筆無精になってしまった。


長いこと更新をしませんでした。
完全に筆無精になってしまっているな・・・。

忙しいといえば病院通いぐらいですが、何となく毎日のメニューが予定通りに詰まっていて、一日が過ぎていきます。
今まで、いつブログを書いていたのだろう?と思うこと、しばしば。



足の具合の回復はボチボチです。
完全にはよくならないだろうけど、運転の方はやがて大型バイクでもOKになると思います。
ただ、山歩きみたいなことは難しいかも知れないな。

そんなことを思って不安になるときもありますが、目標を高くしてがんばっていこうと思います。






闘病記は飽きた、が・・・


少し前に「闘病記を書くのは飽きた」と言いましたが、そうなるとまた大して書くことがない毎日を過ごしていることも事実・・・。
そこで再びこの話題になるわけですが・・・。

11日(木)から、家の近くの春木平成病院でリハビリ科の療養を受け始めました。
症状は、一番ひどいときに比べたら治っていると思いますが、内容が内容だけにスッキリと快方に向かうというわけではありません。
一進一退というか、時間がかかるというか、やはり自分でも努力を続けないとダメなようです。
症状の改善は三ヶ月ぐらいまでが勝負ということなので、がんばるぞ!



今の状態で、運転に関する程度は下の通りです。
クルマの運転はOK。
トリッカーも多分大丈夫だろう。
MT-01の運転は走り出せば問題ないだろうけど、取り回しと足つきが不安で、乗る気は起こりません。

一番難しいトリッカーのハイエースへの積載作業は、まだ止めといた方がよさそう。
このへんまでは何とか回復しないと今後の遊び方に影響が出てしまいます。



ところで、骨折で入院してきた友人のTっちゃんが退院したので、お祝いで焼肉を腹一杯食べてきました。
今のところ、病人 vs ケガ人みたいな二人なんだけど、とにかく焼肉はうまかった!






闘病記、飽きてきた・・・


ここしばらくの間、記事は脳梗塞とその治療に絡む話ばっかり。
画像のアップもほとんどなく、字ばっかりのブログになっています。
別にイベントがないと書けないわけではないが・・・、というより病院通いネタでは書くことが一杯ありますが・・・。

そろそろ飽きてきたな、このジャンルの記事。



このブログ、これまでにでもニュースや独り言など、いつでも書けることをたくさん書いてきたから、別にツーリングに行けないからといって何も書くことがなくなるわけではないはずです。
そう言えば、だいぶん前だが、ツーリングに行けないときに「旅の思い出」のようなシリーズを書いたなあ。



頭の回転をリフレッシュして、いろいろと思ったことを書いていこうと思います。
これまでの経験から、書きたいことが次々と出てくるときは頭の中がいい状態のときで、ないときは悪い状態のときです。
別の言い方をすれば、同じネタでも面白みを感じて書きたくなるときがいい状態で、面白みを感じ取れないから書く気も起こらないときが悪い状態ということもできます。

いつもスッキリした頭でいたいものです。






治療のその後の展開


MRIで断面写真を撮ってから、治療が新展開に入りました。
そのときの2日間のようすを記録してみます。

私の家の近所には医療機関が多く、幸いなことにチャリンコに乗れたのでラッキーだったと思います。
本当は歩く方が身体にいいかもしれませんが、すごく時間がかかるので、それはもう少しあとにします。



3日
* 徳洲会病院(チャリンコで5分)
MRIの撮影をして、写した画像のCDをもらう。

4日
* 津田診療所(チャリンコで5分)
主治医である津田先生よりMRI画像の説明や、これまで、そしてこれからの治療について説明を受ける。
薬がなくなったので処方してもらう。
飲んでいるのは、血をさらさらにする薬と高血圧の薬。
リハビリ科のある家の近くの病院への紹介状を書いてもらう。

* 春木平成病院(歩いて3分)
紹介状を見せ、診察をしてもらってから、リハビリのだいたいの計画を立てた。
ただこの日は脳外科の先生が不在とのことで、来週からが治療開始となる。

* かんだ鍼灸院接骨院(チャリンコで3分)
ここへ行くと足の状態がとてもよくなるので、週2回ぐらいのわりで通っている。
治療の範囲は医師ではないのでできることは少ないらしいが、事実として行くといい感じである。
経験は豊富なので、いろいろな人の経験談や医療機関との関わり方などのアドバイスは参考になる。



昨日は3軒ハシゴしたわけで、忙しかったなあ。
老人ライフの醍醐味を味わっている、ということなのだろうか。






MRIの検査


梅雨前線の影響による大雨が降り続き、特に九州では雨が降り続けることによる土砂災害が起こっています。
私の住んでいる大阪府南部でも、軒並み警報が発令されています。
気を引き締めなければならないときです。


2019年07月03日、大雨警報a




今日は近くの大きな病院で、MRIによる断面撮影をしました。
この経験は初めてのことです。
電波と磁場を使うとのことで、いろいろと音が聞こえます。

今回のことで最初に医院に行ったのは10日以上前なのですが、MRIのある大きい病院の順番待ちみたいなことでだいぶん時間がかかりました。
自分で能動的に動けばもっと早くできたかも知れないので、ヨメさんはそのことを気にしていました。
撮影後、MRI室の先生を通して脳外科の先生にも画像を見てもらいましたが、特に緊急に必要なことはないとのことでホッと一安心です。


2019年07月03日、10時27分57秒a


データはCDの状態で渡され、明日私が医院に持っていくことになっています。
手元にあるので、家のPCに突っ込んで中身を見ることができました。
何枚もありましたが、そう見たくなるようなものではありませんね(アップもなし)。
CTの画像よりも、血管みたいなところはよくわかります。


一歩一歩ですが、少しずつ進んでいる感じ。
がんばろう。






プロフィール

Rip

Author:Rip
性別 男
年齢 戦後生まれ
住所 岸和田市
趣味 バイクほか…
長所 楽しく酒が飲める
短所 判断が自分の好みにかたよる

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR