FC2ブログ

ペレ、マラドーナの次に来るのは


スポーツ選手の持つ意欲ややる気というものを測れないかなと思ったことがあります。
数値化することは難しいでしょうが、プロ選手なら一つ考えられることがあります。
それは成功したときの報酬ではなく、失敗したときの損失の大きさです。


2018年06月23日、superstar_a
※ Getty Imagesより

W杯がグループリーグ終盤を迎え、毎日熱戦のようすがTVで流されています。
注目を集める選手が、チームの好不調の波の中で、活躍したり苦しんだりしています。
注目を集める選手といえば、クリスティアーノ・ロナウドやメッシ、ネイマールなど多くの人がその名前を知っています。

過去においても偉大なサッカー選手として人々の記憶に残る選手がいましたが、人の話のタネになるという意味では、やはりペレとマラドーナが1番と2番です。
もうすでに裕福な、例えばクリスティアーノ・ロナウドが欲しいものは、このペレやマラドーナと並ぶ偉大なサッカー選手としての地位です。
成功したお金持ちの選手から、世界中の人から愛されるサッカー選手へとステップアップすることです。




単純にカネだけの計算式でも、
(W杯で成功し、世界中から愛される選手となった場合の生涯収入) - (それに失敗した場合の生涯収入)
この値はとてつもなく大きいものです。

これがアマチュアの選手だと
(都道府県大会で優勝し、全国大会に行った場合の生涯収入) - (それに失敗した場合の生涯収入)
この値は極めて小さく、ほとんどゼロの場合もあります。

つまり、プロはアマチュアより意欲ややる気が大きく、有名な選手のなるほどそれはさらに大きいものになるというわけです。
もうちょっとで手が届く可能性のあった大きな称賛がなくなってしまうことを、大損害と考えるわけです。
何かしら異論続出しそうな私の私見ですが。




世界中のファンから愛されるサッカー選手になるためには、やはり所属チームでの活躍よりもW杯での活躍が不可欠のように思います。
① W杯に何度も出場するみんなの注目選手であること。
② W杯で優勝すること。
③ 人に語り継がれるような、目立つ印象的なプレー(たいていはゴール)をすること。
この3つを完全な形で成功させたのは、ペレとマラドーナです。
①と②だけならベッケンバウアーやジダンがいますが、1番、2番に割り込むことはできないように思います。




今回のW杯でその可能性を秘めた3名の選手は、みんな苦しんでいるようですね。
クリスティアーノ・ロナウドは出足絶好調でしたが、チームが失速気味です。
メッシはグループリーグ敗退の危機を乗り越え、ようやく光が見えてきました。
ネイマールは調子のでないブラジルの中で、苦しんでいるようです。
今日のブラジルの試合を見よう(起きてれるかな?)。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR