鈴鹿8時間耐久レース 最終リザルト


カワサキ優勝、おめでとう!
昨日ブログを書いた時点ではヤマハが優勝だったけど、その後逆転の裁定が下されました。
結果、ブログとしても中途半端な終わり方になったので、新たに変更後の記事を書きます。


2019年07月29日、7D2_4299-764x510_a
※ AUTO SPORTS Webより


今回の混乱は、耐久シリーズ戦のルールが一般的なレースのルールと違っているために起こったんだけど、こういうことは起こってみないとわからないものなんだなあ。
ここは改善の余地がある部分だから、すぐに整合できるだろうと思います。

ただ現場の対応として、オイルをまき散らす車両が発生した時点ですでに完全なナイトレースになっていたから、レッドフラッグ(レース中断による試合成立)か、最低でもペースカー先導などの積極的な安全対策がなされるべきだったと思います。
このへんの判断は遅いというか、統一されていないというか、そんな感じがしました。



「レースは何が起こるかわからない」といいますが、それが起こらないように、これまで競技ルールや車両レギュレーションの変更、サーキットの設備の充実が行われてきたわけだから、現場の対応力もそれと同様により優れたものに進化する必要があります。
今回はそのあたりにちょっとお粗末さを感じました。
そこまでのレースの内容が素晴らしかっただけに、宿題を残した印象に残る好レースということになったと思います。


それにしても、ジョナサン・レイは素晴らしかったですね。
耐久レースは総合力、チームの力といいますが、私の目には彼が勝ったようなもの。
ブラボー!






コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや、カワサキです(笑)

久し振りのTEC21カラーまさかうちの会社のロゴが?
やっぱありませんでした金出して無いし(笑)懐かしいなあと。

両方に1位あげたかったですね、来年はK社がぶっちぎり!?(笑)
そろそろH社さん出てきてください!S社さんは乗った事ないので
わかりません、オイルの屁こくなよ(笑)

こんにちは!renさん

今年の8耐、1位の替わる場面が多く、特に最後は緊張感のあるすごい試合でしたね。
スーパーバイク選手権からそのままトップライダーを連れてきたカワサキとヤマハの勝負、やはりカネをかけたものが上に来るというのがハッキリしていましたね。

耐久レースはあまりTVで観ませんでしたが、いつもあんなだったら面白いでしょうね。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR