MT-01 全国ミーティング(5/11~12編) その2 ; 晴天の最終日


ヤマハコミュニケーションプラザ3Fでのトークショーが終了し、プラザ前で雨中の記念撮影をしていると、独特のエキゾーストノートが響き、遅れてやって来た奈良のカノンさんが到着しました。
カノンさんがヘルメットを脱ぎ、ホッとする間もなく、次の行程が始まります。

とみきちさんを始めとする日帰り組の人はそれぞれのお家へ、私たちは宿泊所へ出発です。
今回も、同じシルバー&オレンジのカラーリングである川越のピグモン吉さんと会うことができましたが、こちらも日帰り組でした。


130525_130511_180657a.jpg


今夜の宿舎は、貸別荘であるサンセット伊奈です。
みんなで持ち寄ったお金で、半端でない量の肉が振る舞われました。
全体的に赤身が多く、野菜は微少、魚貝は皆無、そして酒はいくらでも。
若者の焼肉のようなメニューでしょうか。

かなりの人数が寝る(ほぼザコ寝)とのことで恐ろしい夜の風景が想像されましたが、酒の力を借りたせいか、回りがうるさいなあ、とかは全く感じませんでした。
朝起きると布団で寝ていましたが、この布団に横たわった記憶がないことから、倒れた瞬間から睡眠状態に入ったと考えられます。
むしろ、翌日前半のあの倦怠感の方が問題でした。
学習能力なし…か、しかしたいへん楽しい夜でした。


130525_130512_064313a.jpg


翌日は、ミーティング当日の悪天候がウソのようなさわやかな天気です。
このサンセット伊奈は浜名湖の北東の引佐細江という部分の湖岸にあって、南側には東名高速道の浜名湖橋が見えます。
サイクリングロードが備えられていて、なかなかよさそうなところです。


130525_130512_064415a.jpg


こんな静かなところに、まるで目玉のように見えるマフラーがいくつもこちらを向いている…。
ちょっと異様な光景…、むしろバイクのことを知っている人の方が余計に驚くかも知れません。

同車種のミーティングは、以前のSRXのときにも行ったことがありますが、全く同じバイクというのはありませんでした。
みんな色とりどり、加えられたパーツで、少しずつどこかが違っています。
このMT集団も同様です。

気だるい感じの宿泊組が別荘から出てくるころには、近隣組の人たちが2日目のツーリングを一緒に楽しむために集まってきました。


130525_130512_063847a.jpg


今日は、奥浜名オレンジロードへ突入です。
この道はSRXのミーティングで一度走ったことがありますが、そのときも先導されての隊列走行だったので、前後の道などの土地カンがありません。
今回も隊列走行です。

うまいことに、私の前はLYNXさんでした。
一緒に並んで走る機会が、こんなに早く訪れるとは思いませんでした。
タイヤを替えたところだ、と言っていましたが、そんなことを感じさせないスムーズなライディングでコーナーをクリアしていました。
離されないようにがんばろう。


130525_130512_110535a.jpg


三ヶ日ICから浜松ICへ逆戻りして、中田島砂丘のある遠州灘海浜公園に向かいます。

途中の東名で、仲間の一人が捕まってしまいました。
ぬえわkmぐらい出ていたらしいですが、情けで「車間距離」で御用となった模様。
前の方では、ふわわkmぐらいで走っていた人もいるので、ま、それを捕まえずに後続を捕まえたわけだから、いろいろと人情の絡む取り締まりになったということかな。
納入金は1/10ぐらいなので、ご本人さんも他のメンバーの皆さんもホッと胸をなで下ろしました。
これはいけないことですが、反省の色のない人がほとんど(全員?)でした。

到着した公園は、砂丘のある海岸に近いとても広い公園でした。
有名な浜松市の凧揚げをするところも含まれているそうで、岸和田市同様「まつり会館」なるものも近くにあるようです。
ゆっくり過ごしても退屈しないいいところのようです。
浜松市では、だんじりに少し似ている太鼓屋台もあるそうです。


130525_130512_114958a.jpg


これで、2013 MT-01ミーティングは終了です。
私たちのバイクは希少バイクなので、ライダーの仲間意識はたいへん強いものがあります。
中心となってお世話いただいたtakanaさんには頭の下がる思いです。
ただメンバーと幹事の境目はなく、ほかにも何人かの方が自分のできるパートを見つけて積極的にサポートをしていました。
優良集団、というか責任感とサービス精神のある大人の集団です。
こういう人たちのおかげで、大雨の中のミーティングが楽しいものになったことは間違いありません。

帰りの行程は、タカさん、カノンさん、yuhiroさんと4人です。
私にとっては、大満足の帰路でした。
ありがとうございました。


<おわり>




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みに片よる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR