FC2ブログ

アイドリングストップは嫌い


息子の新しいクルマであるルーミーには、アイドリングストップ機能が付いています。
私は、このアイドリングストップというのはどうも好きにはなれません。
他人が運転しているクルマを見ても、常に違和感を感じています。


2018年11月07日、19時42分12秒a


アイドリングストップが嫌いな理由は、多分だいぶん前に免許を取ったからだと思います。
私が免許を取ったころは、セルを頻繁に回すことはいいことではないとされていました。
(今でも基本はそうだと思うが。)
クルマに付いている電気部品のうちで、セルモーターが最もたくさんの電気を食うものです。
バッテリーはほとんどセルのためにある、といっていいぐらいです。
また私はヘッドライトには無頓着でしたが、信号などで一時停車する場合にヘッドライトを消す人が少し前まで多かったようにも思います。
AUTOができてから減りましたが。
これは対向車がまぶしくないようにそうしていた人もいますが、バッテリーのためにしている人もいました。
これもバッテリーをなるべく使わないということの名残です。

で、それより何より、必ず来るのは何年かに1回のバッテリーの寿命。
今までに何回も経験しました。
超低回転の情けないセルモーターの音や、回してもウンともスンともいわない現象に出会ったときの力の抜けるようなむなしさの漂うあの衝撃・・・。
そしてそのあと、ほぼ死んでいるバッテリーに対する無駄な努力の数々・・・。
イヤな思い出というほかない。
そのせいか、私はセルを回すときに、通常時でもときどき気になってしまうことがあるほどです。
それを頻繁に行うなんて・・・、って感じ。



ただ、世の中の動きはわかります。
アイドリングストップ車を運転して、環境に貢献するクルマに乗っているという気持ちには決してなれませんが、世の中がそういう方向に向かっている流れであることは認識しておかなければいけないと思います。
いくらレシプロエンジンの往年のクルマが好きだからといっても、今の地球の環境を悪化させないことは人類一人ひとりに課せられた責務ですから。

アイドリングストップのことを調べてみると、5秒以上のアイドリングを続ける必要が多くある都市部の運転では、僅かに燃費の向上があるようです。
かなり僅かだと思いますが。
そして頻繁にセルモーターを回すため、バッテリーやセルが普通より強化されたものが装着されています。
動いているときは排ガスは100%出ているので減税の対象にはなりませんが、省エネ装置を付けたことによって上がったコストの差額の50%が環境装置への補助金として支払われます。
10万円高くなれば5万円は補助で戻ってくるとのことです。
実際はこれを含めて車両価格となるので、それほど意識されるものではないようです。
だからアイドリングストップ解除ボタンを使うか使わないかは好みの問題で、おカネはすでにある程度払わされているわけです。



ニュースなどを聞いていると、だいたい2040年ごろに電気自動車へ切り替える目標を設定している国が多いようです。
だからアイドリングストップの技術はそれまでの短命な技術です。
ハイブリッド車にしてもアイドリングストップ車にしても、コストの上がる複雑なものを作って何が省エネだ、普通の軽四乗っとけよという気もしますが、技術革新とはこういう順番だから仕方ないとも思います。

また、こういう時代を乗り切ってこそ、現在の自動車メーカーが30年後、50年後も工業生産会社として生き残れるでしょう。
日本の自動車メーカーは、70年代のマスキー法という当時かなりしのぎの高かったアメリカ合衆国の排ガス規制のおかげで、逆に技術とシェアを向上させた実績があります。
今は、電気+自動運転の早急な開発が最強の組み合わせでしょう。



セルが回る音を聞いて、バッテリー上がりのことを思い出している人は今でも少数派ですが、この先もっと少数派になって、その内絶滅した感覚になっていくでしょう。
そして、そのころには私も・・・。

何だか、急に悲しい話になってしまったなあ・・・。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕も否定派です(笑)

右折信号待ちで出遅れますし、何といってもアイドリングストップ中の
エアコンの効きの悪さ。真夏は不快この上ないです(;^_^A

ですからアイドリングストップは毎回OFF。
今のところ自家用車には付いてなくて、搭載されているのは営業車のみですから、
燃費が多少悪くなってもOK(爆)

こんにちは!ルーキーさん

アイドリングストップを好きでない人はわりと多いようで、機能復帰可能な常時解除キットも売っているようですね。

息子のクルマを動かしたことはありますが、まともに運転してどこかに出かけたことはありませんから、私自身は実際の走行フィーリングは知りません。
乗せてもらったとき、息子は解除ボタンを使っていつも運転しています。
ネット記事にもエアコンが止まることが多く載っていました。

環境に配慮した装置ですが、効果がたいしたものではないので、今後どんどん研究して精度を上げていかなければならない技術ではないように思います。

No title

アイドリングストップするとあの静けさ、夫婦で乗ると
気まずい雰囲気が漂います。。。

私だけか。音楽掛けろよ(笑)

ガソリン乗り物最後の世代か?最後はハンターカブで〆る予定です。

こんにちは!renさん

「気まずい雰囲気」はエンジンの音だけの問題ではない・・・・・・かも知れませんね。
人に言えない異性の友だちと乗ったときは・・・??

ガソリンエンジン、まあ何とか死ぬまで乗れそうですね。
長生きすればガソリンスタンドが減るのを経験できるかも。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR