関東ツーリング;第2日目(7/17編)


朝、ホテルの前に、昨晩のお酒を共にしたメンバーが集まります。

まず、oyaziさんのMT-01Sです。
oyaziさんは、芸術と俗世とどちらにも足を踏み入れる、幅の広い楽しい方です。


110717_070413a.jpg


次は、takanaさんのMTです。
この人はスーパーに速い、が、ゆえに走っている後ろ姿を見る機会は少なかったかも。


110717_071046a.jpg


一緒に走ってきたタカさんのマシンです。
このあたりでは、バックステップの付いているのが、当たり前みたいです。


110717_070425a.jpg


最後は、奈良のカノンさん。
有名なbaba氏仕様のワンオフのフルエキが付いています。


110717_070445a.jpg


私たち5人が待っているところに、駅向こうで泊まっていたまるみーさんが合流し、箱根をめざしてスタートです。
この1号線の峠道、なかなかですね。

到着したのは、関東メンバーとの約束の集合場所である「大観山展望台」です。


110717_081948a.jpg


ここの駐車場は、停まっているクルマもひと味違う感じ。
そこに、続々といろんな色のMTが集まってきます。


110717_081719a.jpg


その中で、MTのパーツのことでいつも参考にさせてもらっているyamaranさんが自己紹介してくれました。
ブログは、かねてより、よく拝見させてもらっていました。

その後は、伊豆スカイラインへGo!です。


110717_084637a.jpg


有名な伊豆スカですが、どんな道かなあ、と思っていましたが、龍神スカイラインの尾根道のような感じです。
最初の料金所から駆け上がるあたりで見える、駿河湾や富士山方向の景色は、ちょっと言葉では表せない美しさです。
ワインディングは走りやすく(普通のスピードなら)、バイクが集まってくるのは当然、という道です。

亀石峠の駐車場に到着しました。


moblog_b1a8cf83.jpg


いる、いる!ウジャウジャいる。
これだけのバイクの台数が峠の途中の駐車場にいるというのは、関西ではあまり見かけない光景です。
さすが伊豆スカって感じです。

ただお巡りさんがいっぱいいます。
伊豆スカは、現在二輪規制をするか検討中で、事故の多さを物語る張り紙が随所に貼られていました。
今のところオドシのような感じですが、本当になるかも知れないので、皆さん気を付けて下さいね。


伊豆スカから修善寺を通り、西伊豆方面へ。
道は、少しずつトリッキーになっていきます。
達磨山展望台で休憩します。


110717_103229a.jpg


グチャグチャに並んでいたので、一度キチンと並べようということになりました。
一番左のミラーだけ写ってるのがボクのMTです。


110717_105544a.jpg


海岸線に出て戸田漁港です。
馴染みの小浜食堂の2階で刺身定食を食べます。


110717_132140a.jpg


ここでsanoさんとカーツ大佐が合流し、全15台が揃いました。
再び山間部に入り、筏場のわさび園へ。
わさびアイスを食べました、味は???


110717_160301a.jpg


暑い日でしたが、それ以外このへんまでは通常のツーリング。
ここから帰路という時間ですが、いえいえどうして、ツーリングはまだまだ続きます。

家の方向の違う方が何人か途中離脱をしながら、向かった先は横浜、それも街の真ん中。
ここからは、あまり経験したことのない夜のツーリングです。
(アホな歳のころは、夜走っていたが…。)

有名なカレーの店は30人待ちでパス。
ジャックカフェという店でハンバーガーを注文するが、品物がなかなか出てこない!
雰囲気のある店でしたが、大阪では成り立たないかも…。

川越に移動する私たち関西組3人は、出てきたものを優先的に食べ、再びバイクへ。
すっかり遅くなりましたが、川越までのルート「 …これ、首都高じゃん?」
時として、ぬわわkmぐらい出さないと置いていかれそうになる道案内人の先導。
田舎ものに夜の首都高…、命が少し減った感じがありました。


健康ランドの仮眠室だったので、入場時刻の関係で、この日の晩の「川越ナイツ」はパス。
川越組のたっくさんが、いろいろ気を遣ってくれていたのに残念でした。
楽しそうな方で、次回は一緒に酒を飲みたい!
よろしく!




コメントの投稿

非公開コメント

No title

俗世、ばっかりです(笑)

良く言えば、はちゃめちゃで思い出深いツーリングになったのでは。
悪く言うと、めちゃめちゃですよね(笑)

こんにちは!MT01oyaziさん

楽しい3日間でした。
また今度、お会いできることを楽しみにしています。

そのために、身体を鍛えておきます。
よろしく!
プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR