FC2ブログ

三好長慶 武者行列祭り(11/3~4編)


三好長慶の武者行列祭りが出生地である徳島県三好市で行われました。
ハイエースでPキャンの旅、行こうと言い出したのは戦国時代オタクの下の息子です。


2018年11月04日、13時04分19秒a
※ メイン会場の三野グランド


三好長慶といえば、子どものころに細川から三好、松永というふうに下克上の代名詞的な言い方で習ったように記憶していますが、応仁の乱と同様に、室町時代の複雑な畿内の政争の中で、なかなか一口では説明しにくい人物です。
ただ全盛期には京を中心に畿内、四国の八ヶ国を支配した当時随一の実力者ですから、信長以前の天下人として評価する向きもあり、これから人気の出てくる可能性がある歴史人物です。
一流の教養人であったと伝えられていることも、この人の魅力の一つです。


2018年11月04日、13時38分22秒a


三好一族の出身地であるここ三好市ですが、長慶がこの地にいたのは幼少のころの10年間ほどです。
生まれたのは居城であった芝生しぼう城で、現在は歴史案内の看板だけが立っているだけなので、地形をつぶさに見ることぐらいしか往時のようすを忍ぶことしかできません。
河岸段丘の上部に位置し、吉野川沿岸の平地部分が一望できます。

一つ思いついたことですが、大阪府高槻市に芝生しぼうという難読地名があります。
高槻は一時長慶の勢力の中心地だったところなので、何か関係があるのでしょうか。


2018年11月04日、14時02分19秒a
※ 芝生城址


この「武者行列祭り」は、地元三好市の人たちが中心になって行われているイベントです。
町おこし的な意味合いがあり、目標は「三好長慶を大河ドラマに」だそうです。

だから時代考証とか長慶の歴史的存在位置というような難しいことは一切なしで、戦国コスプレ大会的な色合いもある楽しめる行事になっています。
岡山城火縄銃愛好家グループのデモンストレーション演技や居合の演武、和太鼓の演奏など特に三好長慶と直接関係のないものもメニューに組まれていて、子どもから大人まで楽しめます。


2018年11月04日、10時51分44秒[3]a


三好市までの往路で勝瑞しょうずい城址に立ち寄りました。
この城は細川氏から奪い取った城で、その後長宗我部氏に攻められるまでの間三好一族の居城となりました。
場所は徳島県板野郡藍住にあり平城です。
自動車道のインターの名前になっていますから、大体どのへんかわかっていただけると思います。

平城といっても、この時代ですから平地にある堀付きの館という感じですが、吉野川の豊かな水を城づくりに生かしています。
畿内と結びつきが強く、四国の東半分の政治的な中心地であったとのことです。
ただ長慶自身がほとんど畿内にいたため、弟の実休親子など一族がこの城を守っていたそうです。


2018年11月03日、12時53分03秒a
※ 勝瑞城址




この旅で泊まったところは徳島道吉野川SAです。
ハイウェイオアシスがあって便利なところで、川に面して公園みたいなところもあります。
思いのほか気温が低かったけど、「クルマが広いから寝やすい。」と息子は面白がっていました。
こりゃ、その内「貸してくれ。」と言われそうです。


2018年11月04日、08時14分47秒a


朝チャリンコであたりを散策していてわかったんだけど、無料のキャンプ場があって、この11月でもかなりの数のライダーがキャンプをしていました。
知らなかったなあ、こんなスポットあったんや。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR