日生諸島ツーリング(3/1編)


カキオコを食べに、岡山県の日生へ行ってきました。
昨シーズンも行ったので、今回はちょっと趣向を変えて離島へ渡ります。
行った島は鹿久居島かくいじまと頭島かしらじま、お好み屋の名前は「ふみ」、題して「日生諸島ツーリング」です。

離島といっても橋が架けられ、バイクでそのまま行くことができます。
旅の友はとっちゃんCTX1300とTMYくんZ900RS、そして私のMT-01です。


2020年03月01日、_hinase_map2aa


鹿久居島には「備前🖤日生大橋」という橋で渡ります。
🖤マークが入っているのが正式な名称で、2015年開通とのことです。

この鹿久居島は、江戸時代に流刑地になったことがあるそうですが、基本的には無人島だったとのことです。
狩りや林産の場として活用され、鹿が多いせいか農業には不向きでミカン畑が少しあるだけだそうです。
岡山県で一番大きな島で、橋や道路から見える風景は一面の森林、山がちな地形で人の住みやすそうなところは少ない感じでした。
暗いときに島影を見たら、ちょっと不気味な感じがするかも知れません。


2020年03月01日、12時59分54秒a
※ 鹿久居島から見た本州方向

橋の真ん中には待避所と書いた膨らみがあり、そこにバイクを停めて休憩します。
長い橋なので、まるで海に浮かんでいるような気持ちのいい錯覚に陥ります。

海には養殖の筏がたくさん浮かんでいます。
ここは日生だから、あれは多分カキの養殖だろうな。

ところで、ここは駐停車禁止だそうな。
まあ、ちょっと考えたらわかりそうなことだが・・・。
あとで知ったから、もういいけど。


2020年03月01日、11時09分47秒a


鹿久居島内を一気に突っ切ると、2004年完成の頭島大橋が出てきます。
頭島は面積は小さいものの比較的なだらかな傾斜地が続く島で、漁港があり、果樹園を中心とした農業が営まれています。
当然民家も多く、民宿やペンションなど観光施設も充実しています。
鹿久居島とは正反対の島です。


2020年03月01日、12時14分17秒a


感じのいい漁港風景の中に、私たちのめざす「お好み焼きふみ」を見つけました。
こんな離島のお好み焼き屋さんでもやはりカキオコは人気のようで、バイクが10台以上停まっていて、少しの間順番待ちをしなければなりませんでした。
幸いなことに前の団体さんはもう食事が終わっていたようで、程なく店に入ることができました。


2020年03月01日、11時21分04秒[1]a


普通のお好み屋さんらしく持ち帰りの客もいるようで、店の人は客の数以上に引っ切りなしに次々とお好み焼きを焼いていました。
う~ん残念、今日は仕入れ量が少ないのでカキ大盛りはないとのこと。
それでノーマルのカキオコを食べましたが、まずまずのカキの数は入っていたので、十分満足できる内容でした。
カキはなかなか大きかったです。


2020年03月01日、11時43分00秒a


腹ごしらえをしたあとはたぬき山展望台でマッタリとした時間を過ごします。
この展望台、お墓の中にある・・・?

島の南東方向を見ると、左側に鹿久居島が続き、遠くの方には家島諸島が見えます。
南側は大きく小豆島が横たわり、四国はほとんど見えません。
養殖の筏はかなり沖の方まであり、カキの養殖が盛んに行われているようすがわかります。
腰掛けも何にもない展望台でしたが、いい景色のおかげでゆったりした気分になれるところでした。


2020年03月01日、12時34分17秒a


この日は第二神明や加古川BP、姫路BPなどを使いました。
これらの道、土曜日でも混んでるときがありますが、さすがに日曜日はスムーズに流れています。
MT-01もタイヤを換えたせいか快調に走ってくれました(気のせいバリバリ)。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんちは  島の小さな街にも お好み焼きのお店があるって、珍しくないですか。愛知、静岡の港町を想像しても、喫茶店くらいはありますが 観光客が来るようなお好み焼きのお店は知りません
広島に近いから??
粉もの好きな人には いいですね〜〜

こんにちは!akane8150さん

日生は養殖ガキの産地で、カキオコツーは京阪神ライダーの冬の定番になっています。
流行っているので、店がどんどん増えているようです。
広島とは直接関係がなく、大阪に近いことがポイントになります。

同じような感じで明石焼き(たこ焼き)もありますが、ツーリングの距離としては日生ぐらいがちょうどいいのかも知れません。
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みに片よる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR