道東ツーリング「根室本線をたどる旅」その6


朝の「うらほろ森林公園キャンプ場」です。
起きたときは、少し前が見えないほどの深い霧でしたが、急速に晴れていき、テントが完全に乾くぐらいに回復しました。

オレンジ色の鮮やかなTシャツを着、飛んできた虫たちと一緒にテントを片付けました。
隣の「とほ旅」の方は、かなり早くに出発していました。


110808_052310a.jpg


今日はちょっと遠回りをして、ダートの残る海岸線の道路を、十勝太とかちぶと→昆布刈石展望台→厚内と走り、それから釧路方面に向かいます。


浦幌町のHPより
110808_simourahoro_a.gif


十勝太です。
小さな漁村と数件の酪農家がいるだけの、北海道のエキスのような小さな村です。
道路はR336ですが、舗装はこの先までです。
未舗装部分があるので、交通量は皆無です。


110808_075700a.jpg


未舗装部分は固くしまったフラットダートで走りやすいのですが、霧が激しくなりました。
また、地面はかなり湿っています。
国道の建設工事区間になったので、先の県道の曲がり角までの間、工事中のダンプカーが次々と往来しています。
昆布刈石展望台で停まろうかな、と思いましたが、路肩が若干広くなった程度の駐車スペースです。
「景色は見えない。」「ダンプカーは多い。」で、そのまま行き過ぎてしまいました。


110808_081932a.jpg


鉄道の駅のある厚内を通り過ぎたところ、乙部橋という看板のあるところで少し休憩です。
霧は、薄くなったり濃くなったりを繰り返しますが、結局はずっと出ていて、よい景色は望めません。
海は、激しい波が海底の砂をかき混ぜているのか、茶褐色に濁り、たいへん不気味です。
「負けるか!」と海に向かって小用を満たしましたが、全く届きませんでした。

ちなみに下は、天気のいいときの昆布刈石展望台の景色です。
道路以外は、伊能忠敬さんが200年前に見た景色と比べ、そう変わっていないのかなあ。


110808_konbukariishi-tenboudai_0002.jpg
            ↑ (借り物画像です。スイマセン。)



県道からR38に入り釧路をめざしますが、音別あたりから霧がさらに深くなり、バイクや着ているものが濡れるぐらいになってきました。
以前に一度来たことのある「しらぬか恋問」といういいネーミングの道の駅で休憩しましたが、「このまま進んでも、どんどん濡れる。」「景色は、霧で全然見えない。」ということで、たいへん憂鬱な気分でした。

が、時間の経過とともに、釧路を通るあたりになると霧が晴れてきました。
霧が晴れるのとともに気分も晴れ晴れし、バイパス路で市街地を迂回して、さらに東へ進みます。



とうとう厚岸の町までやって来ました。
大きな漁港です。


110808_122317a.jpg


ここで働いていたご夫婦の方に、昼御飯の食べられるよい店はないか、尋ねました。
若いご夫婦で、3歳ぐらいの小さな子どもさんが横で遊んでいました。
旦那さんが店の名前を奥さんに言い、奥さんが私に店の所在地を説明してくれました。


110808_123335a.jpg


とてもかわいい奥さんです。
「あんなヨメさんやったら、働く気もわくやろうなあ。」と、その若い旦那さんが羨ましくなりました。

紹介してもらった「かさ嶋」です。
普通の家の1階の台所と居間を改造したような店です。
だから、靴は脱がなければいけません。


110808_123724a.jpg


飾らない人柄の店です。
つきだしのバイ貝は大きいのですが、カキは普通の大きさで20個ぐらい入っています。
入っている分だけで、スーパーで200円ぐらいだそうです。
あまり大きくはないが、1個10円なら、やっぱり厚岸だから破格に安いな。
このカキ丼も、つきだしや味噌汁、漬け物付きだから、トータルとしては安いな、などと考えていました。


110808_124141a.jpg


3月の津波の被害はここ厚岸でもあり、カキの養殖場が被害を受け、今年は不作とのことです。

ただ厚岸の町は、背後に大きく海に口を開いた厚岸湖があり、別寒辺牛湿原が続いているので、海水の勢いを後ろに逃がすことができ、周辺の町に比べると被害は少なかったらしいです。
歴史を遡っても、隣の霧多布と比べると、いつも津波の被害は少なめだそうです。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR