FC2ブログ

不動窟鍾乳洞(8/15編)


皆さんは不動窟鍾乳洞というところを知っているでしょうか。
私はこの鍾乳洞の前を数知れぬほどの回数通ったことがあるのですが、その存在をはっきりと認識したことがなく、無視していたわけではありませんが、ほとんど知らない場所でした。


2018年08月15日、fudoukutsu_a
※ グーグルストリートビューより

鍾乳洞はR169沿いの川上村にあり、北から南へ走っていくと入之波温泉のある大迫ダムより手前で、このへんをよくツーリングする人には「わりと近い感じ」がするところです。
でもツーリング仲間との話題にはなったことがありません。
私のような人は、果たして多いのでしょうか、少ないのでしょうか。


2018年08月15日、16時14分50秒a


先日、上の息子が家に戻ってきたので、家族でどこかへ行こうということになりました。
お盆なので、人のそう多くないところ、そしてクルマの混まないところを考えたところ、R169沿いの川上村周辺を回ることになりました。
そのへんによくツーリングに行く私にはそう目新しいところではありませんが、いろいろな条件を考えるとちょうどよいあたりです。
ただ五条北ICからオール裏道をつないでいったので、私以外のものは今どこを走っているのか全然わかっていないようでした。


2018年08月15日、16時03分05秒a


鍾乳洞は中規模の大きさで、中に一ヶ所わりと広い空間がありました。
全体によく整備されていて、しゃがんで通らなければならないところはありますが、見学しやすい洞窟です。
名前のごとく、中には不動明王が祭られていて、こちらをにらんでいます。


2018年08月15日、16時05分58秒a


見学路の横には、かなりの量の水の流れがありました。
中の気温は14.5℃で、水温も同じでした。
身体が気温に慣れたころだったので、水はそれほど冷たく感じませんでした。
冬に来たら、この場所は暖かい場所に暖かい水が流れているところになるのでしょうか。


2018年08月15日、16時08分09秒a


一番先の部分は、雨が降ったせいで水位が高くなっていて、見学できませんでした。
ちょうど手すりの高さまで水がありましたから、1mぐらいはあるでしょうか。
洞窟内での水位上昇といえば、少し前のタイの洞窟のことを否応なしに思い出します。
油断したらあかん、ふざけて進んでもあかんな。


2018年08月15日、16時16分22秒a


この鍾乳洞の入り口は、道沿いに建っているレストランのテラスのようなところからです。
それでこの建物をよく見ると、この敷地は何とR169旧道で使わなくなった部分なのです。
横に赤い橋があり、この道路改良で要らなくなった道がレストランの敷地兼クルマの駐車スペースになっているのです。
この橋は主塔が一つの斜張橋で、跨いでいる川がないようだから、道路の線形改良が目的の橋のようです。
橋の名前は忘れてしまいましたが、確か1988年竣工とプレートに書いてあったと思います。


2018年08月15日、16時17分25秒a


R169をツーリングするたびに何度も通る橋ですが、橋ができる前にもバイクでこの道を通ったことがあります。
そのときはレストランの建物のところを走っていたんだなと思うと、何かおかしな感じがしました。


この日は不動窟鍾乳洞のほかに、蜻蛉の滝や大滝ダムなど、このあたりの観光名所を回りました。
休日のツーリングでは、このへんは早朝あっという間に通り過ぎるところなのですが、昼間にクルマで行くと案外時間がかかるなあと思いました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

50年前に

不動窟鍾乳洞!

忘れもしない50年前ほど前に行きました。教職員旅行についていきました。
大台ケ原へ舞鶴から電車を乗り継ぎ吉野まで。そこからタクシー乗り合いで
ガタガタ道を進み途中で観光した記憶があります。小学校4年ぐらいだったかと。。。
あまりの悪路で気持ち悪かったのが、涼しい洞窟で生き返った記憶があります。
その夜は大台ケ原の山小屋泊大蛇嵓は子供だめたと、日出ヶ岳に行きました。
でかいヤマビル見て腰抜かしそうになったなぁ~

機会あればまた行ってみよう。実は忘れてた(笑)

こんにちは!renさん

ずいぶん昔の話なんですね。
まあ鍾乳洞は昔からあったわけで・・・。

そのころだったら道が悪かっただろうから、大台ヶ原まで行くのに相当の時間がかかったんじゃないですか。
renさんがこの鍾乳洞経験者とは・・・、誰がどこへ行ってるか全くわからんなあ。

ここは暑い日のツーリングの休憩場所に、ちょうどいいなあと思いました。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR