関東ツーリング;第3日目(7/18編)


盛り沢山の2日目が過ぎ、今日は大阪へ帰る日です。
タカさん、カノンさん、そしてボクで、ルートを相談します。
ずっと暑かったので、信州を通って帰ろうということになりました。
去年、碓氷峠や富岡製糸場へ来たので、この辺の道はだいたいわかりました。

関越川越から上信越下仁田へ行き、そこからR254で県境を越えました。
ここの峠を越えると、高原状の長野県らしい風景が待っていました。
みんな、大いに満足です。

蓼科スカイラインに入ると、どうしても写真が撮りたくなる、美しい森の中の道が続いていました。


110718_110842a.jpg


緑の美しさが何とも言えません。
写真を撮っている人を撮っているわけではありません。


110718_110856a.jpg


この道の最高点、標高2,000mです。
霧が晴れ、景色が少しずつ見えてきます。


110718_114604a.jpg


大門峠からビーナスへ。
お決まりのコースですね。
霧ヶ峰までは、クルマが数珠つなぎでした。


110718_131938a.jpg


信州なので、蕎麦で私たちのガソリン補給。
そのあとは北上です。

ということで、MT in ビーナス 4連発をどうぞ!


110718_135533a.jpg


こんな写真を並べると、丸で「自分のマシンが一番カッコいい。」と言っているナルくんのようですが…。
当たっています。


110718_135604a.jpg


ビーナスの美しい景色と酔うようなコーナーに、それぞれ各人にスイッチが入ってしまい、隊列はバラバラに。


110718_135624a.jpg


岡谷ICにつながる和田峠も間違えて、結局は美ヶ原の美術館のかなり近くまで行ってしまいました。


110718_135635a.jpg


結局ビーナス、ほとんど走ったやん?
魔性の道のなせる技です。



あとは、岡谷ICから高速道路です。
交通量は三連休の最終日なのでたいへん多く、四国沖に居座っている台風のことが気に掛かりました。
名神or名阪と、帰るルートが入り乱れだったので、中央道の内津峠PAで解散式をしました。


タカさん、どうもありがとうございました。
MTというバイクが一番自分に合っていると思ってオーナーになったのですが、今は井戸の中からもっと広いところへ出たような気分です。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みに片よる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR