FC2ブログ

真夜中の乱入者


昨日の夜、テレビを見ていたら、換気扇の回っている障子の隙間から何かが落ちてきました。
「虫のようだ。ゴキブリかなあ。いやだなあ、今年は家の中で2回ぐらい見てるし。」
畳の上に落ちたので、よく見てみるとクマゼミでした。


2018年08月12日、23時15分42秒a


ほとんど抵抗なく、手のひらに載せることができました。
動きから、このクマゼミは寿命の最後ぐらいなのかとも思いましたが、ひょっとしたらさっき土の中から出てきたところかもしれません。

記念写真を撮ろうとすると、飛んで行って、電灯のヒモにとまりました。
とまるところが、そこしかなかったからです。

結局、また捕まえて外へ逃がしてあげましたが、2回目はそれなりに抵抗していました。
「怖いかもしれないが、君のためなんだよ。辛抱しなさい。」

入ってきた隙間はそれなりの風速があるので、蚊は入ってきません。
そこにセミが入ってくるとはな…。
まあ、いい家かも知れないな。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
小学生の頃、夏休みで楽しかったのが「セミ取り」、とりもちを塗った竹竿で木の枝にとまっているセミを追いかけていました。
 自分にとって、一番うれしい獲物が「クマゼミ」でした。なんたって羽が透明で大っきくて格好いい。「アブラゼミ」や「ニイニイゼミ」などはありふれた獲物でした。今思えば、殺生なことをしたものだと後悔しますね(^^ゞ

こんにちは!みわさん

セミを捕る方法は同じですね。
私も子どものとき、とりもち+竹竿で捕っていました。

そのころはいろいろな種類のセミがいましたが、その後私たちの周辺ではセミの生態が変化して、今はクマゼミとごく僅かなツクツクボウシしかいません。
アブラゼミやミンミンゼミは山間部に出かけないといません。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR