

そうしたらどうでしょう、何と出てきたのです。
場所はお隣の珠洲市でした!



<本屋親父のつぶやき>
https://blog.goo.ne.jp/iroha_1941/e/69a794af68b5f47be84fa913f03e45b5

<実(みのる)個人をつなぐユニバーサルデザイン>
https://minorusan.net/2000-32-11-136.html



この人たちのネット検索能力は非常にレベルが高い。
普通に検索しても、ちょっとやそっとではなかなか的に当たらないものを…。
さすが役所!


前者は個人のブログで、タイトルやザッと見た内容から本屋を経営する人が書いていることがわかります。
画像から、この建物はすでに茅葺ではなくなっていることがわかります。
補修などのことを考えると、それは頷けることです。

後者はネットの電話帳で、2000年版がまだアップされていました。
それで住所もわかったので、あとはクルマのナビが教えてくれます。


2018年05月11日、10時30分46秒a


さあ、この時点で得られる情報はすべてゲットしました。
しかも、プリントされて「はい、どうぞ。」という状態で。


感謝感激。
能登町役場の皆さま方、どうもありがとうございました。
気分がウキウキします。
今から珠洲市に向かって出発するのが、たまらなくうれしい。


<つづく>






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは 気になっていた古民家 ありそうですね(^^) しかも写真で見る限り、ちゃんと管理されてそうで。
続編が楽しみです。

こんにちは!akane8150さん

「あれば探してみよう」ぐらいの思い付きだったのですが、2つの役所訪問で一段と楽しみが膨らみました。

観光関係の部署だったせいか、とても丁寧な対応を受け、気持ちもよかったです。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR