FC2ブログ

能登半島ぶらり旅 ; その8


放浪に近い旅をしようと思って能登半島に向かいましたが、それは何かしら全然違う方向に。
この2日目は、調べものと立ち寄る目的地がいっぱいあるメニューの多い旅になりました。
しかし、それも予定終了。
ようやく輪島市に到着しました。


2018年05月11日、17時59分02秒a


出発前から、朝市で有名な輪島には一泊しようと考えていました。
あらかじめマークしていたのが、この朝市横の駐車場です。
静かでいいところでした。

この駐車場のエピソードを一つ紹介します。
それは、午前8時30分から正午の間に出るときだけ料金が要り、あとはフリーという料金体系に関わっています。
料金は安いのでそう気にすることはありませんが、徴収時間帯にはシルバー世代?の仕事熱心な係員さんが出口に立っていて、見張っている感じです。
タイプとして、まじめで仕事はキチっとするけど、固くて融通の利かないように見える年配の方です。

正午になり市の時報放送が鳴ると、ここでこの係員さんは料金の徴収をピタッとやめます。
出口のホンの少し前で並んで待機していた5~6台のクルマが、一斉に素通りで駐車場から出ます。
この人は、決まった時刻が過ぎているので、もう駐車場を出るクルマには見向きもしません。
料金所の鍵を閉めてから自分のクルマに向かい、1~2分後にこの人が駐車場を出るときは、正午を待っていたクルマは全部姿が見えなくなっていました。

固い…というかルールに厳格というか。
時間通りキッチリするとは正にこのことだ。
で、このようすを見ていた私も、その次ぐらいに出たのだが…。


2018年05月11日、18時09分26秒a


話は戻って、輪島市に明るいうちに到着できたので、お風呂の用意を持ち、チャリンコで街を散策します。
翌日に訪れようと思う朝市のコースや観光約向けの施設の場所、さらには新興地の海側のエリアなど。
金曜日の夕方なので、観光客の姿は少ないです。
画像にはクルマが1台も写っていませんが、これはたまたまで、実際は少ないながらもクルマは走っています。


2018年05月11日、19時25分12秒[1]a


コンビニで会ったCB400さんがスマホで探してくれた白山湯に行くと、隣にいいお店を発見しました。
焼肉「大ちょうちん」!
腹が減っていたので、先に晩ご飯、それからお風呂に入ることにします。

ビールをグビっと飲み、キモ、タン、ハラミ、ミノなど。
キモは10秒ぐらいしか焼かなかったが、別に腹は痛くなりませんでした。
食うものは大阪と特に変わりません。
味もあまり変わらない、というかいつも美味しい。
値段は大阪と変わらないか、ちょっと安いぐらいかな。


2018年05月11日、18時48分18秒a


続いて、お風呂へ行きました。
CB400さんは、「白山湯っていうのは、スパ温泉じゃなく普通の銭湯ですよ。」と言ってたけど、むしろその方が私の好みでいい。
入ると、ホントに昔ながらのつくりです。

私が子どものころ、家の近くに銭湯がありました。
小学校3年生ぐらいのときまでは、真ん中に楕円形の湯舟が一つあり、回りに水と湯の出る水道があるレイアウトでした。
それがそのころに改装され、四角くて浅い(子ども用?)湯舟と深い湯舟がサイドにあり、シャワー付きの洗い場がL字型に並ぶ配置に変わりました。
この白山湯は、そのときのお風呂に似ています。
懐かしい感じだなあと思っているうちに、そのころのことを一つ思い出しました。

ある日夜遅く銭湯に行くと、学年で一番美人だった女の子がお父さんと二人でお風呂に入っていました。
入浴客はほかには誰もいず、3人だけでした。
しゃべるわけでもなく挨拶もせず、黙々と湯につかり黙々と体を洗う…。
その女の子の方を見ないように努めたかと問われれば…。

それは4年生のときのことで、いくら40年以上前でもそんなことがしょっちゅうあったわけではないので、そのときの景色?とともに、風呂屋さんが改装されたのがそれより少し前の3年生ぐらいのときだということが鮮明にわかります。
この「鮮明」というの…、ちょっといやらしい感じがあるな。
ブログの性質が変わってしまう…、風呂の話は終わり。


2018年05月11日、22時30分40秒a


この一帯、夜がメチャ早い。
駐車場周辺は観光一等地的な傾向があって人が住んでいない建物が多い傾向はあるみたいですが、それは全部ではなく、どう見ても民家という家もあります。
明かりが灯っていない。
10時には、みんな寝ているのかなあ。


<つづく>






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅先で銭湯に行く いいですね〜
ひとり旅の食事は「寂しさ」がついてまわるような気がするのですが、、 Ripさんは大丈夫ですか?
私の場合は「そそくさと」食べる事に集中して席を立ってしまうことが多いです(>_<)。

こんにちは!akane8150さん

確かに一人より大勢の方が楽しいですが、うまい料理なら味の方に興味がいきます。
ビールがある場合などは、一人でも食べるのが遅い方かと。

一人だと、店の人と話をする比率が高いです。
客が少ない場合ですが。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR