FC2ブログ

祭りの衣装


だんじり祭りが近づいてきました。
といっても、まだ2ケ月ぐらいあるんだけど。


2018年07月09日、19時38分48秒a


今年から保存会という一番年齢の高い組織の所属になりました。
この団体は私の町の呼び名で、だんじりの曳行に関して特に何をするわけでもなく、長老と言えばカッコいいですが、ま、老人会のようなものです。
ただ強いて言えば、ある種のカネを握っているので、その財布のカギを持っておくのが役割と言えます。
ほかの町では同様の役割をする団体がある場合もあり、ない場合もあり、あっても別の名前が付いていたりします。

で、この団体の祭り装束は浴衣です。
年寄り臭い感じですが、今までにも曳行責任者や総括責任者、年番などをしたときに着ていましたので、慣れているといえば慣れています。
走りにくいので浴衣を嫌がる人が多いですが、暑いときは法被より僅かに涼しいような気がします。

私の場合、だんじりに乗ることはあっても地面を走ることは滅多にないので、どっちでも問題ありません。
だんじりが停まろうが走り去っていこうが、常にマイペースで仲間としゃべりながら歩いているおっさんや老人、祭礼当日は街中にどっさりいますねえ。
その内の一人が私ということです。




しかし、やはり浴衣だけだと不便かなと思い、法被も一つ買いました。
ずっと携わってきたのに、なぜ今になって法被かというと。

祭礼の法被には襟のところに所属団体の名称が染めてあって、その団体が変わるたびに法被を買い替えなければいけません。
所属団体とは青年団、拾伍人組(ほかの名称の町もある)、若頭、世話人という年齢別団体のことです。
襟だけ取り換えることができますが、縫製を伴うのでそう安くなりません。

私の場合は世話人会卒業なので、団体名のない町名だけの法被を着ることになります。
別に世話人の法被を着ていても文句を言われるようなことはありませんが、何人かの友だちもそうするようなので右に倣えします。
そう、祭りでは「右に倣え」や「例年通り」という言葉が、たいていの場合いい方法です。

法被に関して、だいたい95%の町が団体名を襟に表示していると思いますが、バカらしい出費ですし、祭礼当日でも各家庭のタンスの奥や会館の物置きの片隅に眠っていることになります。
儲かるのは染物屋さんや呉服屋さんだけですね。

貝塚市のTっちゃんの町は全団体統一で、襟には町名だけしか染めていません。
いろんな意味でロスが少ないだろうと思います。
たいへん優れたやり方ですね。
でもそんな町は極めて少なそうです。
ほとんどの町は、各団体別の会計になっているので別々になってしまうんだと思います。
途中から統一にすることは、意見がいろいろあって難しいでしょうね。





先日、年番の会合で抽選会がありました。
その結果、宮入り順はべった、パレード順はべったから3番目ぐらいだったそうな(12台中)。
言うことなし…。
くじを引いた青年団の団長はいいヤツなんだが。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

宮入り パレードの順番は、ベストは何番目なんでしょう? 「べった」というのは「最後」ってことでしょうか? 名古屋弁なら「どべ」です

こんにちは!akane8150さん

私の地域の場合、輪番の役年番(執行部)の4つが1~4番で、あとは抽選です。
だから5番~12番を抽選します。
宮入りが早い方があとの時間の曳行コースの自由度合いが増え、遅いとどうしても待ち時間が増えます。
後ろの方になると、いろいろな事情で昼ご飯が遅くなるときもあります。
「なるべく早い方がいい。」というのが一般的です。

「べった」は大阪弁か…。
全国的な俗語ではなかったんですね。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR