ラリー・モンテカルロ ~WRC 熱戦スタート


FIA 世界ラリー選手権(WRC)の2020シーズンが開幕しました。
第1戦はラリー・モンテカルロ。
モナコを舞台に、F1と同様の歴史と伝統のある競技です。
2020年01月23日、WRC_2020_Media_0011-1280x854
<TOYOTA Yaris WRC>


昨年末、WRCの最大の話題は、2019年年間チャンピオンを獲得したトヨタのオット・タナックがヒュンダイに移籍したことです。
実際にはタイトル確定の前から決まっていたようで、初チャンピオンの翌年に他のチームに行くというのは、私は聞いたことがありません。
ヒュンダイのチームマネージャーであるアンドレア・アダモという人が活躍したようですが、移籍の真相など細かい話は報道では流れていないようです。
この引き抜きはトヨタとすれば大きな失点、社長さんは怒ったでしょうね。

2017年WRCに復帰したトヨタは、ヤリマティ・ラトバラが2戦目のスエーデンで早くも優勝。
このときは新聞一面全部の広告を掲げましたが、今回のタナックのチャンピオン獲得はWRCマシンであるヤリスの成果だったにもかかわらず、全く盛り上がりませんでした。
当然、新聞広告もなし。

しかしヤリスの戦闘能力が高いことは明白です。
日本人の私としては、今年の終わりに、今度こそスッキリと見事な一面広告を出してほしいと願っています。


2020年01月23日、wrc-hyundai-i20-unveil-2020-hy-2
<HYUNDAI i20 WRC>


移籍合戦は、これにシトロエンの撤退が重なり、激しいものになりました。
2013年から6年連続チャンピオンのセバスチャン・オジェは、シトロエンのシートがなくなりトヨタへ移籍。
チャンピオン争いをすると予想される3選手は、下のような所属になりました。

セバスチャン・オジェ トヨタ
オット・タナック   ヒュンダイ
ティエリー・ヌービル ヒュンダイ(2019年のまま残留)


コンストラクターはトヨタ、ヒュンダイに加え、フォードの支援を受けるMスポーツが事実上のワークスとして参戦しているので、ワークスは三者による闘いとなります。


2020年01月23日、Ford-Fiesta-WRC-Livery-019-e1579194794751-1152x452
<M Sports Ford Fiesta WRC>


ラリー・モンテカルロは今熱戦の真っ最中です。
ドライ、ウェット、ときにスノーの変化に富む路面を制し、今年最初の覇者となるのは誰でしょうか?






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR