酷道へGo(11/10編) 💨💨


TMYくんと250cc2台で林道アタック。
でも林道と行っても県道と国道なんだけどな。
一つは和歌山県道であるr29(田辺龍神線)、もう一つは有名なR425です。


2019年11月10日、r29 R425_aaaa
※ クリックすると大きくなります。


<r29 田辺龍神線>
身近にあるのに初めて通ります。
でもその意味がわかりました。
途中で「これなら大型バイクで行けるやん。」と思いましたが、あとでそれはとんでもないことだとわかりました。


2019年11月10日、10時54分36秒a


R424から入りましたが、県道指定通りに進むと始めはエラい荒れた道です。
椿山ダムのところからもう一本きれいな道があり、寒川集落の人たちはそちらの道を通っているのだと思います。
集落のあるところまでは道はいいですが、それを越えて市町村境に差し掛かる峠部分はなかなかの山岳道路です。


2019年11月10日、11時19分00秒a


峠を越えて、道が下り坂になるとすぐに龍神温泉の少し南に出ました。
このへんはいつもよく通っていますが、龍神はかなり標高が高いんだということがわかりました。




<R425>
言わずとと知れた近畿を代表する酷道です。
今回走行したのは、そのうちの龍神 → 十津川区間です。


2019年11月10日、12時55分05秒a
※ 龍神方向を撮影


道は一気に田舎林道になります。
日高川の支流である小又川が、ずっと道の右側を流れています。
ガードレールの設置はこの区間で一割程度です。
河原まで相当高いところもあるので、この道を反対方向に走ると離合するときに非常に怖い思いをすることになります。


2019年11月10日、13時03分54秒a
※ 十津川方向を撮影


和歌山県部分に集落はほとんどありません。
それで行政サービスが希薄になり、道路は荒れているところが多いです。
小石や苔、落石とお馴染みの酷道風景が随所に見られます。
しばらくはそんなに雨が降っていないはずですが、水が流れ出ているところにもときどき出くわします。
電信棒は当然ありません。


2019年11月10日、13時28分38秒a
※ 龍神方向を撮影


紅葉のトンネルの中を通っていくのは、なかなか気持ちのいいものです。
こんなところが、行程の何割ぐらいあるのかなというぐらいの高い頻度で現れます。

やがてだんだんと標高が上がって行き、県境の看板が現れました。


2019年11月10日、13時29分07秒a
※ 十津川方向を撮影




県境は牛廻越という標高820mの峠です。
酷道ファンにはインパクトのある場所ですね。

和歌山県側は田辺市ですが、道路の看板には「龍神村」という旧地名で表されています。
龍神温泉からこの牛廻越までの区間は、距離は短いがこれぞ「425」というホネのある道でした。


2019年11月10日、13時27分12秒[1]a


ここから奈良県側に入ります。
奈良県側は和歌山県側と違い、かなり標高の高いところから集落があります。
ここから4kmほど進むと迫西川の集落です。


2019年11月10日、13時27分35秒a


人が住んでいるということで、そこからは電信棒があり、路面状態がよく、掃除?が行き届いています。
走りやすい道になりますが、この奈良側は距離が長く、同じような景色の道が延々と続きます。
集落がときどき現れ、小学校跡を整理した広場の横にあるトイレで休憩をしました。


2019年11月10日、13時28分13秒a


上のような景色の中を延々と走ります。
もちろん走っている本人には、ウネウネと曲がっている道と木しか見えていないのですが。
空を飛ぶヘリコプターから見ても、木が邪魔でライダーはおろか、道もほとんど見えないでしょうね。


途中、ちょっとショートカットして湯泉地温泉方向へ。
道の駅「十津川郷」の足湯でまったり。
いつも、これで疲れとれるんだなあ。


2019年11月10日、15時16分55秒a


やっぱり酷道走行は時間がかかります。
休憩が多いことも原因ですが、帰りに五條市に来たころにはあたりは真っ暗になっていました。

でも、また行きたいな。
やっぱり「道はオレを呼んでいる」気がするな。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんちは 425号 尾鷲から御坊まで走り抜きたいですが なかなか通行止めが外れません 十津川〜龍神は 東西をつなぐ重要な道、それでも距離があるし 落石も多いので気を遣いますね
山道を走れて トリッカーも生き生きしているような気がします。

こんにちは!akane8150さん

425号線はホントにいつもどこか通行止めですね。
特に最大の鬼門は下北山~尾鷲間。
通行可1年に対し通行止め4年ぐらいの割合になるでしょうか。
私がこの区間を走ったのは、もう10年以上前のことになります。

十津川~下北山は現在OKなので、近々行ってこようと思っています。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR