無料ブログの行方


このブログの今の時点でのファイル(ほとんど画像)のアップロードの使用状況は、下のようになっています。

ファイル数 ・・・・・・・・・・・・・・・ 9,306
使用サイズ/合計サイズ ・・・ 2,052.05 MB/10,240 MB
使用率 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20.04 %

今書いているこの記事は1,915番目で、一記事あたりにだいたい4~5枚の画像を使っていることがわかります。
また許容範囲の使用率は、ブログ開設約10年で20%です。
ということは、ペースと内容が今のままだと仮定すると合計50年分可能で、あと40年間はこの無料ブログを使うことができることになります。


あと40年もか・・・、絶対に最後まで使い切ることはないな。
つまり死ぬまで使えるわけだけど、その終わりの方を書き続けるのは非常に困難を極めるだろうなあ。
最後は闘病日記になるだろうなあ。 病院で書くのか・・・、書けるかな? 無理やろな。

でも読んでくれている人は私よりも年齢が下の人が多いから、頑張りさえすれば最後まで読んでもらえることになる。
それはそれで、たいへんうれしいことだなあ。





しかし、そんな悠長なことを言っている前に、もう一つ大きな問題があります。
それは、この無料ブログのサービスが継続するかどうかの問題です。
それまで使っていた無料ブログが閉鎖になり、データを失ったり、引っ越しするのに煩わしい作業を伴ったりしたという話を聞いたことがありました。
このFC2ブログを開設したときには、そんなことを深く考えて決めたわけではないので、一抹の不安が胸の中にありました。

そこで、アクセス数や評判のランキングを調べて、無料ブログを提供するサービス会社が好調であるかないかを調べてみました。
数値のランキングや主観によるランキングなどいろいろなものが雑多に出てきて、その記事が書かれた時期もマチマチだったので、いくつかを読んで、大まかに傾向を推し量ることにしました。




結果は良好でした。
どのランキングでも上位に顔を出し、FC2ブログは総合的には一番ではないかと思いました。
ということで、この成績を維持する限りはそう急にサービスがなくなる心配はなさそうです。

ほかには、Amebaブログ、はてなブログ、ライブドアブログなどがよく上位で名前を目にしたブログサービスです。
いろいろ特徴があり、例えばAmebaブログは会員同士のコミュニケーションが豊かで人気があることなどが書かれていました。

アフィリエイトという広告収入のこともたくさん載っていました。
FC2ブログはそれにも向いているとのことですが、このへんは全然知識がないので興味も湧きません。
またFC2はアダルトもOKということで、この間口の広さ、入り易さがこのブログの人気になっているようです。




書くことが娯楽、書いてりゃ満足って感じ。
とにかく、何も考えずにこの感じを続けよう。

皆さま、これからもよろしくお願いします。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みに片よる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR